危険な関係(8)

2012年9月29日 (土)

危険な関係・公開

201209292

危険なオトコは忙しい秋を過ごしておられるようです。かくいう私も今の会社に就職以来最高に自分の時間のない一週間だったため、親友キム・スロさんの「占い師たち」VIP試写会に出席から中国での「危険な関係」舞台挨拶関連のニュース、今頃チェックしているような状況です。

で・・・「危険な関係」は中国での公開初日ボックスオフィス一位とのことで、おめでとうございます。来週は釜山映画祭でのGARAプレゼンテーション、そのつぎには韓国内公開、しばはらくニュース画像には事欠かないですね^^

上の写真は釜山映画祭期間中に各会場で無料配布される公式マガジンのためのグラビア。危険なオトコ謝易梵(どうカタカナで書くのが近いのやら。シェ・イヴァン???)のキャラクター、韓国のファンたちにどのように受け入れられるでしょうか。

201209299

201209297

「占い師たち」VIP試写会に、紳士の品格チームが揃ってお出まし。ゆにおっぱもじょんろがもお元気そうで何よりです。

2012092910

以下は中国での舞台挨拶の様子などから・・・いっしょくたでごめんなさい(大汗)

201209293

201209295

201209298

201209296_3

セシリアさんは妹のようであり、ツィイーさんは先輩のように感じるんだそうな。

201209291

「激情上映」ってすんごいですよネ(笑)

201209294

◆チャン・ドンゴン&チャン・ツィイー&セシリア・チャン出演の映画『危険な関係』は、中国で公開と同時に興行成績1位になった。

 28日、中国の制作会社「中博メディア」によると、27日に中国で公開された『危険な関係』はレオン・カーフェイ出演の大作映画3部作『太極』やチョウ・ユンファ主演の『銅雀台』などそうそうたる作品を抑え、観客動員数・座席占有率とも1位になったという。韓国人監督の作品で韓国人俳優が主演している映画が中国の興行成績で1位になったのは今回が初めてだ。

 中国国営の新華社通信は「『危険な関係』の完成度は予想以上に高い。しっかりしたストーリーにチャン・ツィイー、チャン・ドンゴン、セシリア・チャンら出演者の人気も後押しし、上映初日は大方の予想を覆す好成績を残した」と報じた。ポータルサイト「新浪網(シナ・ドットコム)」も「魅力的なプレイボーイの演技がとても素晴らしかった」とチャン・ドンゴンの演技を高く評価した。

 制作会社側は「『危険な関係』はクオリティーの高い映画だという口コミが急速に広まっている。公開日は平日だったが、かなり高い座席占有率を記録しており、中国最大の年中行事である中秋節と国慶節(10月1日)が重なった今年の連休は興行成績に期待がかかる」と話している。

 韓国では来月4日に開幕する第17回釜山国際映画祭で初公開され、正式公開は10月11日となる。

(朝鮮日報/チェ・ウンギョン記者)

| | コメント (12)
|

2012年6月18日 (月)

上海の紳士②

201206188

201206186

201206181 201206184

うむ、今日も開いておるなあ。(何が。笑)セシリアさんとドンゴンさんて、二人国籍不明な雰囲気でビジュアルのバランスがいいですよね。

セシリアさんは昔チェ・ミンシクさんと共演して名作だと評される「パイラン」(ラブレター)に出た時、韓国映画の現場のあまりのハードさ(つか、ヒドさ?)に思わず涙して国に電話していた、なんて話がありましたが(ミンシクさんの証言)、多国籍なメンバーが集まる現場はオダギリさんも言ってらっしゃいましたが、楽しいけどやっぱり大変なんでしょう、いろいろと。

ドンゴンさんはそういう現場ではひたすら黙々と耐えてご自分の仕事に集中するのでしょうが、「危険な関係」の現場はどんな感じだったのでしょうか。

201206183

201206187

201206185

コレはセシリアさんからミンジュンくんへのプレゼントかな?可愛い黄色のスニーカー。

| | コメント (0)
|

2012年6月17日 (日)

上海の紳士

201206172

201206173

201206171

俳優チャン·ドンゴンが中国の上海国際映画祭レッドカーペットに立った。

チャン·ドンゴンは16日午後、中国·上海グランド劇場で開かれた第15回上海国際映画祭開幕式に出席した。

この日チャン·ドンゴンは中国の女優チャン·ツィイー、セシリア・チャン(チャン·ベクチ)と一緒に出演した映画"危険な関係"が今回の映画祭に公式招請されたことによりレッドカーペットを踏んだ。

定番のブラックスーツ姿に魅力を誇示したチャン·ドンゴンは、 "危険な関係"の演出者ホ·ジノ監督、セシリア・チャンなどと一緒に開幕式に出席した。また、17日、 "危険な関係"記者会見にも出席した。海外取材陣のチャン·ドンゴンと映画への関心が高かったと所属事務所AMエンターテイメントは明らかにした。チャン·ドンゴンは今回の映画祭参加のため16日に現地に向かった。特に現在SBSドラマ"紳士の品格"の忙しい撮影中に今回の映画祭に参加し、現地のファンの歓迎を受けた。(スポーツ東亜イ·ヘリ記者)

201206177

201206175

髪をオールバックにキメてタキシード姿になると、キム・ドジンさんからちょっと離れて映画祭モードですね。(なんだか懐かしいワ。)セシリアさんの白いドレスはカラダの細さを生かして清楚なラインが素敵です。

今日は記者会見もあったようです。夜はやっぱりパーティーかな?帰国は明日、またドラマの日々ですね、ファイティン!201206176

201206174

| | コメント (0)
|

2012年5月26日 (土)

危険なオトコ

201205268

「紳士の品格」いよいよ今夜から放送ということで、本国でも事前の盛り上げは万全というかんじです。

天然毒舌紳士、やるときゃヤル!というのはようわかりましたが、さて、片や「浮気者の好色漢」大丈夫かあ~~??どころでなく、頑張ってました!(爆)ちょっと吃驚かもですよ、奥様。

美しく、ワルイ男。なんか役にウマイことストライク。こんなことやあんなこと、出来たのねえ。(失礼)いやいい意味で、すごく楽しみです。これからもどんどん解き放たれて、アブナイ役にチャレンジしてほしいものです。

201205264

◆チャン・ドンゴン『危険な関係』カンヌでお披露目、映像美+熱演“好評”

“第65回カンヌ国際映画祭”監督週間に招請されたホ・ジノ監督の映画『危険な関係(Dangerous Liaisons)』が初公開された。

24日午前11時30分(現地時間)、フランス・カンヌ クロジェシアターで上映された『危険な関係』は、1千人余りの観客を魅了した。ホ・ジノ監督特有の流麗な映像美と音律が感じられる中国語の美しさ、そしてチャン・ドンゴン、セシリア・チャン、チャン・ツィイーなど、韓国と中国を代表する俳優の熱演は穏やかな余韻を残した。

映画『危険な関係』は第2次世界大戦当時、お金と権力を全て持つ上海のモジエウィ夫人(セシリア・チャン)が、当代最高のプレイボーイであるセイパン(チャン・ドンゴン)に、トゥポンウィ夫人(チャン・ツィイー)を誘惑してみようとゲームを提案する内容を取り扱う。1782年に発表されたフランス心理小説『危険な関係』を原作にした作品で、韓国では2003年、ペ・ヨンジュン、チョン・ドヨン主演の『スキャンダル』でリメークされたことがある。

201205261

映画で韓国を代表するイケメン俳優チャン・ドンゴンは、これまでの落ち着いたイメージを脱ぎ捨て、1930年代最高のプレイボーイセイパンとして出演して注目を集めた。チャン・ツィイーは慎ましく、従順なトゥポンウィ夫人として、セシリア・チャンは男たちの世界で君臨するファムファタールモジエウィ夫人に扮した。特に、セシリア・チャンはセイパンを愛しながらも彼の愛を絶えず試し、“危険な”ことを企てる魅力的な女性を演じた。

201205263

201205265

『春の日は過ぎゆく』『八月のクリスマス』『きみに微笑む雨』等を通して、感受性豊かな映像を届けてきたホ・ジノ監督は、今回の作品を通じてもう一度観客に静かな懐かしさをおくった。この日、ホ・ジノ監督は上映後行われた記者懇談会で、「今まで男女間の愛情を扱った映画をたくさん作った。だが、この映画はストーリーがとても興味深かった」として「言語(中国語)の壁があったが一度作ってみたくて果敢に選択した」と明らかにした。(innolifeより)

201205267

※上はカンヌでのセシリアさんとホ・ジノ監督です。

| | コメント (2)
|

2011年9月30日 (金)

魔都上海の伊達男

201109293

ほんとうに、大きな目ですね、改めて。dog

201109295

撮影の無事と映画の成功を祈るお馴染みの儀式も今回は中国風?「プロミス」の時のインタビューでドンゴンさんはセシリアさんのことを「弟みたいなもんだ」と言っていたもんですが、そんな彼女も男の子の母。(そうは見えませんですね、細くて可愛くて。)

皆さんの力が結集して素晴らしい作品が生まれ出てきますようにとお祈りして・・・。

2011092942

「反復横跳び」全身の図。(笑)

ドンゴンさんは来月3日に一時帰国をして4日、ミンジュンくんのお誕生日を家族・知人の皆さんとお祝いするのだそうです。未明に無事誕生のニュースをネットで見てからもう一年になるんですね。大きくなったでしょうね。可愛いんだろうなあ・・・

ミンジュンくんも、ご両親も、健康でこれからも仲良くお幸せに。

そして6日には釜山映画祭、セシリアさん、ツィイーさんも一緒に釜山のレッドカーペットだそうです。「マイ・ウェイ」のイベントもこなして滞在は9日まで。きっとたくさんのニュースが上がることでしょう。楽しみです。

この季節になると釜山が恋しいmiyukiです。またいつか行けるかな、釜山へ。

201109291

レッドカーペットでの皆さんの装いは如何に。戦前マニア(歴史のことには詳しくないのですが、雰囲気にものすごく惹かれます。)のmiyukiはマイウェイも危険な関係も、映画の中の景色や衣装がとても楽しみでもあります。

201109292

うふふ、伊達男にも、隙間はあるのか否か・・・頑張れよ~~~smile

以下、魔都上海・参考画像デス。

201109296

201109297

201109298

| | コメント (2)
|

2011年9月27日 (火)

『危険な関係』制作発表・続き

201109278

「アジョシ」レビューの途中ですが、ドンゴンさんの「危険な関係」制作発表の続きです^^

ふふ、こういう笑顔、写真では久しぶりに見た気がします。カワイイですね。(もうカワイイなんて言っては失礼かな??)長い脚と腕を持て余すこのかんじ。笑。俳優チャン・ドンゴン、至極御機嫌なんですね。

最近のお気に入り、太いシルバーのブレスを利かせて、色合い的にはモノトーンのスタイル、ベストに見えるのはもしかしてジャケットにくっついてる前身ごろのみのデザインでしょうか。

201109276_2

どうしても、つま先がちょっと内に向いてしまう~~(隙間をありがとう。笑。)細い脚にはショートブーツを。

201109272  

2011092742

女優さんはお二方ともけっこうな厚みのストームのパンプスです。嗚呼、両手に危険なかほりの大輪の花ですよっ、パパ頑張れ。

中国の媒体、かなり盛り上がっています、この顔ぶれ。

2011092712

201109277

201109273

201109279

左側の男子は、「スキャンダル」ではチョ・ヒョンジェくんの演じていた役をやるのでしょうかね?

| | コメント (10)
|

2011年9月26日 (月)

『危険な関係』制作発表

201109261

201109263

ほんとうに『危険な関係』制作発表致しましたね。何やら意味深なことを発言していますので、こんどはガンバって男吉永を脱する覚悟も出来たのか・・・???(笑)

今日の会見ではいつもの人の良さそうなお兄さんに見えますが、時代設定などから劇中ではきっと、オールバックに整えた髪も美しい「浮気者の好色漢」に変身するのでしょう。(期待)

眼鏡のホ・ジノ監督、おひさしぶりのセシリア・チャンさんはセクシーに、チャン・ツィイーさんは白で清楚、このへんは役柄の反映かと思われます。(ツィイーさんのほうが、清楚な役をなさるんです。)

がんばれよ~~~^^

201109262

※危険な関係製作発表会で所感を明らかにしているチャン・ドンゴン. 
“愛を信じず、ゲームのようだった二人の男女が愛を命のように大切にするある女性を通じて率直な愛の大切さを悟ることができる、という話のために出演を決心することになりました。”

俳優張東健が中国と香港のトップ女優のチャン・ツィイーおよびセシリア・チャンと‘危険な関係’を結ぶ映画『危険な関係』の主役を演じることになった理由だ。

チャン・ドンゴンは26日午後2時(現地時間)北京市内のあるホテルで開かれた『ウェイシエン・シ)(危険関係)』製作発表会で“1930年代上海という危険な時代、危険な状況で危険に広がる関係を表現することになった”としてこのように明らかにした。

彼は“20年余りの演技生活の間、結婚する前は愛情関係が複雑にからまった映画に出演したことがなかったが、結婚もして出演することができるようになってうれしい”として“妻も映画をするから映画的な要素に対して他の夫人らよりさらに多く理解してくれるだろう”と話した。

'危険な関係'製作発表会でチャン・ドンゴンの話を傾聴するセシリア・チャンとチャン・ツィイー(右側).

セシリア・チャンは‘『ウェイシエン・シ(危険関係)』で最も印象的な単語は何なのか?’という質問に対して“愛すること”と明らかにした。 彼は“愛さないならばこのような題名がつく理由があるか?”と反問した。

チャン・ドンゴンは“危険だということは挑戦があるということであり挑戦がないならば危険が最初からないこと”としながら“今回の映画をしながら最も重要だと考えるのは心理的挑戦”と話した。

『ウェイシエンシ(危険関係)』は中国の中博伝媒が1億中国元(約170億ウォン)以上の巨額を投資して韓国、中国、香港のトップ俳優が出演するという点で関心を集めている。 愛情映画で有名な韓国のホ・ジノ監督がメガホンを取る。

18世紀フランス作家コデルロス・ド・ラクロが書いた小説‘危険な関係’を土台にした映画‘危険な関係’は1930年代上海を舞台でリメークされる。 退廃的上流社会を冷たい目(雪)で観察する‘危険な関係’は韓国で2003年に‘スキャンダル;朝鮮男女相悦之詞’でリメークされた

| | コメント (6)
|

2011年8月30日 (火)

ドンゴンさんと「危険な関係」とホ・ジノ監督と・・・

201108303

昨日いろんなところから大体同じ内容のこんなニュースが出ました。「ドンゴンさんがホ・ジノ監督の作品に出演を検討しており、ほぼ決定の最終段階にある、その作品の原作は過去古今東西で何度もリメイクされているあの“危険な関係”である」

※『危険な関係』(きけんなかんけい、Les Liaisons dangereuses)は、1782年にフランスの作家コデルロス・ド・ラクロによって書かれた書簡体小説。

18世紀後半のフランス貴族社会を舞台に、貴族社会の道徳的退廃と風紀の紊乱を往復書簡という形で活写した。(ウィキぺディアより)

あたしゃちょっと驚きました。ホ・ジノ監督は「フォーカード」の時の朗読劇を演出されていたりとご縁はあったし、戦争映画のあとには「メロー」・・・そう思っても不思議ではありませんが、うむむ、「危険な関係」、一体誰の役?やっぱりヴァルモン子爵にあたる役ですかい?

2011083010_2

こちら、ジョン・マルコビッチさんのヴァルモン子爵

201108309

コリン・ファースさん版(ともに1988年作品)

ギドク監督の「海岸線」で、ベッドシーンを拒否したドンゴンさんがですね、退廃的な恋愛ゲームが繰り広げられる世界にいよいよ踏みだしちゃうんですか?そりゃ結婚してパパさんにもなったことですし、オトコとしてなんも躊躇うところはないでしょう。ええ、止めませんとも(笑)じぇひ頑張ってください。smile

軽いぽっぽでなく、上半身のみでお茶を濁さず、いよいよドンゴンさんも解禁、しちゃうのかしらっ???

2011083012

(・・・・深い意味はございません。dogdogいやなんとなく。)

2011083013

・・・・またそんな、眉毛下げてトボケてないで・・・・dogdogdog

◆「危険な関係」・・・俳優チャン・ドンゴンがホ・ジノ監督と手を握って中国、上海を舞台に繰り広げられるメロー映画に出演する。

チャン・ドンゴンはホ・ジノ監督が演出する新しい映画‘上海プロジェクト’(仮題)主人公を肯定的に検討中だ。

201108308

まだ正式契約には至っていないがチャン・ドンゴンとホ・ジノ監督は全面共同作業に意志が強く、出演に対する細部条項だけ協議し次第今月末中国、上海で撮影を始める。

‘上海プロジェクト’は中国の資本が投入されたグローバル プロジェクトだ。 1930年代上海を背景に男女の交錯した愛を描いた。 出演陣の中で韓国俳優はチャン・ドンゴンが唯一だ。 残り俳優は中国と日本などアジア俳優らで満たされる予定だ。

チャン・ドンゴン所属会社AMエンターテインメントのある関係者は29日“ホ・ジノ監督のメロー映画に対する関心が高かったし上海が背景の時代劇という点も魅力的”と出演理由を明らかにした。

チャン・ドンゴンはカン・ジェギュ監督と手を握った戦争ブロックバスター‘マイウェイ’が封切りする12月まで残った時間を‘上海プロジェクト’撮影に集中する計画だ。

ホ・ジノ監督は‘8月のクリスマス’、‘春の日は行く’等感覚的なメロー映画を演出してきた。 2009年チョン・ウソン主演の‘きみに微笑む雨’で韓・中合作映画にも演出舞台を広げた。

‘上海プロジェクト’はフランスの小説‘危険な関係’(コデルロス・ド・ラクロ)が原作だ。 何度となくリメークされてきたこの小説は国内からはペ・ヨンジュン、イ・ミスク主演の映画‘スキャンダル’の原案で知られている。

スポーツ東亜 イ・ヘリ記者

201108301

こちらは「情事」のイ・ジェヨン氏が監督したやはり「危険な関係」が原作の「スキャンダル」。松尾スズキなヨン様(笑)は、まだまだ冬ソナのイメージが色濃かったころに、この映画でプレイボーイ両班が女子を片端からなで斬りにする的な大胆なベッドシーンを潔く演じ、一部ファンにはだいぶショックだったやに聞き及んでオリマス。

201108305

同じくヨン様とソン・イェジン嬢が繰り広げた海辺の純愛的不倫の苦悩「四月の雪」、話題のホ・ジノ監督作品です。激しいとかイヤラシイとかではなかったですが、ベッドシーンもありました。

201108306_2

「八月のクリスマス」シム・ウナさんとハン・ソッキュさん

201108302

「春の日は過ぎゆく」ユ・ジテさんとイ・ヨンエさん

2011083011_2

「きみに微笑む雨」チョン・ウソンさんとカオ・ユアンユアンさん

以上、ホ・ジノ監督作品をざっと並べて見ました。

さてさてホ監督の手にかかると「危険な関係」はいったいどんな翻案になるのでしょうか。そしてドンゴンさんのメロー出演は実現するのでしょうや?

楽しみにニュースを待ちたいと思います。

※ソヨン奥様のお祖母さまが25日亡くなられたのだそうで、26日はドンゴンさんソヨンさん揃って建国大学病院の葬儀室を守り、27日はご家族とともに葬儀を終えて埋葬地まで付き添ったのだとのこと。ご冥福をお祈りします。

※昨年の韓国内興行ナンバーワン映画「アジョシ」が9月に中国、日本で公開になります。日本でのプロモのためにウォンビンくん、キム・セロンちゃん揃って来日しました。私も試写会に行ってまいります。

201108307

セロンちゃんも一緒にサングラス掛けてるのかと思ったら、ふつうに眼鏡でした。eyeglass

| | コメント (8)
|