« 八月のインタビューより・・・② | トップページ | Between The Stage »

2012年9月 1日 (土)

紳士の品格・ちょこっと感想

201209015_2

※「Happy Together」は全てのレビューにおいてネタバレに配慮しておりません。作品を未見の方で、内容を知りたくない方は充分にご注意下さいますようお願い申し上げます。(管理人)

ドンゴンさんの12年ぶりの出演ドラマ「紳士の品格」は、考えてみれば私にとっても俳優チャン・ドンゴンのファンになって初めての、オンタイムでのドラマの話題でした。予想はしていましたがネット大国の韓国、何時でも誰でも溢れるニュースを拾うことが出来、あっという間に話題が走り去っていくというこの感覚(笑)、のんびり考察するスキを与えないのが韓国ドラマ(を巡る環境?)というやつかも知れないな、と思ったり。

上はお仕事の合間に机に伏せて寝ているドンゴンさん。受験生の昔、不摂生な生活の揚句下宿(考査院?)でもこんな恰好で窮屈に居眠りすることが多くて、若くてひょろっとした男性に患者が多いとされる気胸で入院・手術する羽目になったのではないかと言われてもいましたっけね。ファンになりたてのころ読んだそんなエピソードを、この写真を見て思い出しました。

201209014

2012090110

「紳士の品格」の撮影にあたり、ドラマの現場は昔と変わっていなかった、大変だったが、視聴者の生きた反応とともにある、どうしてもそうなってしまうのは仕方ない、そういうシステムなんですね、とドンゴンさんはインタビューで答えていました。寝られなくても、家に帰れなくても、頬がゲッソリこけても楽しかったという「紳士の品格」・・・

学生時代から何かといつもツルんでやって来た四人組。「紳士の品格」の一番のキモはロマンスというよりこの四人組の、いい年になっても子供っぽく大真面目な友情なんじゃないかとmiyukiは思いました。

201209016

         ※コリン(左)とドンヒョプ(右)二人はイスさんの生徒。

201209018

201209019

※胸騒ぎの腰つき、素敵なお尻(笑)細いですネ~~。台本手に警察署の出入り口の場面を撮影中のショットかな。

これから日本でも字幕付きで放送されるので、ソレを見てからまた別途呟くこともけっこうあるかと思いますが、ドンゴンさんの初めて目にするようなコメディ演技の数々の中で、私が一番大笑いしたエピソードは19話の警察署での場面でありました。

キム・ドジン(ドンゴンさん)のムスコ、コリン(イ・ジョンヒョン)とその悪友ドンヒョプ(キム・ウビン)は、いじめ、カツアゲの場面に遭遇し、助けに入って殴り合いになり警察に。そういう時はお決まりで親が呼び出され、親稼業まだたどたどしいドジンさんがやってきます。で、ムスコの友達を見れば、かつて自分に絡んできてカツアゲしようとした不良少年ではないの・・・と思わず双方挙動不審に。

そこへ相手方の父親、いかにもそれなりの会社の中間管理職と思しき銀縁眼鏡に七三ワケスーツの中年男が現れ、自分の息子に「お前を殴ったのはどいつだっ??」とえらい剣幕で。「アイツ」と指差したドンヒョプのアタマを「この野郎、ロクでもいない!」みたいに小突くのでした。それを見ていてカチンと来たドジンさん。(かつて会社の部下を理不尽な目にあわせた仕事相手のところへ乗り込んでキッチリやりかえしているくらい、なじぇか突然独特の正義感??を発揮するキャラです。)

ドジンは自分の息子に相手の父親と同じように「お前の傷は誰がやった?」と聞きます。コリンが指差したのはまさに相手のオヤジの息子。

そこで見せたドンゴンさんの演技はほんとに長年見てきて初めてのモンでした。いや、相手をぐーで殴るとか、そういうシーンは何度となく見てきましたが、ドジンさん、いきなりオヤジのアタマを勢いよく平手でべち~~ん!!とはたいたんですわ、聞き分けのない大きな子供にするみたいに。そのムキになってる顔と「大の男が大人の男のアタマをはたく」という意外性がほんとに大笑いでした。天晴。

警察から出てきた一行。ドンヒョプが決まり悪そうに「なぜ助けてくださったんですか?」とドジンに尋ねます。

そしてムスコとその友人たち(カツアゲされていた気の弱そうなメガネの子も加え)の間に、オトナ紳士たちと良く似た「トモダチ同盟」が新たに築かれて育っていく・・・という気配を感じさせつつドラマはロマンスのハッピーエンドに向かいます。

201209017

いきなり現れた大きな息子、という存在はこれが日本のドラマだったらそんなに取りざたもされないと思うのですが、ドジンの息子だという設定が「あかんっ!!」という大真面目な反応もあったらしく、コリンちゃんはまさにバクダンだったようです。

このコリンちゃんがかなりイイ演技をしていました。CN・BLUEのボーカルとして、音楽に集中して邁進するのだと思っていたから、ドラマに出ると聞いて驚いた、とK-popファンが言いましたが、出演まで何度もオーディションされたりとなかなか大変だったようですね。

ドンゴンさんはコリンちゃんとの心の交流をもっとしたかったらしく、ちょっと残念そうなことをインタビューで言っていました。イスさんとのロマンスのほうに比重が行ったのでしかたなかったようだけれど・・・と。

コリンを見ながら、「うちのジュンヒョクがここまで大きくなるころには、私は還暦だ・・・」とか考えたそうです。「初めての大きな息子」として、コリンのことが忘れ難い、とも。

「ねえねえ、最近の子供の運動会にも父親が出て行かなくちゃならないの?カラダ適当に鍛えておかないといけないね。」とお友達と話すんだそうで。

コリンちゃんことイ・ジョンヒョンくんは街でも「あ、コリン」ともっぱら言われるらしいです。私もコリンと呼んでしまうでしょう、もし遭遇したら。ドンゴンさんのことを、「実際、普通にしているところのほうが先輩は信じられないくらいカッコいい。ドンヒョプたちと、ああいうふうに年を取りたいもんだと話している。」んだそうです。う~~ん、可愛いねえ。

201209011

201209012

※ドジンさんのイスさんへのプロポーズはキャラ総動員のミュージカル仕立てで。皆幸せになって、ようございました。^^とにかくようちっすしていましたなあ。(笑)スタジオではともかく、ロケで大勢に見物されてキスシーンを撮るのはヤッパリはじゅかしかったそうです。

201209013_2

|
|

« 八月のインタビューより・・・② | トップページ | Between The Stage »

紳士の品格(17)」カテゴリの記事

コメント

 miyukiさん、こんにちは。
「紳士の品格」秋から(あっ、もう秋か…)字幕付きで放送なんですね!
これでやっとおもしろそうな台詞のニュアンスまでわかる!
放送も楽しみなんですけど、キム・シフくんの「ラブレイン」のように
スパっと字幕DVDが出ないかなと思ったり…(おうちゃく者coldsweats01
あとは「危険な関係」が公開されてくれたら…
(ちょっと心配な最近の時勢…)
 ところで8月に出たプレミアムボックスを手に入れたのですが、
神戸のファンミ映像で後ろからぎゅっとされてらっしゃるのは…
以前ブログに書かれてたと思うのですが…も、もしかして…?(゚m゚*)

投稿: オ~レ | 2012年9月 2日 (日) 16時20分

オ~レさん、こんばんは。

coldsweats01うわははあああっ(大汗)
プレミアム・ボックス買われたんですね。
次のレビューででもボックスに付いては
触れようと思っとりました。

記念すべき20周年というのにねえ、
いやほんま、申し訳ないやら驚くやら。
私にとってはスペシャルな一生の思ひ出です。
もし何処かで見かけられましたら
かつてドンゴンさんが出した
オフィシャル写真集「J」こちらも
合わせてコレクションされるとカンペキっす。
あの天使のドンゴンさんゆえに
今に至るmiyukiであります。むふふ。

ところで、こちらも次に触れようかと思った話題なんですが
「マイウェイ」の韓国版DVDがやっと八月に出まして、こちらも超お勧め
特典映像の美味しさが日本版とはケタ違いです。
ブルーレイデッキをお持ちなら
ブルーレイ版であれば日本でそのまま見れます。
現場で頑張る辰雄・ジュンシクてんこ盛りでした。
(ハナイキ。笑。)
もしもう御覧になっていたら、あしからずです。

あたしゃ~~監督のまわしものか??あにゃあにゃ・・・

投稿: miyuki | 2012年9月 2日 (日) 18時11分

 や、やっぱり…!すごい記念に…!
ネタを先取りしたような感じですみません…(^^;
でも昨日今日ファンになったばかりの新参者なので、
先輩miyukiさんのつぶやきを楽しみにしています!
 韓国版DVDはそんなに…!
商品の紹介を見て気になっていたんですけど、
こ、これも入手せねばですね…
写真集も探してみます!
ありがとうございます~!happy01

投稿: オ~レ | 2012年9月 2日 (日) 22時22分

dogオ~レさん、大きな声では言えませんが
ア○ゾン様あたりへ行って
「チャン・ドンゴンオフィシャルプレミアムボックス」と検索してみてください。

中に入っている写真集は
ほとんど「J」と同じで
ちょっと美味しいDVDがついております、この
「お道具箱」(昔友とそう呼んでおりました。)
最近は余裕すら感じる落ち着いたオトナ・ドンゴンさんですが、
この写真集のころを見ると
じつに危ういであります。
懐かしいなあ。

ちなみに、天使の羽を背負ったドンゴンさんを撮った
(写真集スペイン編)
チョ・ソンヒ先生、
マイウェイのポスター、スチール写真全般も
手がけられ、
韓国版マイウェイのDVDのメイキングにも登場
されてました。
ワタクシ、彼女の写真のファンです。

・・・つい語ってしまいましたが
何のことやら、ですよね。なはは・・・^^;

投稿: miyuki | 2012年9月 3日 (月) 20時57分

miyukiさん、こんにちは。
ドンゴンさん、家電のCMなさるそうで(^^*)
お料理している図がなんだか、ジュンシクとは別人で眩しいです。

投稿: すいっち | 2012年9月 4日 (火) 09時54分

dogすいっちさん、こんばんは^^
ウチのドンゴンさんのニュースに目をとめて
いただきましてありがとうございます。

ぷぷぷ・・・
お料理の現場のドンゴンさんは
思い切り脇が甘いです。
カップラーメンの蘊蓄を呟きながら
まだ十分にふやけていないうちに
食べようとするシトです。(笑)
それなのに家電・・・

あ、そういえば、お洗濯だけは
上手くなったかもです。
ランドリー店の店主の役で。^^

投稿: miyuki | 2012年9月 4日 (火) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八月のインタビューより・・・② | トップページ | Between The Stage »