« マイウェイ 12,000kmの真実~特報公開 | トップページ | DSヨン様恐るべし »

2011年8月 2日 (火)

オダギリジョー・クロニクル

2011080214

けっこうな大木になった(?)我が家のブルーベリー。母が植えてそのまま野放し。coldsweats01毎年夏になると紫に色づいた実を摘んできて、ソースなど作って有難くいただくのがここ数年のこと。きょうも午前中呑気にザルに収穫していたところ、ドクガの幼虫のトゲにカブレ、エライ目に遭いました。いや痛いもんだすなあ・・・(泣)bearing 皆さまもお気を付け下さいませ。(ほんの小さな毛虫なんでごじゃいますよ、あうあう・・・・。)

スッカリ気持が萎えてしまい昼からぐずぐずしておりました。思いついて集めてきた、「マイウェイ」ドンゴンさんと共演のオダギリジョー氏のこれまでの出演作写真など並べてお届けしてみたいと思います。

熱狂的に見守って来たわけではないのですが、見れば「ああ素敵だなあ・・・」とうっとりする俳優さんの一人・・・出演は多岐に渡っていてテレビドラマも数がけっこうあります。

デビュー作ではないですが注目されたのが変身ヒーローものの「仮面ライダークウガ」 (2000年)であるというのは有名な話です。

201108022

・・・はい、↑たしかにオダギリさんですよね。

2011080217

↑友がもう一枚送ってくれました。ふふふ。仮面ライダーだわ。

変身ものというものに違和感がありどうしても受け入れがたかったんです、とテレビで言っておられるのを私も聞いた記憶があります。同時に現場スタッフへの尊敬と愛情は強く、親交は番組が終わった後も続いたとのことです。クウガも「マイウェイ」と同じく自分の考えをハッキリ述べたものの、熱心なオファーにより役を演じることに興味を持つという段階を踏んでいたようです。

201108025

話題を呼んだ故・飯島愛さん(右端)の「プラトニック・セックス」 (2001年)の映画化。オダギリさんは恋人役。

201108023

映画初主演の「アカルイミライ」 (2003年)。浅野忠信さんと共演。

201108024

ビートたけし氏主演の「血と骨」 (2004年)。刺青のやくざさん役の演技の存在感にはドンゴンさんも「いいな」と思っていたんだそう。(ドンゴンさん、「血と骨」見たんだ、とも思いましたわ。)

2011080211

NHKの大河ドラマ「新選組」 (2004年)では斎藤一(はじめ)役を。このドラマは新選組ものの例に洩れず各キャラごとに結構盛り上がっていましたが、この斎藤さん、写真ではちょっとわかりづらいですが、ニヒルでビジュアル的にもエライ恰好良かったんですよ、ええ。(中央、香取君の近藤さんの斜め左前、刀の柄に手を置いているのがオダギリ斎藤。)さらに手前の山本太郎さんもマイウェイに出演していらっしゃいます。

2005年は映画の出演が多いです。まずこちら、「メゾン・ド・ヒミコ」。

201108027

「メゾン・ド・ヒミコ」・・・ゲイたちが集って暮らすホテルのオーナーの恋人という役どころでありました。(ゲイたちを馬鹿にするような行動をした子供に黙って静かに怒りを炸裂させてどついてる演技が印象的でした。)

2011080212_2

「オペレッタ狸御殿」 雨千代役。妙に似合っていますが、ちょっとワケわかんないマニアックな映画でありました。往年の時代劇ミュージカルのリメイク。(鈴木清順・監督作品)姫様はあのチャン・ツィイーですよ。(ちなみに、故美空ひばりさんがデジタル出演していて、雨千代の母、ですと。おおおっ。。。)

2011080216

「パッチギ!」では「悲しくてやりきれない」を歌っておられました。この格好けっこう似合ってるかも。下半身は強烈ストライプのベルボトムです。(笑)

201108026

「ゆれる」 (2006)韓国版のポスターより。「ゆ・れ・る」とハングルのタイトル。(おおDSヨン様・上級編の書きとり問題が彷彿と。^^;)

2011080210

テレビドラマ「時効警察」 (2006年)

2011080213

「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」 (2007年)主人公のボクはイラストレーター。余談ですが、樹木さんの着ているツイードのコートが素敵。

201108028

共演はイ・ナヨンちゃん、キム・ギドク監督の「悲夢」 (2008年)記憶に新しいポスターです。

20110080218

田壮壮監督の「狼災記」 (2009年)は日本ではまだ未公開。

201108029

スペシャル・ドラマ「塀の中の中学校」 (2010年)では受刑者であり年齢も境遇も違う強烈な生徒たちの担任の先生を。先生もちょっと挫折を味わった人物でした。

そして「マイウェイ 12,000kmの真実」楽しみですね。

2011080215

・・・いちどドンゴンさんの作品もこんくらいさくっと一気に紹介してみたいもんですが・・・coldsweats01

|
|

« マイウェイ 12,000kmの真実~特報公開 | トップページ | DSヨン様恐るべし »

日々是好日(99)」カテゴリの記事

コメント

きゃあああああ、姐さんhappy02ありがとうござんす。
平成ライダーは数々あれど、オダギリジョーさんの「クウガ」は強烈な印象を残してくれましたね。
それまでの特撮ヒーロー物と言うと、お子様達か特撮オタクのものだけでしたが、平成に入ってからはお子様のママ達も取り込んでファン層が広がりました。やっぱりオダギリさんのイケメンぶりの功績は大きいですね(ゴン太的には家電俳優・細川茂樹さんがやってた仮面ライダー響鬼とか、吉川晃司さんがゲスト出演で演じた仮面ライダースカル(思い出したよ、姐さん^^)とかマニアックなライダーが好きだけど)。思わず押入れにしまっていた一号ライダーのフィギア(ゴン太の部屋には女子っぽいものより男子っぽいもんが多いです^^;)とか出して来ちゃったよ。残念ながらオダギリさんのクウガはいませんが、今度中古フィギアのお店に寄ったら思わず探して買ってしまうかもしれません。
仮面ライダーは、途中からワラワラと大勢主役以外のライダーが出て来るのが昨今の傾向ですが、昭和のライダー達は皆、孤独でしたよね。
戦隊モノでは多くの仲間たちが出て来て、最後は合体ロボで巨大化した敵を倒したりしますけど、仮面ライダーは等身大で戦ってくれるので好きです。最近、V3役の宮内洋さんをテレビでお見かけしましたが、「年いったなぁ~」とシミジミとしました。藤岡弘さんは、あんまり変わりませんよね~姐さん^^;
オダギリさんもこのままあんまり変わって欲しくないなぁ~と思います。
それはそうと、韓国では変身物ってあんまり無いですね~と思ったら、あったぞ、あった「地球勇士ベクターマン」(日本の何とかレンジャーを意識してますね)と「レイフォース」(これは思いっきり、仮面ライダーっぽい^^;)ドンゴンさんもきっと、ミンジュン君がもう少し大きくなったら、「怪人○○」とか呼ばれて、ヒーローゴッコ遊びに借り出されるのかなぁ~^^一本くらい特撮ヒーローやっとけば良かったね~ドンゴンさん。弟を必死に守る「ジンテマン」とかさぁ~。悪の組織に弟が殺されたと思って悪の組織に従うんだけど、最後は決死の機関銃作戦で死んじゃう(涙)しくしく。どや、姐さん?

投稿: ゴン太 | 2011年8月 2日 (火) 22時34分

追伸・「ジンテマン」が無事に最終回を迎えたら、「次回・『大韓戦隊セジョン5・第一話「謎の海賊現る!」お楽しみに^^ ちなみに第二話は「ピーターの策略」です。

投稿: ゴン太 | 2011年8月 2日 (火) 22時47分

smileジンテマンは、きっと丸いのよね。(ぷぷぷ)happy02
ああ、ピーターさん、昭和のヒーローものに
出ていた謎の悪い外人さんにぴったりだわ。

ゴン太さん、クウガがママさんたちに人気である、と
新聞か何かで読んだ頃、
ワタクシ何回か見た記憶があります。
内容は覚えておりませんが。
最近はこんな綺麗な細ッこいお兄さんがライダーなのか、と思ったものです。
ライダーに変身した後は中身は別の専門の人だというから、声のアフレコがけっこう重要だったんでしょうね。

オダギリさんて、ナレーションとか、
夜中のドラマのちょっとした脇役とか、
意外なお仕事もたくさんで、昔はよく
バラエティーも出てらしたんですよね。
きっとこのままちょっとシワになるくらいで
ずっとシルエットは変わらないで渋味が加わって
素敵な中年俳優さんになっていくのでは・・・lovely

藤岡さんは、お元気ですよね~~
このかたのソックリなフィギュア見たときは
思わず欲しいと思っちゃったです。
(うちにお迎えしてどうする?なんですけど。)ははは。

投稿: miyuki | 2011年8月 3日 (水) 09時07分

こんにちわ。(◎´∀`)ノ

ジンテマン いいですね。scissors
弟のために必死で闘うんですよ・・・rock
丸くて・・・
字が読めないのが急所なのね。

オダギリジョ-さん 仮面ライダ-であったことにふれられたくないようでいて、けっこう自慢なところもあるようですね。
何より、初代・藤岡弘さんのファンなんだそうですよ。
あとね、刑務所の中学のドラマで共演した大滝秀治が大好きで目標とされているとか。
なかなかシブイ趣味の方だなぁと思いました。(o^-^o)

投稿: yukie | 2011年8月 3日 (水) 12時27分

miyukiさん、こんにちは。
あら…大変…coldsweats02
miyukiさん、痛かったでしょう…
ほんとに、毛虫にさされるとチクチク痛いんですよね…
お気の毒に…
この時期、庭は要注意ですよね。
ちょっとの間に蚊も刺して来るし…catface
(後、何ヶ所もボコボコ...sweat02


私もオダギリさんの特集うれしい!好きなんです。lovely

でも...仮面ライダーは知らなかった…
藤岡さんの頃は見てましたが、
途中空白の時期が…^^;

この「新選組」では確かに斎藤さん狙いでしたネ。lovely

オダギリさんはこれから、益々の俳優さんですよね!
楽しみです。

>いちどドンゴンさんの作品もこんくらいさくっと一気に紹介してみたいもんですが・・・

じぇひsign03  ^^scissors

投稿: みつこ | 2011年8月 3日 (水) 16時12分

shoeyukieさん、こんにちは。

やっぱりライダーの変身ベルトって
ちょっとはじゅかしかったのかもですね。
オダギリさんって
一見クールに見える役が多いので
たまに笑っていると逆に笑顔にどきっと致します。
非常にそのへんが色っぽいといいますか。catface

将来は監督さんのほうをもっとやりたい希望など
あるんでしょうかね。
今までも脚本や監督、なさってるみたいですが。^^

投稿: miyuki | 2011年8月 3日 (水) 17時40分

beerみつこさん、こんにちは。

いやあ、まいりました、毛虫。
けっこう心理的にもダメージ大きかったかもbearing
蚊も刺されるとぶくぶく腫れて長いこと痒いので
往生します。

みつこさんもオダギリさん好きなんですね^^
「仮面ライダー」でしょ?ふふふ。

私が「素敵だ・・・」と思うのはオダギリさんの
頬と顎のライン、かなっ。

うりざね顔は時代劇の髪も似合いますし
きっと二重あごとかにもならなそうなので
そのへん安心です~^^

ドンゴンさんとはやっぱり英語で話すのでしょうか。
一緒にカラオケなんかにも行かれたようですし、
これからプロモなどで
仲の良い場面をたくさん見られますよね、わくわくhappy02


投稿: miyuki | 2011年8月 3日 (水) 17時54分

オダギリくん、貴重な雰囲気の俳優サンですよねぇ。
年齢が進むにつれて、だんだんいい味出してくれて、
なんだか尋常じゃないホルモンも出てきたような・・・?
わたしは『パッチギ』の大学生の役で大笑いしました。
当時いたいた、たしかにああいう学生。
ガロのトンボメガネの人みたいなのね。

ところで、ちらっと映っておられる浅野忠信氏、
今夜NHKでドキュメントです。
アメリカ人のおじいさんと再会するって。
姐さん、浅野さんのこと憎からず思っていると
踏んでますが、いかに?

投稿: rei | 2011年8月 3日 (水) 20時20分

れいち姉さん、横からすんません。
ゴン太は、ちょっとマイナーだけど「ユメノ銀河」って言う映画ハマっておりました。嶋田久作さんもチョイ役で出てました。浅野サンは、バスの謎めいたバスの運ちゃん役でした。ロケ地がキッ〇ーマン醤油で有名な千葉県野田市。昭和な雰囲気が漂う映画でした。
嶋田久作さん見たさだったんですが。松重豊さんとか、怪しい俳優さんがツボなゴン太です。大杉連さんとかもツボです。年いっても怪しい雰囲気を醸し出して欲しい、オダギリさんや浅野サン。あっ、姐さん、堤のおいちゃんも何かヒーローもの出て欲しいです^^

投稿: ゴン太 | 2011年8月 3日 (水) 22時38分

nightreiさん、こんばんは。

浅野忠信さんの番組、見てました。
いや泣いた泣いた。こういうのには
からきし弱いmiyukiです。
このかたの、どこか優しげな雰囲気が好きです。
近年なんか髪の毛がアヤシイ・・・と思っていたところ、(すんませんすんません・・・)
亡きお祖父ちゃんはまるっと額が上がっておりましたなあ。そんなとこもなじぇか貰い泣き。crying
あれって、隔世遺伝だって言いますし・・・

自分の知らない家族の歴史や
知らないルーツ、知らない親戚、
私にもあるのかもなあ・・・。
(調べようもないですが。)


投稿: miyuki | 2011年8月 3日 (水) 23時28分

movieゴン太さん、「ユメノ銀河」
はじゅかしながら、知りませんでした

野田市はたしかに昭和レトロなところがいっぱい残る
古い町であります。
そんな建物もじわじわ減りつつある、のかな。
新しくなったキッ○ーマン醤油の本社はやたら
モダンなんですが。

70年代からバブルにかけてのころの
ちょっとアヤシイ日本映画の世界、
ああいうの蘇って来ないかなあ。

投稿: miyuki | 2011年8月 4日 (木) 00時28分

「ユメノ銀河」は夢野久作さんの「少女地獄」が原作でした。かなりマニアな世界ですにゃ、姐さん。
レトロなボンネットバスの運転手です、浅野サン。

投稿: ゴン太 | 2011年8月 4日 (木) 07時43分

busボンネット・バスですか~~ゴン太さん。
うんと子供のころに乗った記憶。
野田市でロケというとご当地を走るTバスの
イメージが強いです。(電車もT鉄道)

そういやあ、車掌さんのいるバスに乗った最後の記憶っていつのことだろう???

しかし、大人になってから行った中国で
乗りましたよ、車掌さんの仕切るバス。confident

オダギリさんも浅野さんも、なぜか昭和レトロって
似合いますのね。
(あのコテコテ昭和がオシャレだという感覚に
なってきたってことかしら・・・)smile

投稿: miyuki | 2011年8月 4日 (木) 11時43分

オダギリさんも浅野さんも、武者っぽいじゃないですか。日本男児って感じで。レトロが似合うよね。真ん丸な眼鏡とか中折れ帽とかふるーい感じ似合うよね。
なかなか現実にはおされーなオジサンいないし。

投稿: | 2011年8月 4日 (木) 22時56分

eyeglassお名前がわかりませんが、
コメントありがとうございますconfident

オダギリさんも浅野さんも、レトロな三つ揃いとか
夏の麻のスーツとか、
着たらウットリするくらい似合いそうですよね。
大正~昭和初期くらいのお話、やってくれないもんでしょうか。(個人的にこのへんの雰囲気が好きなんです、私。^^)

投稿: miyuki | 2011年8月 5日 (金) 00時48分

すんません。コメントはゴン太です^^;
PCのキーボードの調子があんまし良くなくて、名前打ち込んだらたまーに消えてしまったりする。
ワイヤレスは、やっぱりあかん。

投稿: ゴン太 | 2011年8月 5日 (金) 23時38分

こんばんわ、miyukiさん

クウガの1話だけみてましたけど、クウガは確か考古学と
関係がある話なんですよね、奥が深い
平成ライダーは話が結構深いんですよ、水嶋君のライダー
物も最後の方で挫折したけどお母さんと子供を啓蒙してしまうんですよね。。。

「ユメノ銀河」小嶺麗奈さんが昔は結構好きだったのですけどね、最近ぷっつりとお目にかかれない・・
某ジャニの田○君とお付き合いとかで、お付き合いする女性芸能人は干されてしまう・・とかないとか・・・
昔のチャンミンに似てる田○君、昔から結構好きなんで早く別れてお互い仕事バリバリやろうよ~(田○君もけっこう光が当ててもらえないので)

ああ、オダジョーさんですね。メゾン・ド・ヒミコ、で
みんなで「また逢う日まで」を踊る姿が大好きです~coldsweats01

投稿: あまみつつき | 2011年8月 6日 (土) 00時07分

pcゴン太さん、ワタクシも
ワイヤレスのマウスを一時期愛用して
おりましたが、電池が切れてくると
動きが変になるのでイラッと・・・coldsweats01

投稿: miyuki | 2011年8月 6日 (土) 23時27分

nightあまみつつきさん、こんばんは^^

いろんなところ、網羅していらっしゃいますね、尊敬!
田○くん、相性「じゅんの」って
妙に韓流っぽいかも(笑)
しかしどこからでもいろんなものがうっかり呟かれたり
流出しかねない昨今
芸能人の恋愛・結婚その他事情、
ますます大変ですよね。
そもそもジャニ事務所の所属の男子が
きちんとお許し(?)のもと堂々と嫁を取れるまでって
どんだけ難関なんだって話といいますか・・・

昭和の昔と違ってずいぶん自由になったような気がしていましたが
うまくやるのはやっぱり大変なんだなと思う
きょうこのごろです。

オダギリさん、どんなパパぶりなんだろう・・・
(やっぱり目尻下がってる気がする・・・ふふふ)

投稿: miyuki | 2011年8月 7日 (日) 00時20分

あまみつつきさん、小峯麗奈さんは映画「仮面ライダーFARST」にヒロイン役で見たのが久しぶりでしたヨ。

姐さん、今日はTSUTAYAで三歳のお子ちゃまと友達になりましただ。その子は「仮面ライダークウガ」が好きなのか、「クウガ、クウガ」って歌いながらママらしき人とDVDを探していました。なので、ゴン太は「クウガ」をその子に譲って、劇場版のDVDを借りてみました。リアルタイムで観て無くても、DVDでいつでも観られるから特撮ヒーローは色褪せないんだなぁ~と思いました。
オダジョーさん、良かったね~。放映中はまだこの世界に居なかったちっちゃな子供達にとっては、いつの時代もヒーローでいられるんですねぇ~。サンタさんと同じで、実在しないと知っても主題歌を耳にするとやっぱり「よっしゃあ!」って思ってしまいます。

投稿: ゴン太 | 2011年8月 7日 (日) 00時28分

cdなるほど、いつの時代でも
年代に関係のないファンが呼べる・・・
映像が残るってそういうことですね。

俳優さん本人は
幅広い仕事をこなせることって大事
いつでも「意外だ・・・」と
驚ける世界を隠していてほしいわあ。

(ゴン太さん、ドンゴンさんにとっては、ほら、
イルジメちゃん、ほんと貴重だったわよね。笑smile

投稿: miyuki | 2011年8月 8日 (月) 02時45分

おお、そうでした。「イルジメ」があったんですねぇ~ドンゴンさんはhappy02アレも一応、顔を隠しているから変身モノに入るんでしょうね~。リメイクもされましたが、ドンゴンさんのは貴重ですにゃ。
あっ、最近はスカパーなどのCSなどで昔の特撮モノをやってますので(昨日は秘密戦隊ゴレンジャーやってたよ~^^)今の若い子も知ってたりします。最近のより、昔のが面白いとか言ってくれたり。
ドンゴンさんも、じぇひミンジュン君と「イルジメ」を見て欲しいと思います。

投稿: ゴン太 | 2011年8月 8日 (月) 07時43分

tv昔の特撮ものって
いまのCGには無いやる気熱気があったように思いますね。
だから今の若い子にはかえって面白いのでしょうなあ。
制限のある中でどうやって撮るか、って
何かと不自由な人間が関わるわけだから
今も昔も変わらないはずなんですが
やっぱ技術に頼り切ってはあかんのですね。

投稿: miyuki | 2011年8月 8日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイウェイ 12,000kmの真実~特報公開 | トップページ | DSヨン様恐るべし »