« DSヨン様恐るべし | トップページ | 私の愛しき洗濯戦士に萌える・・・The Warrio's Way DVD鑑賞感想・徒然その① »

2011年8月20日 (土)

美しき天然たちの新人時代

201108202

大荒れ秋雨前線(?)が炎暑を洗い流して10℃からの気温の落差が生じた関東、うっかりすると風邪を引くか足腰冷え冷えになってヨボヨボしそうな婆様miyukiです。coldsweats01皆さまもどうぞ、十分お気をつけくださいませ。極端なのはシンドイですねえ。

さて、今日のドンゴンさんのふさふさ・ぴかぴか・ちゅるちゅるアイドル画像は以下の記事のこんな話題から・・・downwardleft(特に目新しい内容ではございませんが。)

 (マネートゥデイ/チ・ソンフィ記者)

最近オンラインコミュニティの掲示板で、"国内の男性俳優たちのデビュー当初のいきいきとした姿"という文が掲示されて目を引いた。 

投稿には、我が国の有名な美男スターたちの新人時代の姿が収められている。'彫刻美男'な彼らのデビュー時の姿はどうだろうか。

201108205

※詰襟のインソンくんもさることながら、ワタクシは右側の画像の女子に目が釘付けに。このスッピン中学生みたいな女のコ、シン・ミナちゃんですね。

軍除隊後、様々な広告を飾り、活発な活動をしている俳優チョ・インソンはドラマ"学校3"で演技者でデビューした。当時彼は、詰襟の制服に短いヘアスタイルを演出して花美男外貌を誇った。

201108201

※ウソンくんはあんまり印象変わらないような気もしますが、やっぱりハシバシはピチピチかな?

デビュー当時の写真がやや鋭い目つきを持ったチョン・ウソンは、優れた容貌と反抗児イメージで目を引いた俳優。魅力的な額と強烈な目つきが今と別段差がないという評価だ。

"元祖彫刻美男"と呼ばれる俳優チャン・ドンゴンはデビュー当時、大きな目と滑らかな鼻筋、シャープなあごの線'で彫刻美男'のタイトルを得た。トップ俳優コ・ソヨンと結婚、1児の父になった後、ソフトなイメージが際立って見えているようだが、濃い眉とすっきりとした鼻筋に漂う洗練されたイメージは、昔も今も魅力的だという反応だ。

201108203 

※まあなんとふっくらした頬が可愛いことよ、ビンくん^^

俳優ウォンビンはデビュー当時と、現在の姿が同じでスターで指折り数えられる。デビュー当初の長髪のヘアや漫画の中から飛び出してきたような容貌で花美男俳優の隊列に上がった。最近、映画"アジョシ"を通じて腹筋とアクション演技を披露して野獣男子隊列に合流した。

201108204

※ジソぴも線が細いわあ・・・(笑)

今ではタフなイメージが強いが、デビュー当初の面白いキャラクターの演技を披露した俳優ソン・スンホンと、最近"無限挑戦"を通じて"洗濯板腹筋"を披露した別名'ソガンジ'ソ・ジソプはコミカルな感じのデビュー当時の写真がオンライン掲示板に掲載された。

201108206

映画"高地戦"で、魅力的な演技を披露した俳優のコ・スは、デビュー当初のソフトなイメージが強かった。コ・スのデビュー時の姿を記憶しているファンは、彼だけのヘアースタイルでソフトなイメージを引き立てていると伝えた。

201108207

※あれま、たしかに、ドンウォンくん。職場の同僚のおねえさんが東京都下のとある街の映画館で行われた舞台挨拶に出かけた際、ふつ~に無防備に道を歩くドンウォンくんに遭遇し、あまりの馴染みっぷりが意外でちょっとビックリしたそうな。このひとの舞台挨拶って、いつも激戦でアツいことになるんですよね。)

現在、軍服務中の俳優カン・ドンウォンはモデルとしてデビューし、ランウェイの舞台や雑誌のグラビアで強烈な印象を残した。

さて、ちょっと興味深かった以下の記事は、2、3日前の朝鮮日報。なんとなく、アルファベット表記がどなたなのか、わかるようなわかんないような・・・coldsweats01

「神は僕を作ったが、医者は少しばかり手直ししてくれた」。

アイドルグループSS501のキム・ヒョンジュンが先月、テレビ番組で整形をカミングアウトしたときの発言だ。ある公開オーディション番組の収録では先日、審査員を務める中堅俳優が、志望者にまじめな顔で「整形が必要そうだが、その気はある?」と質問、編集でカットされた。いずれも、今や女性だけでなく男性タレントの間でも整形が一般化していることを物語っていると受け止められている。

201108208

実際、ある有名美容整形外科医は記者に「現在芸能活動をしている女性タレントの99%が整形手術を受けているとすれば、男性タレントは90%ぐらいになる」と語った。「しばらく姿が見えなかったタレントが活動を再開したとき、その前後をよく比べてみて」とも。「充電中」というタレントの十中八九は整形しているという。

男性タレントの整形手術で最も一般的なのは女性タレント同様、鼻を高くすることだという。もちろん、その「成果」はピンからキリまでさまざまだ。美容整形外科専門医の間では、既婚の男性韓流スターKさんが「二重まぶたも鼻の手術も過不足なくよくできている代表的なケース」に選ばれたという。一方、シチュエーション・コメディーでブレークした若手スターJさん、人気急上昇中の韓流スターCさんは「鼻を高くしすぎたため、手術前より変になった」という声が多いそうだ。歌手・タレントのHさんは、手術後に鼻がさらに曲がってしまい「闇(無許可)手術では」とのうわさが飛び交っている。

ある整形外科医は「アイドルグループからソロになったK君は、鼻を2回いじったと聞いている。最初はプロテーゼを入れたが失敗した。そこで先日、肋骨(ろっこつ)を利用した最新技術で2度目の手術をし、鼻を高くするのに成功したとみられる」と語った。この整形外科医によると、肋骨の移植方法はまだ普及していないが、シリコンに比べ硬いため、確実に思い通りの形を出せるというメリットがあるという。

また、別の韓流スターSさんは、髪が後退していくのが悩みだった。結局Sさんは、後頭部の頭皮から取った毛包を一つ一つ取り出し、寂しくなった生え際に植える方法で悩みを解消したという。

50代以上の男性タレントは、ほとんどが目の下のしわを取る下眼瞼(がんけん)手術や、まぶたのたるみを取る上眼瞼手術を受けるそうだ。「韓国演歌界の三天王」と呼ばれているHさん、Sさん、Tさんもこの手術を受けたという。だが、1970-80年代に「青春スター」と呼ばれた俳優Lさんは下眼瞼手術で失敗、本来の年齢よりも老けて見えるようになったとうわさになっている。

3、4カ所以上いじる「複合整形」を受けた人も。男性アイドルグループZE:A(ゼア)のグァンヒは整形を自分のトレードマークにしてバラエティー番組で活躍、「整形ドル(整形アイドル)」とまで呼ばれている。07年に整形していたことを公表したFly to the Sky のファニについて、複数の専門家は「鼻と二重まぶた、目頭切開手術を受けたようだ」と分析している。

テレビ界や芸能界では、男性タレントの間で巻き起こっている整形ブームを「韓国社会における容姿至上主義や、整形医学技術・放送技術の発達が合わさった産物」と見ている。特に、画面にタレントの顔がより鮮明に映る高画質テレビ時代が幕を開け、男性タレントは以前に比べ強く整形へのプレッシャーを感じるようになったのでは、と指摘する声もある。

鄭智燮(チョン・ジソプ)記者

※あまりに極端な整形にはたしかに目が行ってしまいますが、芸能活動のうちにどんどん洗練されて行ったり、整形だけとはいえないところから変化をしていくのがスターと言うもんだろうとも思うわけで・・・ま、何はともあれどちらさまも、無理の行かないようにしていただきたいものですよね。

|
|

« DSヨン様恐るべし | トップページ | 私の愛しき洗濯戦士に萌える・・・The Warrio's Way DVD鑑賞感想・徒然その① »

日々是好日(99)」カテゴリの記事

コメント

yachtこんにちは。
「残暑お見舞い」と思っていたところ、この涼しさ。
暑さでヘロヘロな体には有難いですが
このまま秋にはならないようでガッカリです。

ドンゴンさんのこの写真、懐かしいです。
私は正直このころの「彫刻ドンゴンさん」はちょっと苦手で
「イヴすべ」のころ、丸くなりかけ(笑)のころに出会ったからこそ
ファンになったのだと思っています。
ビン君shineやらコ・ス君、ドンウォン君は変わらないですね。
ビン君shineにはどこまで「花美男」記録が伸ばせるのか
頑張っていただきたいものです。

育児に専念中で、表面にでてこないドンゴンさんの代わりに
最近は「神は僕を作ったが、医者は少しばかり手直ししてくれた」
KH君にはまっています。
彼の発言は昔から「coldsweats02?」のことが多かったのですが
(宇宙神と呼ばれるくらいですから)
正直に色々喋ってしまう、ファンの前でも無愛想なこともある、とても自然体。
あまりアイドルらしくないところが気に入っています。
この記事が出る前、たまたま娘が「大人気CG君」の鼻の形が変だねと
話題にしていたばかりでした。
人間顔ではないとはわかっていますが
芸能人はそうとばかりはいっていられないのでしょうね。
昔、田〇二郎さんが植毛の手術をした後、ずっと痛みが取れず
それが自殺の原因の一つかもという話を聞いたことがあります。
二枚目俳優さんは、「老い」による外見の変化が一番恐ろしいのでしょうか。
ホント、親からもらった体を大切にして
外見だけでなく、中身や実力で勝負してほしいものです。

今夜のそちらの花火大会night、いらっしゃるのでしょうか?
気温と雨が心配ですが、残り少ない夏を楽しんでいらしてください。
こちらU市は来週末ですが、未だに市内は直っていない所が多くあり
始めの勢いはどこへやら、復興の難しさを少しばかり感じています。

投稿: スワロ | 2011年8月20日 (土) 11時33分

rainmiyukiさん、こんにちは。
こちらも雨で涼しくなりました。
ちょっと、一息ですね。^^

今日は久しぶりにドンゴン部屋の
写真の入れ替え作業しました。^^;
しばし、写真に見入ってしまい、
若い頃の写真を多く飾った所なんです。
で、miyukiさんちに来て見たらこの話題shine
思わずふふふ~です。happy01

みんな若くてピチピチですね。
ジソジソは誰かに(何かに)似てるぞ~~happy02
(reiさんごめんね~coldsweats01

ドンゴンさんの"元祖彫刻美男"ってのがうれしいです。lovely


整形手術、やっぱり男性タレントも多いんですね。
韓ドラ見ていたら男女とも鼻高すぎて、
もう少し自然な方がいいと思うんですが…
なかなか思い通りの形にするのは難しいんですね…catface


投稿: みつこ | 2011年8月20日 (土) 16時14分

あらあら、みなさんかわいいデビューのころですわ。
ビンくんの屈託のない笑顔は大人になった今では絶対に見られない貴重なものですね。
ああ幾星霜・・・night

昨日、Gya〇で『赤ちゃんと僕』で今話題のCくんを見てました。
スワロさんの娘さんご指摘のとおりだと思いました、特に横顔で顕著にわかりますね。

>画面にタレントの顔がより鮮明に映る高画質テレビ時代が幕を開け、男性タレントは以前に比べ強く整形へのプレッシャーを感じるようになったのでは・・・
ということは、鮮明に映るから整形しないといけないというプレッシャーなのか、鮮明に映るから整形がバレちゃうってプレッシャーなのか、ああ、どちらも?か。

みつこさま・・・
じそじそが誰かに(何かに)に似ている・・・って、たとえば魚介類を正面から見たところとか?
うっうっweep
いいもん、そこがまたかわいいのよ、うっふんlovely

投稿: rei | 2011年8月20日 (土) 19時21分

連日、興味本位でレンタルしてきた「仮面ライダークウガ」を見ながら、最近のオダジョーさんとのギャップに「うおおおおおおおお!!!!!」と叫びまくっています、ゴン太です。で、放送当時のチラチラと見ていた記憶が呼び覚まされております。で、B〇〇K OFF(全然、伏せてないやん^^;)でライダーの主題集のCDを安く買って来て、車で聞きながら帰宅しましたが・・・ビックリ!この年になって「仮面ライダースーパー1」までサラっと歌えてしまいましただhappy02ブラックまで歌えたら「昭和のライダーシリーズ」は網羅でした。でも、ちびっ子時代のこういったお歌は、「地球の平和を守るため~♪」とか「守るぜ、平和を、日本の~♪」とか今年のゴン太の心にはジーンと響きます。
思わず、一番上の若かりし頃のドンゴンさんならヒーローものバッチリですなぁ~。クウガ時代のオダギリさんのふにゃーとした笑顔が何かピ君と重なる感じで。競演の葛山さんのクールさと良い雰囲気をかもし出しています。まあ、故マイケルのように「整形」「整形」で心まで壊してしまったような不幸を二度と繰り返して欲しくないですね。年がいっても、子供時代に見た素敵なお兄さんの面影を渋くなっても何処かに残しているようなそんな熟年になってほしいなぁ~。

投稿: ゴン太 | 2011年8月21日 (日) 00時39分

rainスワロさん、こんにちは。
花火大会、行ってきましたよ~。
前日の大雨から河川敷の増水があるんじゃないかと
心配でしたが、予定通り開催と言うことで、
今年もたくさんの人出でびっくりしました。
川向こうの、毎年同時開催の市のほうは
今年は中止になっていて(雨でなく、諸事情?)
そのぶんちょっと物足りなかったかもです。
途中から小雨が降ってきましたが
花火はほんとうに綺麗で、日ごろの憂さをしばし忘れました。

丸くなりかけのころでも
今から思うとやっぱりぴちぴちでしたね、
プンダン、「ユルドン」(笑)公園でソンミとデートの
金髪前髪理事さん、懐かしい^^
もともと大人っぽいんですよね、ドンゴンさんは。
しかしさすがにデビューのころは「カワイイ」としか
言えませんで。

え~~、リダにスワロさんが??happy02
彼は面白いヒトですよね。
「花男」のイベントでじっくり
歌い踊る彼を見ましたが、
いい脚(フトモモ)をしてました。
爆笑おとぼけトークとともに目が釘付けでございました。
カミングアウトしちゃっても
どうってことないですね、もはや。
CGくんもそうですが。smile

実際に手直ししてなくても
いろんな経過で激変、変身をとげる人もいますし、
人は環境によっていかようにも変化をするものだと
思いますです。
変わらない部分もありますが^^

先日妹が幕○メッセのほうへ出かけ、
周辺の道路の歪みがまだ残ってた、改めてこのへんも
大変だったんだねえ・・・と話しておりました。
昨夜のかえりの道すがら、駅に向かって歩く途中には
まだ屋根のブルーシートが外れていないおうちも
ありましたし、
いろんなこともあとから出てきたりなど
個々の事情をひとつひとつ解決して行かなくてはいけない
坂道を見上げるような状況かと思います。
花火を見て、ちょっとの間でも
ブレイクしてくださいませね。


投稿: miyuki | 2011年8月21日 (日) 12時45分

rainみつこさん、こんにちは。
35℃超はもう勘弁してほしいですよね。
暑くてもほどほどということで・・・
(でも、夏が終わるころになるとなんか寂しくなる
miyukiなんです。)

ぴちぴちなのに、あのころは
タバコなんて咥えてたドンゴンくんでしたね。
禁煙はその後ずっとキープ出来てるのかな?
咥え煙草もカッコ良かったですが、
やめたぶん、健康になったと思いますしね^^
そういえば、みつこさんご贔屓のイナくんが
タバコ吸ってるシーンてあったかしら。。。(後半に
あったかな?)
ああ、なんか気になってつい確認したくなりますわ~~

鼻って、高くしてもやっぱりどうしても
不自然なんですよね。(まっつぐに出来上がるから。)
ドンゴンさんは高いけど、ちょこっとハナ筋は
曲がっていて、ナチュラルさが際立ちますよね。
御本人見ると手直しした鼻より
驚く高さで、ええ。smile

投稿: miyuki | 2011年8月21日 (日) 12時57分

rainreiさん、じそじそ、この写真は特に
「おさかな」くんぽいかも~~smile
しかし、直訳「洗濯板腹筋」って
がりがりなのかと思うわよね、
チョコレート腹筋て表現もわかるようなわかんないような、ですが。

今現役で兵役についている「雪の華」の歌手Hくん、
ヘルメット姿の写真を見ましたが、
服務中の彼のハナ筋が思わず心配になったものでした。
いかにも衝撃に弱そうなんですもの。shock
かの国は、芸能人だけでなく一般人男子でも
お直しは多いようですし
そういうのって軍に入る時申告するのかしら。
カラダに何センチ以上だかの傷の残る手術をした身は
免除になるそうですが(うちのどんごんさんもそうです)
整形をたくさんしたカラダてのはどういう扱いに
なるのだろう・・・ああ気になる・・・

ビンくん、外見上は変わらない気がしますが
変わらないけど、中身は大人になりましたわな。
アジョシに大きなスクリーンでお目にかかるのが
楽しみです。catface

投稿: miyuki | 2011年8月21日 (日) 13時11分

rainゴン太さん、ヒーローもののお歌で
私の中で一等賞は・・・「ウルトラセブン」かなあ。
年が大いにばれるところです。smile
音の記憶っていろんなことが蘇るもんですよね。
意外とよく覚えている
「大河ドラマ」の主題曲とか
大昔のアニメとか。

オダギリくんの笑顔は優しげですね。
若いころは確かにふにゃ~~だったかも。(笑)
彼のおおきなホクロ?をみるたび「天然もの」と
呟いてしまいます。

モデルさんの世界などは顔の整形はあまりなさそうで、
それは「身長、手足の長さ、頭の小ささ」があることが
第一条件なのがモデルだから、
顔の造作はメイクでどうとでもなるということだそうです。
ううむ、脚の長さはたしかに整形ではどうもなりません。脂肪の吸引は出来ても。
シビアだな~~。

ガールズ・グループのお子たちも
デビュー前に大工事する向きが多いようなのですが、
脂肪吸引は脚に悪影響はまったくないものなんでしょうかね、
ちょっと気になるところです。think

投稿: miyuki | 2011年8月21日 (日) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DSヨン様恐るべし | トップページ | 私の愛しき洗濯戦士に萌える・・・The Warrio's Way DVD鑑賞感想・徒然その① »