« 服を素敵に着るオトコ | トップページ | 長き戦場の道 »

2011年5月 2日 (月)

佳日晴天・一周年

201105022_2

あれから早いもので一年が経ちました。文字通りいろんなことがあったこの一年です。

個人的にも「良い一年だった」とは胸張って言えない状況だけれど、幸せなドンゴンさん、頑張るドンゴンさんの穏やかな笑顔に何度となく励まされてまいりました。

ご結婚一周年、おめでとうございます。

あの日モバイルカード修理中で、自分の家からネットに繋げなかった私は仕方なくネットカフェに出かけ、ニュースをチェックしブログを更新しておりました。そんなちょっとした非日常だったおかげで、いろんな取りとめもない思いがかえって纏まったものです。

2011050232

ご本人、結婚記念日当日の今日は、公式のスケジュールによれば釜山で撮影だそうです。すごはしょっすむにだ・・・。

201105021

これからもどうぞ健やかで、幸せにお過ごしくださいませね、ドンゴンさん、ソヨンさん、ミンジュンくん・・・^^

201105024

↑ソヨンさんのほっぺに残ったドンゴンさんの、おちょぼキスマークsmilekissmark

|
|

« 服を素敵に着るオトコ | トップページ | 長き戦場の道 »

JDGあれこれ(188)」カテゴリの記事

コメント

春の嵐の後は、日差しの眩しい5月の初めですsun
あっと言う間の一周年ですねぇ~。スピード違反と言われながら、ホントは初々しい初恋(キャッlovely)のような一途な思いを実らせたようなドンゴンさん。しっかり女房に手綱を握られながらも忠実なワンコのように決して裏切らない・・・数日前の英国のロイヤルウェディングのお二人にも似て。ウィリアム王子は、スケスケファッションの彼女にイチコロだったようですが、やっぱり一途な感じも有るし。ぜひともパパ達の失敗を教訓に末永く温かい家庭を営んでいただきたいですね~。
何にせよ、男子は家庭を持ってなんぼな世界ですんで。
先週、ちよっとした事で職場の未婚の男子くんと上司がドラブルで罵りあいにbearing丁度、ドンゴンさんと同い年の男子くんなのですが・・・やりたくない仕事の件で大喧嘩。
いい年の大人同士だし、確かに仕事で楽してる、してないあると思いますが、普段、会社で遊びに行ったりする際も何やかんや理由をつけて参加しない困ったくんだけど、あんなに上司に向かって怒鳴り散らしたのを始めて目にしたので、ゴン太もなんかイヤ~な気分で家に帰りました。連休明けに彼はどうなってるのかなぁ~。
彼女もいるみたいなんで、あの年で退職みたいになっちゃうと彼女ともどーなるんだろ・・・うーん、よっぽど会社に対して悶々とした物が大噴火しちゃったのかなぁ~。
姐さん共々、一年前のドンゴンさんとソヨンさんの写真に癒されてます。コマウォ~happy02

投稿: ゴン太 | 2011年5月 2日 (月) 09時16分

コメント書いていたら、視界の隅になにやら・・・
飛蚊症?
あらあら、テントウムシが歩いているじゃないですの?

>個人的にも「良い一年だった」とは胸張って言えない状況だけれど、
幸せなドンゴンさん、頑張るドンゴンさんの穏やかな笑顔に
何度となく励まされてまいりました。

miyukiさん
つまりファンでいる幸せって、こういうことなんですよね。
身や心が疲れた日に、ふっと思い出す好きな人の面影。
一瞬だけど現実を忘れて、優しい気持ちになれるとき。
現実に手の届く人じゃないけど、
『きょうも元気で頑張っているかな?』
と勝手に思いやるのって、けっこう至福ですよねぇ。

ゴン太さん、びっくりしたでしょう。
そぐそばにいても、なんにも手出し口出しできないですよね。
この衝突で、いろんなものが少しずつ改善されたらいいのにね。

投稿: rei | 2011年5月 2日 (月) 20時42分

dogゴン太さんや・・・
良い年した男子が切れてる光景、じっさいにはやっぱり
あんまり目にしたくないもんかもですね。
あたしゃ、職場でおばちゃんに言い返され逆切れする
男子というのを見ましたが、以来つい三歩くらい後退して
彼に接するようになっちゃいまして。
(白けた、つうか)

男子の振る舞いって難しいですわな。

ドンゴンさんは、役の中ではよく爆発していましたが
いつ見ても、ファンの前では
おっとり穏やかでぽよよ~~ん・・・と。(笑)

イギリスの王子様は顔はお母さん似ですが
姿のほうはやっぱりパパに似てて。
子供のころからいろいろ複雑な思いもしたでしょうから
幸せな家庭路築いていただきたいものです。しかしあの小さかった
坊やがねえ・・・と遠い目になりました。

投稿: miyuki | 2011年5月 3日 (火) 02時42分

dogreiさん、すまんこってすのう、
このテンプレート、唯一「動くてんとう虫」だけが
ちっと落ち着きませんで^^;

>『きょうも元気で頑張っているかな?』
ほんとにこの一言に尽きますね。
それだけでええのです。(たまに妄想もするけどね。笑。)

皺がふえて、あじょしになっていく
(ビンくんのあじょしはありゃ、別の次元のアヤシイあじょしね。)
のを見守れることを幸せに思える、ってやっぱMですかいのう。
新しい挑戦もどんどんしていただきたいですわ。

投稿: miyuki | 2011年5月 3日 (火) 03時00分

reiさん、ほんまびっくらして帰宅しましたbearing
普段、キレる事の無い男子は出るわ出るわ。鬱憤と不満。上司の方も、普段形振りをゴン太もよく解っているのでpoutどちらの味方にもなれず・・・。確かにゴン太の働いてる会社は能力っつうより所帯を持ってる者が一人前で大事な役職もって、典型的な古典的中小企業なので。何か、学歴重視だけで重役やらなんやら、暇そうに見えて給料良いとか・・・今回の震災でも第一次産業の方々が沢山仕事を失って。
ソレ考えると、痴話喧嘩のような喧嘩やってる暇も無いのに。

姐さん、ドンゴンさんも今まで色々不満もあっただろうに、修行僧のように耐えて、立派にオトナ(えへへ、嫁さんもちゃんと貰ったし^^)になって。これからの人生も色んな山あり谷あり(私らの前には、けっして触れないような事もきっとある)だろうけど、がんばって貰いたいもんですね。男子が怒鳴るのは、タイフーン号のクライマックスのシンさんだけにして欲しいなぁ~。

投稿: ゴン太 | 2011年5月 3日 (火) 11時21分

carouselponyゴン太さん、だいたいにして
世の中一番大変な人が薄給だったり
良い目にあえなかったりするもんなんですよね。
しかし見えない何かが巡ってて
不公平にはちょっとしたバチをちゃんとあててくれることも
あるような気が致します。

こんどの「マイウェイ」でも
怒ったり吠えたりするシーンはあるのかな、ドンゴンさん。

投稿: miyuki | 2011年5月 3日 (火) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 服を素敵に着るオトコ | トップページ | 長き戦場の道 »