« ドンスさんの皮膚管理 | トップページ | 美しい男たち »

2010年7月 1日 (木)

恥多き人生と小さな幸せ

2010063062

キツイ6月だった。

いろんなことがあったが、なかなか思考が付いて行かずに何日に何をしていたのかを良く覚えていない。(アブナイ・・・?汗。)

毎日どうにかネットをちょっとは覗いて、ニュースチェックはしていたけれど、その間ドンゴンさんは「遠く」にいた。ご本人、心配しなくても平和に幸せな時期だろうもん・・・そんなことを疲れた頭でぼんやり考えていた。

201006307

たとえばあるニュースを読んでアンテナがぴくぴく来て、何かを呟けることは想像力のタマモノであり、そうすることには一定の情熱と愛情とパワーがいるのであり、それでご飯を食べているわけではないからじつは非常に儚いモノであり・・・

しかしmiyukiは今までそういうものを大切に思ってきた。ささやかな幸せでもあった。例えば誰かの意見や誰かの仕業でブログのやり方を変えたりするるのはハッキリ嫌だ!とまで思っていたのだが、それも自分がガス欠になったとたんに脆くも崩れてしまうものだったのね・・・いやブログに呟く元気も出ない、じつに情けない6月だった。とほほ・・・

「恥の多い人生を送ってきました」と書いたのは太宰さん でアルが、まさにこのフレーズが頭の中でリフレインしたのだった。(太宰さんは通りいっぺんの読み方しかしていないmiyukiなんだが。) 訪問者の皆様にはそんなわけで、せっかく拾ったニュースも私なりに呟くことが出来ず申し訳ありませんでした。

※近々ご夫婦で某一流企業のイメージ広告に出るらしい

※出演を決めているカン・ジェギュ監督の次回作「マイ・ウェイ」日本人の共演俳優はオダギリくんに決定・・・なのか?

※仲良しのスタイリスト、チョン・ユンギ先生とソヨンさんがお出かけのところをキャッチされた。6カ月のお腹はかなり目立つようになって。(そろそろどっちなのか解る時期でしょか。)

※実現したら「イヴのすべて」以来じつに10年ぶりになるドラマの出演へのオファーがあり企画脚本を慎重に検討、したらしい。(現在進行形?)

※新居のMヒルズを購入したことの経緯には、80年代後半に活躍した歌手チェ・ソンス氏夫妻とドンゴンさんの家との家族ぐるみのお付き合いがあったようだ。ソンス氏の夫人は建築家であり、ドンゴンさんのお母さんをオンニと呼んでいる間柄。(家族で住んでいたマンションの日照権問題でイム・チャンジョン氏ら隣の新築マンションの家主を相手取り裁判を起こした時もご一緒に・・・ちなみに、裁判は負けたのだが。^^;)黒石洞のマンションはソンス氏の奥様の作品(設計?)らしい。

・・・ニュースもこうして箇条書きにしてしまうと味気ないものデスね。

201006309

一連の結婚報道といっしょにドンゴンさんやソヨンさんの華麗なるセレブな人脈の話が知られたときに読んだとある記者のコラムにこんな意味の記述があった。

「現実には生活レベルの全く違う世界の住人であるにも関わらず、ファンはスターにはいつまでも隣の若者のような気安さ、素朴さを求めるものだ。芸能人には芸能人の経済活動としての姿もあっていたしかたない世界なれど、えてして見たくないもの、幻滅の対象になったりする。」

・・・とまあ、こんな意味だったように記憶している。そういう意味で言うなら、ドンゴンさんのファンにとっては結婚そのものが「どうしようもない現実」として捉えられてしまう→ドンゴンさんの立ち位置の変化→どうにも盛り下がる気持ち(幸せなんだもんね、家庭が。ふん・・・という・・・)・・・そういうのはどうやっても否定できない状況なので、miyukiも応援の意味でも、なるべく結婚式前と変わらぬスタンスの「俳優チャン・ドンゴン」ファンのスタンスでブログを呟きたかったのだが。嗚呼不本意。(泣)

ドラマ出演に関して。所謂連ドラは役や企画によるかもしれないが、今はかえって半端で個人的には何かと難しいような気がする。やってみなきゃワカランかもしれないけれど、それこそ考えれば考えるほど、Yチャンが激太りするか生え際の存亡ますます厳しいデリケイトな問題がいっぱい出てきそうだ。ちょっとまえにチェ・ミンス長老とか、シン・ソンイル先生が出演していた4話完結くらいの印象的な短編とかならいいかもしれないけど。

スタイリストがユンギ先生になってから、ピンクリボンイベントのタイトなジャケット姿など、なかなかよろしいかもと思っていたのだが、あの新婚旅行ご出発時の豹顔Tシャツインのジーンズコーディネイトについて(あれは何だか先生は関係なく自分の好きに組み合わせたっぽい。^^;)、新婦のソヨンさんに比べトホホなファッション感覚だ、高いモノばかりなのに、と評論家から話題になったらしいという記事を読んでちょっと笑ってしまった。どうもすんません。「いくら上下ジーンズ80年代コーディネイトが流行りとはいえ、あそこまで行くと「われらの天国・田舎者ファッション」再来か?ですって。田舎者ファッション・・・う~~ん厳しい。わかるような気もするあたり・・・(大汗)

201006304

6月の挫折感に、ワールドカップの侍ジャパンの面々のあのチームワークと奮闘ぶりはしみじみ沁みて、パラグアイ戦、PKでの決着には思わず貰い泣きした。イ・ビョンホンさんみたいな面構えの守護神川島くんが、あちらのゲイの皆さんから人気なんだという話が聞こえてきたのもなんだか妙に和んだ。(ご本人は知っているのかな。笑。)

201006303

貰い泣きして寝たその翌朝、こんどはパク・ヨンハくん の悲報に仰天した。いろいろ悩みはあったようだが、やっぱり死んではあかんよ・・・(いろんなことが重なって衝動的に自殺に至ったもの・・・という警察の見解のようだが。)チェ・ジニョンさんのときにも発見したのは母上だというが、こんな親不孝はないではないか。

201006308※懐かしい「冬のソナタ」サンヒョク。じつは彼が腹違いの弟だったという事実を先に知ったミニョンさんが感慨深げに見つめる屋上の場面のサンヒョクの顔がえもいわれず可愛かったっけな。ママボイなボクちゃんだったよね、サンヒョク・・・(涙)

芸能人の孤独感は特殊で家族にも解りづらいのだとドンゴンさんもいつか話していたっけ。 一日じゅう切なかった。私も初めてちゃんと見た韓国ドラマは「冬のソナタ」だったし、④様とともに原風景にいる彼、みたいな存在なのだ。

彼の歌う「瞳を閉じて」が御本家平井堅サンのと同じくらい好きだった。いちどだけ生で見たイベントでの歌う姿を思い出す。

201006301

「ソン・スンホンさんはいい兄貴、親友はパク・ヨンハ、良い弟がユン・ゲサン」とインタビューで答えていたソ・ジソプくんが弔問で号泣したというニュースと写真を見て、また貰い泣きしてしまった。

御冥福を・・・。

死ぬのはいけない。けれど、その辛かったこと、いろんなことが苦しかったこと、私なりにだけれどもよく解る。

きっと皆が寂しくて、モノ思う6月の終わりだろう。

2010063022          ※弔問にはK-pop の若い後輩も随分来ていたようだ。

20100711          ※そして、夜中になって④様、ビンくんの姿も・・・。

今年も半分が過ぎてもう7月なのかと思うと焦ります^^;月例のカレンダーです。

2010july

2010july3

Jjjuly1

|
|

« ドンスさんの皮膚管理 | トップページ | 美しい男たち »

miyukiの呟き部屋 (98)」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみにしていますconfident
長い人生には山あり谷ありですが、日常の些細なことにでも幸せを感じ、感謝しながら生きていきたいものだと思います。
いつもありがとうございます。
暑い最中ですので、お体ご自愛ください。

投稿: sherry | 2010年7月 1日 (木) 08時28分

cancerこんにちは。
あっという間に今年も半分が過ぎ、もうすぐ子供たちの夏休み。
PCにも触れず、バタバタして記憶がなくなる夏が目の前ですcoldsweats02

結婚式以来、なんだか娘を嫁にだした母親のような(爆)フヌケ状態で、
たまに見かけるドンゴンさんのニュースを「ふ~ん、そうなのね…」という感じで
右から左に読み流しておりました。
きっと赤ちゃん用品の買い出しとか、名前を考えたりとか、
楽しい日々を送っていることでしょう。
あちらでは名づける時に、漢字重視とか音重視とか、どうなんでしょうね。

movie一昨日、ようやく前売り券を買いに行きましたが、
特典もまだ残っているようで売れ行きがちょっと心配になりました。
夏休みなので、地方の方にも見に来ていただけるといいなあと思いますが
テレビで宣伝などはやってくれないのでしょうか。
チラシも沢山あまっていたので、街頭で配ろうかと思ってしまいました。

soccer千葉県つながりで、我が家では闘莉王選手を応援していましたが
今回のチームは部活のようなガムシャラ感があって、何度も泣けましたweep
結構知らない若い選手が多かったですが(川口君が老けていた…)
なかなかイケメンshineもいて、色んな方面でしばらく盛り上がりそうですねhappy01

そして昨日朝の仰天のニュース。
驚き、悲しみというより、何故…という気持ちが大きかった一日でした。
有名人が続々と弔問していて、お友達の多さ、幅広さを改めて知りました。
(深夜にはビン君もいらしたようで、静かにお別れできたでしょうか)
誰一人として相談できる人はいなかったのでしょうか…。
ジソピーの号泣、親友として無念だったんだと思いました。

実はヨンハ君が学生時代の彼にそっくりで(照)、出合った順番が違っていれば
ドンゴンさんでなく、彼のファンになっていたかもしれません。
「オールイン」の主題歌で歌の上手さを知り、コンサートに行こうかと思ったことも。
LOTTE Duty FreeのCMでも、ノリノリで一番可愛かったと思っていました。
本当に残念ですが、どうか安らかに…と祈るばかりですthink

miyukiさん、色々と大変でしょうが、のんびり行きましょうね。
暑さと湿気でしばらくは辛い日々ですが、くれぐれも体調にはお気をつけて。
こちらの更新は、気長に待っています。
(なんたってO型ですから、のんびりは得意ですscissors

投稿: スワロ | 2010年7月 1日 (木) 12時12分

ねえさん、過ぎたことなんて覚えてなくてもいいいんです、きっぱり!
大事なことは思い出します。
思い出せないってことは大事じゃないんですって、あっはっは。

とまあ、けせらせら~な(そう努めている)わたしも本当にびっくりしました。

本人が選んだことだけど、また、苦しい気持ちからどうしても逃れたかったんだろうと想像しても、やはりなんともやるせない。
一番に駆けつけて号泣したジソに貰い泣き、今日は涙を堪えて葬儀のお手伝いをしていることにも泣けました。
ヨンハくんのご冥福をお祈りします。

さて、ソヨン奥様、ぷっくらお腹でお散歩のときには、まん丸お月さんみたいなあの方がついておられたのね、なんで~?って感じでしたが、妙な安心感がありましたわ、おほほ。
お腹にいる間の胎名っていうのかな?そこらへんどうなんだろ?とか思った梅雨空の昼下がりでした。

追伸:
スワロさん、ヨンハくん似のカレ、今はどうなっておられるんでしょう?
ちょっと前に終った日本のドラマ『ラブアゲイン』
中年の同窓会からいくつも恋が生まれるお話が職場の男性に人気で、
「同窓会やってくれへんかなあ」
ってみんな言ってました。
不純な気持ち丸出しでした。

投稿: rei | 2010年7月 1日 (木) 15時24分

carouselponysherryさん、こんばんは。
いつも御訪問、またコメント、ありがとうございます。
(はじめまして、ですよね?)
励みになります。

たまに更新滞ることもありますが
もう少し頑張ろうかと思いますので、今後とも
よろしくお願いいたします。confident

投稿: miyuki | 2010年7月 1日 (木) 18時40分

姐さん、何だかんだで七月ですねsun今日は、いつものどんよりな空から太陽が覗いて「あ~、夏なんだなぁ」と。
さて、まずはパク・ヨンハさんの事。今思えば、物静かで皆と騒いでもけしてハメを外さないような男子だったね。冬ソナの学生時代のサンヒョクそのままに。
日本では、意外にチュンサンだけで無く、サンヒョクも人気があって。ミニョンさんと冒険するより、安定型のサンヒョクが好まれるのも、アジュンマ世代の恋の思い出と現実の結婚とリンクしちゃってスーと日本のおばさん達に染み入っていったんかと思います。
まあ、なんだかんだでも「冬のソナタ」は日本の韓国ブームに大いに貢献しましたよ。
自分で何でも背負うとしちゃいけないんですね。かと言って怠けてもいけないワケなんですが、困った時は少し荷物を下ろしてもいいんだね。
ドンゴンさんが本当に幸せな夢を実現したのとは、何と対照的な悲劇なんだろうと思います。

さて、ワールドカップsoccer
ゴン太、オススメのイケメンはオランダ戦とパラグアイ戦で途中から参戦した玉田選手、ソニーブラビアのCMの内田選手。
岡ちゃん監督が指揮をとると知ってから・・・「あ~、岡ちゃん。イケメンと天才は嫌いっぽいから」とイケメンを多数召集は絶望的かと思ってましたので、この二人が選ばれた時は、阿波踊り、いえいえ小躍りしたゴン太です。
日韓大会の時のトルシエ監督はイケメン好きだったので、なかなか毎回の召集が楽しみでした。その中で、ゴン中山さん(今回岡ちゃんは、選手間のまとめ役でGKの川口選手でしたが)を召集したのは天晴れでした。
ベテランも大事なんですよ。
岡ちゃんが初めてフランス大会で監督デビューした時は、「のび太くんだぁ」と友達と突っ込み。点の取れないそれまでの日本のFWの城彰二さんが水をかけられたり、代表のバスに生卵を投げつけるサポーター。点が取れない・・・ずっと課題になってた問題。
今回、フリーキックが注目されましたが・・・遠藤選手が決めるとは意外でした。ずっと中村俊輔選手(今日、代表引退を表明されたようで、お疲れ様でした。これからは、3人の子供や飼い犬と楽しい時間ををいっぱい過ごしてね)がフリーを蹴ってるイメージが強く、その影にいた遠藤選手。まさに、職人技です。
姐さんオススメの本田、川島両選手は熱い選手だったね。まさに、ゴンや絶頂期の川口選手を彷彿させる姿でした。
今年は、これでJリーグも盛り上がるけど来年にはまた低迷しそうで(毎回、繰り返してる)。もっと地上波での中継を増やして欲しいと思います。
姐さんも毎晩の夜更かし、お疲れ様でした。
でも、まだまだワールドカップは続きます。世界のイケメンに注目しましょう!!!
メッシにサンタクルスまだまだいまっせ。

投稿: ゴン太 | 2010年7月 1日 (木) 23時50分

soccerスワロさん、こんばんは。
今年は特に湿気がコタエル気が致しますね。
夏本番にはからっとするかしら。

幕張のあの高校はスポーツ選手、なかなか渋い面々が
出ていますよね。
フィギュアスケート・ペアアメリカ代表になった
井上玲奈さんもたしか・・・。

ドンゴンさんは、ある意味自分でちゃんと
区切りの線を引いてそれに沿って行けるようなところのある
人だと思うので
もうアイドルでなくていい、と思っていそうです。
これからは職人さんのようにどんな役も一定の力を発揮できる
ソンギ先生、チュンフン先輩みたいな立ち位置の俳優さんを
目指したい・・・といったところなんでしょうが
「大統領」ではそういう展望が開けた気がしたでしょうか。
いろんな呪縛みたいなものからすこし気楽になれると
イイけどな、と思います。

ヨンハ似の彼は可愛かったんでしょうね^^
友情続いているとのことで、いいなあ。

ジソぴ、今回のことで下積み時代からの仲良しさんだったと
知りました。
悲しい通り越して苦しそうで、
写真見ただけでも胸が痛いですわ。
あんなにいろんな友や後輩が別れに訪れて
ヨンハくんが残したものは大きいだろうと
改めて思います。

投稿: miyuki | 2010年7月 2日 (金) 01時48分

kissmarkreiさん、こんばんは。

ジソぴ、役以外ではあまり泣かないのかと思いこんでいましたが
彼の泣き顔、ほんと貰い泣きしました。
辛いなあ・・・

そうそう、あのマツコ先生(スタイリストさんね)も
弔問にいらして、涙顔の写真がネットにありました。
スッピンだったのでちゃんと男っぽかったデス。
ソヨンさんはドンゴンさんの服を選ぶこともけっこうあるようですが
マツコ先生のアドバイスもキッチリ入ってそうです。

皆さんちゃんと同窓会に行かれてるんですね、エライな~~。
私はひょっとしたら
消息不明のクチかもです。^^;

投稿: miyuki | 2010年7月 2日 (金) 02時00分

soccerゴン太さんこんばんは。
すっかり俄かでワールドカップに盛り上がったmiyukiです。
夜中の放送がないと淋しかったりして??

帰国会見もなんだか楽しそうで、ええチームでした。
南アフリカの歌はちょっと木遣り唄かと思ったわ~~。(笑)

川島くんはもう「アイリス」に出てそうなきがします。
俊輔君、お疲れさまでした、彼もう子ども3人いるんですかい?
すごいな~~。

ベスト4がほんとうに南米勢ばかりでもなあ・・・
アルゼンチンが負ける気はしないのですが
ドイツも頑張れ、スペインも頑張れ、です。

岡ちゃんの青い眼鏡は古田敦也さんがCMしていたメーカーの
プレゼントだそうで
問い合わせ殺到、秋くらいには発売しようかという勢いらしいですが
あの眼鏡はフレームの下側が無いやつなので、
シミソバカスが隠れないわあ。
会見ではそういえばあの眼鏡じゃ無かったですが
試合時オンリーなのかしら。

さてさて、久しぶりに「冬ソナ」の途中の
道を歩きながら涙するサンヒョクのシーンを見て
偲んでおりました。
しかし実際に彼のファンは、辛くて見られないかたも
いるでしょうね。


ドンゴンさんは作品で死んでばかりいたけれど、
生きててくれて、幸せになってくれてありがとう・・・
ほんとそう思いますわ。


投稿: miyuki | 2010年7月 2日 (金) 02時50分

cloudおはようございます。
今日もビミョーなお天気で、蒸し暑くなりそうです。

すっかり忘れていましたが(他所のコメントで思い出しました!)、
「ブラザーフッド」でドンゴンさん、ビン君来日の時
ヨンハ君も同じ飛行機でしたね。
2人のファンが大挙押し寄せて待ち構えている中を
場違いのように、そそくさと出てきたヨンハ君でしたっけ。
私が初めて生でドンゴンさん、ビン君を見た日、
実はヨンハ君の方を先に見ていたeyeのでした。
あれから韓流スターといわれるようになって、
まさかこんな日がくることになろうとは…weep

>ドンゴンさんは作品で死んでばかりいたけれど、
 生きててくれて、幸せになってくれてありがとう・・・

本当に心からそう思います。
ドンゴンさんも常に色々な悩みを抱えているのでしょうが
でも乗り越えていかれるのは、今回のsoccer日本代表のように
スンウ兄やヒョンジュンさん、そしてソヨンさんheart01など
心から案じてくれる人たちのおかげなのでしょうね。

投稿: スワロ | 2010年7月 2日 (金) 10時28分

suncloudスワロさん、今日も蒸し暑いですね・・・
ソウルも雨が降ったり、同じように蒸し暑そうです。

ファンが好きになるのは仕事の中の姿、
仕事に取り組む姿。
そのほかのことはファンにとっては
「スターの悩み」すらも幻想の一部分ですが
本人にとっては一個人の辛さでしょう。

それぞれの立ち位置は厳然と離れているけれど、
それぞれ幻想ゆえに恋している間柄みたいなもんですよね。

数日前には生きていたのに、
今日はもう灰になってしまった。
御経のなかにも同じような文言がありますが、
生きているって儚いことで、
それでも生きているからこそなんだと
ジソぴくんはじめ皆が痛感過ぎるくらい痛感しているでしょうね。

合掌、です。

投稿: miyuki | 2010年7月 2日 (金) 15時38分

soccerこんにちは。お久しぶりです。
私も6月は怒濤のように過ぎていき、7月もそんな感じです。
小ではなく大の教壇に。(詳しくは割愛 笑)
お相撲のこと、サッカーのこと、ヨンハくんのこと・・・
話題に事欠かないと言えばそうだけど、世の中すさまじすぎ。

そんな中でもオランダ戦のパブリックビューイングには行って来ました。ゴンさんの2002年の背番号10の代表ユニホームを着ていこうと思いましたが、それはいささか勇気の要ることで思いとどまり。(笑)
友人は「地元の選手のユニホームを着なきゃあ」と買い込んで着ていましたが、4試合フル出場は良かったけど、最後にPK外してしまって・・・

ヨンハくんは2005年の1月、チケット頂いて我が市自慢の大ホールでのコンサート見ましたが、韓流ブーム真っ只中
でありながらその時はホール満杯ではなかったし、サンヒョクとも違って見えたし。
 
お相撲も、問題山積で叩かれることばかりだけれど、あの何とか委員会の座長を務めた伊藤整の息子さん、発言不用意だなあってある場所でも話題になりました。
「そりゃあ、首だよなぁ」って笑いながら。
そりゃあそうだろうけど人の身上のこと、どんな人についてであっても軽々に語りすぎ。
弁護士をしている、関東在住の従兄に、ある電話のついでに話したら「ああ、なるほどね。大事なことだよね」と。 

             
ああ~ドンゴンさんのこと遠くなってしまいました。
2月までのFC会員を更新しなっかったのに、5月の半ばまでファンクラブのページが見られて、運営ずさんねと思いながらも時々見ていたけど会報発行の頃いよいよ見れなくなって(当たり前、笑)
そうするとドンゴンさんやっぱり遠くなってしまいます。
映画の公開もこちらまだ決まっていなくて・・・


投稿: sakura | 2010年7月 2日 (金) 17時11分

初めまして、kasumiと申します。
夜分遅い時間にすいませんm(__)m
以前から、ちょこちょこmiyukiさんの、この素敵なブログを拝見させて頂いてました!
いつも読み逃げ状態でしたが、今回初めてコメントさせて頂きました。
miyukiさんの文体がとても好きで、時には面白おかしく読ませて頂いてました♪

私は元ADJ会員ですが、ドンゴンさんのことは、今はこっそりとひっそりと細々と、応援しています(笑)
ADJ非会員の私ですが、コメントさせてもらっても、よろしかったでしょうか・・・^^;

ドンゴンさんの「大統領」の映画の前売りも、まだ買っていない私であります(汗)
地元での公開はありますが、少し遠いので行けるかな?という状況です。
幅広く、いろんなたくさんの映画館で上映して頂けたら、嬉しいのですがね・・・。

そして今回は、ヨンハ君の死に私もとってもショックだったと共に、
(横レスですいません、スワロさん、初めましてm(__)m)、スワロさんが書かれていた様に、「ブラザーフッド」での来日の時、ドンゴンさん&ビン君とヨンハ君が乗った飛行機が、一緒だったな~ということが、私には真っ先に思い浮かびまして・・・。

私は空港お出迎えには行ってませんでしたので、お三方共、直接は見れませんでしたが、その当時の空港時の映像が、とてもよく記憶に残っています。
「ブラザーフッド」のグッズとヨンハ君の「期別」のCDも一緒に買ったりもしました。

ヨンハ君の死は、あまりにも突然の死で、このような亡くなり方は、本当に辛いですが、ヨンは君のファンの方々も、なるべく早く元気になられることを願っています。

ドンゴンさんの話題から、かなりそれてしまって、すいませんm(__)m
それから、私の地元での「タイフーン」の試写会に、ジョンジェさんとクァク・キョンテク監督の舞台挨拶がありました。
結構近くで、ジョンジェさんを拝見させて頂くことができ、「タイフーン」より、「イルマーレ」や「純愛譜」から、ちょっと気になる存在の俳優さんでもあったので、miyukiさんがジョンジェさんについても書いてくださっていることが嬉しいです!

長くなりましたが、お天気不安定で蒸し暑い日が続いておりますので、お体にお気お付けて、お過ごしくださいませ。
またの更新を楽しみに、また遊びに来させて頂きます♪

投稿: kasumi | 2010年7月 3日 (土) 02時27分

rainmiyukiさん、こんにちは。
大変な6月だったのですね・・・
少しはお疲れ、とれたでしょうか・・・
うまく言えませんが、sweat01
これからは体力、気力と相談しながら気楽に
呟いていって下さいね。^^
miyukiさんのペースでの更新を
楽しみに待たせて頂こうと思っております。^^note

私もね、近頃ドンゴンさんが「遠くに・・・」って程ではないんですが、
つい幸せなんだから~~と安心して・・・
イナssiに逢いに行く事もなく、韓ドラの日々でした・・・^^;

>生きててくれて、幸せになってくれてありがとう・・・
miyukiさん、いい事おっしゃって下さいました。
そうですよね!
24日から映画も始まるし、またドンゴンさんの応援、
頑張らなくちゃ~~ですね。^^paper


ヨンハさんの事はのこされたお母さんを思うと
本当に胸が痛みます・・・

投稿: みつこ | 2010年7月 3日 (土) 12時04分

cherrysakuraさん、こんにちは。
夏のはじめはそれでなくても疲れるのに
世の中びっくりする事ばかりで、すっかりだるい週末です。

W杯サッカー、いよいよ出揃って来たなあと思ったら
夕べは優勝候補ブラジルが敗退。shock
まだまだ何かありそうですよね。
パブリックビューイング、いらしたなんてお若い!!

PK外してしまった彼のいたたまれなさは
相手国の選手にも十分覚えのあることなんですね、
あたりまえですよね。(パラグアイの選手が声をかけに来たと
新聞で読みました。)
俄かでも結構真面目に見てきた今W杯、優勝まで気になります。

大相撲はなんというか、ぼろぼろ崩壊しすぎ?^^;
某親方は鼻水垂らして「一生かかってるんす、自分はともかく
(力士たちを)かんたんにクビとか言わないで下さいよ」と
テレビで訴えていましたが・・・
あの委員会の人、御二男さんなんですね。
息子さんてのは最終的にやっぱり父親と似るものなんですかね。
あるのがあたりまえと思っていた相撲中継が
まさか取りざたされるようになるなんて、です。gawk

ドンゴンさんの大統領、順次公開場所広がっているようですが
お近くで決まったらぜひご覧くださいませ。
演じているドンゴンさんはやっぱり素敵です。confident

投稿: miyuki | 2010年7月 3日 (土) 16時19分

crownはじめまして、kasumiさん、御訪問、コメントありがとうございます。
ADJの会員でも会員でなくともこちらはぜんぜん関係ないですから^^

私もヨンハくんの歌好きでCD持っています。
韓国の皆さん歌が上手すぎてかえってなかなかダレ?と
判別しにくい中ヨンハくんの声は独特で素敵でした。
この週末、まだ気分が滅入っております。

私の従妹がヨンハ・ファンで、
ブラザーフッドで来日したときの飛行機のエピソードは
彼女が教えてくれました。
ビンくんとはデビューが一緒くらいで
久しぶりに会ったのが嬉しかったと言っていたと・・・
たくさんのお友達同僚に送られて
そのニュースを見ながら
日本で「韓流」と言われるようになってもう何年?と
思い返していました。
みんなびっくりしましたよね。

ジョンジェさんはいやほんと、綺麗な人だと思いましたよ~~。
こちらにいらっしゃるお客様、けっこうファンの方
多いと思います^^

今後ともよろしくお願いいたします。
また気軽にコメント下さいませね。confident

投稿: miyuki | 2010年7月 3日 (土) 16時30分

dogみつこさん、こんにちは。

皆さんそんな気持ちなんだろうなあ、ト思い、
私も盛り上がれるネタを探したかったんですが、
私事でコケてしまいました。coldsweats01

ドンゴンさんにはいろいろ励ましてもらったので、
私も陰ながら応援を盛り上げて行きたい、
そう思っておるのです。
なかなか思うようにいかないですが。

大統領、じぇひご覧ください。
お近くの映画館、たしか決まったと思いますんで。

やはり演じている姿を見るのがいちばんでしょう。
イナくんにもまた会いに行きましょうねっ^^

投稿: miyuki | 2010年7月 3日 (土) 16時34分

こんにちはwink
毎日、蒸し暑いですねwobbly

miyukiさんもいろいろと大変でしょうけど、岡田監督も申されてましたが、前向きに行きましょうね!
人間やるときゃやる!!なんだと思いますよhappy01

私もすっかりパソをしない生活になってますが、それが普通に鳴ってますcoldsweats01
でも、日々楽しいことをちょっとずつ発見していけたらなぁって思ってますwink

昨日はこちらで本当だったらヨンハさんのコンサートだったそうで、ファンの方が花束を持ってこられてた方を何人もお見受けしました。
悲しいですよね。
生きることはつらいこともたくさんあるけど…
誰にも言えないことだってあると思うんですよね。
言えば楽になるのかもしれないけど、もうちょっと自分だけで頑張ってみようと思ったり。
難しいことです。
安らかにお眠りくださいweep

kasumiさん、はじめまして。
キョンテク監督とジョンジェさんの舞台挨拶。
もしかして、意外とご近所の方かな?と一人うふふと思ってます。
これからもよろしくお願いします。

投稿: みゆっち | 2010年7月 3日 (土) 17時01分

nightみゆっちさん、こんばんは。
ありがとうございます。
年齢的に仕事に贅沢は言えないと思っていましたが、
現実無理なことはヤッパリ無理・・・と思い知りました。

みゆっちさんは楽しみを見つけて、ちゃんとエンジョイしているのが
素晴らしいなといつも思います。confident

ヨンハくんの弔問、チャ・テヒョンくんと
みゆっちさんがお好きな歌手のジョングクくんが一緒に来てましたよね。
歌手仲間がたくさん見送られてました。
人生の辛いことはどうしても個人的なことになるから
難しいですよね・・・皆さんもそういう難しさが
わかっててなおさら悲しかったんではないかなと思います。

投稿: miyuki | 2010年7月 3日 (土) 19時59分

梅雨らしいお天気ですrain
皆、それぞれ個人的に人に言えないものを持っているんですね~。
結局、山を越えるも海を渡るのも皆、自分自身なんだから、誰も代わりはいません。
今回のワールドカップで(夕べのドイツは素晴らしかったです^^)解ったのは、チームワークなんだけど。日本の至らなさは「ゴール前でボールを持ったら迷わず誰でも自分で打て!」と言う事です。
良いパスが出ても、「打てよ!おいっ、何でそこで他に回す?」ってプレイが割りと見られた。本田くんが岡崎くんにシュートさせようとアシストしたのは良かったけど。何でも誰かにと言うのは駄目なのかなぁ~、回しているうちに相手に奪われたり、ゴン太もう「何でだよぉ、バカッ!自分で打てよ!」って何度テレビに叫んだでしょうか。
個人的には足の速い玉田くんを早く投入して欲しかったです。後半の早い時期に。皆、本田くん頼みになってはいけませんて。
ドイツはその辺りが早かった。ボールをポンポン回して、早めに打つ。
姐さん、しかしイケメンのメッシにサンタクルスどちらも敗退しちゃいましたね^^;
しかーし、イケメン選手だけがワールドカップじゃない。観客席のサポーターで、イケメンを探しましょう。イエーイ。

投稿: ゴン太 | 2010年7月 4日 (日) 08時01分

soccerゴン太さん、ドイツ、スペイン頑張って
南米勢はウルグアイだけになってしまったけど、
アルゼンチンが負けるとは~~(ううむ。)

ひとつを頑張って守ると、守りすぎてしまう、ってかんじかな。
チームワークと、自由な1人1人の決断の組み合わせって
高度よね。
そこまでいくのが本当のチームワークかな。

そうそう、スペインの名物サポータの太鼓のオジサンが
過酷な移動?気候?に肺炎になって
帰国しちゃったってニュース読みましたが
やっぱり基本「冬の大会」だったのんですね。
それで暑さに負けずに力が出せた、と解説の人が言ってましたが
暑そうなところもありましたよね。

自分が孤独だな、と思う時が必要なこともあれば、
それが危険なこともある・・・
今の私もよくわかる気がします。
孤独って自分だけのものだもんね、こういうと淋しいかもしれませんが。

投稿: miyuki | 2010年7月 4日 (日) 13時03分

miyukiさん
>ブログに呟く元気も出ない、じつに情けない6月だった
って、おっしゃているけれど、新しい仕事に慣れるって、かなり消耗するものですよね。
私も3月から、未知の世界で(わずかですが)お金をいただくことになり、余裕なし、でございますsweat02
「石の上にも3年」ならぬ「3ヶ月、3ヶ月」と自分を言い聞かして3ヶ月経ちました。

ところで、先日私のヨン友と会いましたところ、シロノワールの記事、しっかり読んでいましたhappy01。横浜にも中心地ではありませんが、コメダ珈琲があるとか、もう1人のヨン友が情報くれました。いつか食してみたいと思います。

とにかく蒸し暑い今日この頃。どうぞご自愛くださいませ。

投稿: 秀子 | 2010年7月 4日 (日) 14時36分

cherry秀子さん、こんばんは。
仕事もゆるゆるながらも一定のペースで走っているのが
途切れると復活するのが大変だと
ほんとに思いました。
年をとるってこういうことなのね~~くすん。

④友さん、よろしくお伝えくださいませ。
じぇひごいっしょにコメダさん、
お出かけになってみてください。
おされなカフェとは一線画した
懐かしき昭和の雰囲気堪能できます。
こんどサンドイッチを食べたいと思うmiyukiでした。confident

投稿: miyuki | 2010年7月 4日 (日) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドンスさんの皮膚管理 | トップページ | 美しい男たち »