« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

脇役マニアはネットサーフィンで海賊村に行きつけるか

201005304

検索をしていると、「チャン・ドンゴン」でいろんなニュースが引っ掛かってまいります。記者が名前を引き合いに出しただけのもの、ちょっとはドンゴンさんについて語られているもの・・・うっかり楽しく「あらっ!この人は・・・」とネットサーフィンに出かけてすっかり遭難、いったいどこに乗り上げたやらってもんでたまに相当遠くまで行っちゃったりします。

・・・で、今日はこの小父さま、元祖美男俳優シン・ソンイルさん。

2010053112 ※インタビュー番組で語る先生。隣にいるのは「ごめ愛・ムヒョク母」ことイ・へヨンさん。お父様のイ・マニ監督の映画には「いつもソンイル小父さまが出ていたわ・・・」と。

201005302 ドンゴンさんとのかかわりで私たちが知っているのは「タイフーン」の大統領役。「我が国の若者たちは我が国が守る」とおっしゃってた、あのシーンを思い出させるのはこちらのお写真でしょうか。(眼鏡かけるとたぶん、うちの義理の叔父さんにちょっと似ている・・・。)

ビョンホンさんの「夏物語」の中で、農村の小学校の校庭で村の人が野外上映会を楽しんでいるシーンがあるのですが、村人1が「シン・ソンイルの映画だから見なくちゃ」と・・・「あ、タイフーンの大統領・・・」と呟く私にあきれる友・・・(笑)

国会議員を務めていたとき、何やら収賄の疑い?でドコぞに呼ばれて・・・なんてニュースもあったのは2005年、たぶんタイフーンの撮影後のことです。昨年は本を出版最近17年ぶりにMBCの4話完結のドラマに出演、70代のはらぼじが、30いくつか年下の女性と恋に落ちる楽しいお話で、それが話題になっているようです。

カンヌ映画祭で脚本賞を取ったイ・チャンドン監督の「詩」主演のユン・ジョンヒさんの自然に年を重ねた美しさを褒め(ソンイル先生とは相当共演なさっているようです。)

同僚だった女優さんと結婚なさったときには大韓民国第一号のスター夫婦と呼ばれた縁で、ドンゴンさん、ソヨンさん夫婦のことを聞かれたのかこうおっしゃったそうな。

「私たち夫婦のように(長年)幸せに暮らしてくるのもじつは容易なことではないが、二人とも私が大好きな人たちだ。チャン・ドンゴンは映画の主演を張るわりには恥ずかしがりやなコだし、(彼は恥じらいを知っているし、みたいなニュアンスも?)大丈夫だと思っているよ。あの二人の子供だもの、ハンサムな子をたくさん産んで、幸せに暮らしなさいよ。」

先生、今からドンゴンさんはやる気満々ですとも。shinedogdogshine

201005313

さて「タイフーン」といえばもう一人、あの悪い小父さまを思い出します。そう、海雲台グランドホテルのトイレ(実際にはセットですが)でシンさんに積年の恨みとともに念入りに殺されちゃった、パク・ワンシクさん。このかたはミン・ジファンさんとおっしゃいます。

「偉大なる系譜」(チャン・ジン監督)「正しく生きよう」(チャン・ジン脚本、ラ・ヒチャン監督)でもさらに悪いお顔が極まっておりました。(すみません・・・)私の中では小父さまは永遠に「パク・ワンシク」ですからっ。

悪顔お~ら全開なのか?と思いきや、ジファン先生の直近のお仕事は「戯曲レインマン」の舞台。椎名桔平・橋爪功さんで日本で初上演された、映画「レインマン」の舞台化です。

2010053011

カーディガンなジファン先生。(パク・ワンシクはカーディガン・・・・着ないよね、たぶん。きっとシルクのテカテカしたガウン・・・)

2010053013

円熟の存在感が漂う演技、だそうです。ええ、お写真見ててもわかりますとも。

2010053010 で・・・・小父さまばかり続けて貼って画面が渋くなりすぎたので、ちょっと若いお兄さんを貼りますね。ミン・ジュノさん、ジファン先生の御子息です。彼もタイフーンでドンゴンさんとちょこっと共演しています。さて、ドコでしょう・・・・

ミョンジュ姉さんがシンさんと再会したあの小さな家にいた国情院のロシア要員の、眼鏡の彼がそうです。(撃たれてあえなく死んじゃってましたが。あう・・・)

さらに・・・ドンゴンさんとの直接共演ではありませんが、「グッドモーニング・プレジデント」はらぼじ大統領の奥様が楽しみに見ているテレビドラマの画面で「もうすぐ死ぬミミさん」に「驚かないでくれ、僕たちは実は・・・」と告白の手紙を読ませる「ミミの男」をやっているのが彼です。(どことなく。スンホンくんテイストに。爆。)

ちなみにミミさん(ちょっと「ラスト・プレゼント」のイ・ヨンエさんみたい)を演じていたのはチョン・ユミさん。先日ドンゴンさんがソヨンさんと揃ってお出かけした映画「私のチンピラみたいな恋人」の堂々主演女優であります。(プレジデントには「特別出演」になっていますね。)

ミミさんはちょっと目立っていたけど、自分はあの映画でも「無名だったし。」とちょっとだけタマヤマくんに似た面差しのヤング・パク・ワンシク(笑)。

7月にロードショー公開される「グッドモーニング・プレジデント」、最初のほうに出てくるそのドラマのシーン、ちょこっと脇にも注目してみてくださいましね。^^

今後を楽しみにしていますで。ぜひとも頑張ってブレイクしてほしいものです。ファイティン!

こんなふうに脇役マニアの脱線サーフィンの夜は更けるのでした。(夜が明ける・・・か。汗。)

201005306

・・・殺したわヨっ。パク・ワンシク。typhoonthunder

201005307

てへっ・・・もう・・・笑かさないで頂戴、金歯が落ちるからっsmile

201005305

さてさて、29日より各上映館にて「グッドモーニング・プレジデント」の特別鑑賞券が発売になり、特製スチール写真がおまけにもらえるようです。(なくなり次第終了。)↑なんだか見慣れた各ティーザーポスターを合成で無理無理組み合わせて作ってあるので、なんとなく妙な印象ですが・・・。タイフーンのときにも日本のポスター等見てう~~ン・・・となったのですが、日本の「広告」に於いてはこれで良いんですかね。

映画館のページ、こちら。映画のHPもいちおうあるようです。順次全国公開予定だそうです。たくさんのファンが大統領に会えますように。

miyukiはドラマ鑑賞、目下「不滅の李舜臣」に突入(100話超!っすよ!)こつこつ20話を超えたところです。このドラマもいやあ、脇役パラダイスですから。(笑)

ドクターズの院長先生の「千利休」(似ている)、スンシンの妹のような薄幸のミジンことキム・ギュリさんはあのMV「永遠」に出ていたっけな。「イブすべ」のぺーぺー・スポーツアナのジンスが妙に貫禄がついてて、またやなやつ(両班のドラ息子)だし、「アイシング」チャン兄も悪い日本の武士。(ワタシは「王と私」で彼に堕ちました。笑。)「愛の群像」でキム・ヘスさんが「ひょん・・・」と呼んでいた先輩イ・ジェリョンさんは、シウォン王子のご先祖さんを演じています。

あのキム・ミョンミンさんが廃業・移民まで考えたところで一発大逆転の飛躍を遂げた傑作時代劇です。(やっと五分の一だから~~~)

ではでは、また脇役マニアの遭難話、聞いてやってくださいましね。(え?いや?)

201005308

おまけです。↑懐かしいなあ。cryingcryingcrying

| | コメント (11)
|

2010年5月28日 (金)

ファッションの時間

2010052811_2
ドンゴンさんの大好きな、トム・フォード。日本(アジア)での一号店は大阪梅田の阪急百貨店で、熱烈なるマニアが東京から買いに通った・・・なんて話もあるようです。

201005285

201005281 なんでも50何万からするスーツなれど、試着したとき自分が今までで一番カッコよく見えた(心に葛藤の嵐が巻き起こる・・・お値段との。笑。)、顔が小さく足は現実より長く見え・・・なるほどなあ。

男子も、ちゃんとオシャレするのはスタイリストのユンギ先生曰く自分を表現することの最たるポイントのようですね。たしかに良くも悪くも、自分を表現出来ているってポイント高し、だと思います。

そのあとオープンしたのが新宿伊勢丹、次いでアックジョンのギャラリアデパート。(ドンゴンさんはこちらにオーダーなさったんですよね。)

オーダーは、こんな手順で

フルオーダースタイルに近い仮縫いなしのオーダーで楽しむ「TOM FORD COLLECTION」
「TOM FORD COLLECTION」のスーツには、ウインザー、リーゼンシー、バッキンガム、スペンサーの4つのスタイルがあり、今回から受付がスタートするビスポーク(Made to Measure)では、ウインザー、リーゼンシー、バッキンガムの3つのスタイルをあつらえられる。

201005282 ウインザーは、スタンダードなボックスタイプ。
リーゼンシーは、細めで、映画『007/慰めの報酬』でボンド役のダニエル・クレイグが着用したモデル。
バッキンガムは、トム自身がよく着用しているモデルで、着丈は長め、ウエスト細めの、フラップポケットなどが特長。

オーダー方法は、3スタイル・12サイズある“マスターガーメント”を着用してフィット感などをチェックし、細部を採寸、さらに希望のディテールなどを確認。スーツ生地は350種類が常時揃う。

仮縫いがないTOM FORD流のオーダーで、サイズ表は、トム フォードが認めた北イタリアの専用工房に送られ、現地で仕立てられ、スーツもシャツも約8週間で届けられる。

またシャツ生地は250種類揃い、スーツと同様のオーダー方法にて受け付ける。

2010051833

このオーダーのときに、ユンギ先生の手腕が発揮されたのが冒頭の結婚式のタキシードなわけですね。(ちなみにドンゴンさんのサイズは48。)

一幅の美しい絵になった夫婦のスタイルに、お褒めの言葉を山と受けたユンギ先生は、上手くいったことが 何よりうれしく、涙が出たんだそうな。

201005283

※カンヌのジョンジェくんに、自分と同じトム・ブラウン(こちらもお気に入り?)のジャケットを着せてまんまとペア・ルックのユンギ先生。先生ったら~~(爆)トム・ブラウン氏のデザインはフレッピーな少年ぽさ。

ドンゴンさんは結婚式で世話になったマネージャーはじめスタッフ、手伝いの皆さんにお礼のリストを作成、丁寧な礼状をしたため、各側近などには100万ウォン相当のプレゼントを贈ったんだそうです。(Yちゃんや後輩君には何を???わくわく。)皆で頑張ったもんねえ。

新居もあまりに関心の的となってしまったので、いっそ他に住もうかという考えもあったようですが、新婦の安静を考えてあのマンションで引き続きお過ごしのようです。

2010052813ソヨンさんは結婚式のために少し控えた「食べること」も今は解禁、食欲は旺盛なれど、大事をとったか例の「引越祝い」は当面見送りだそうな。(ホーム・パーティーも何かと大変そうですもんね。)

夜は一緒に胎教・育児の本bookを読んで勉強(真面目~)、イソイソとソヨンさんのスキンケアに気を使い・・・って妊婦さんはソバカスが増えたり、いつもの化粧品に敏感になったり・・・というよりやっぱり「ストレッチラインのケア」でしょうか?ご主人。(妊娠線ね。)

うむ・・・女優さんの産後の復帰にはこりゃ大事なことでしょう。しかし、あの大きな瞳にはいったい今どんな「パラダイス」が見えておることやら。(笑)shinedogshine

ほんとに奥さんが大切で、可愛くて仕方ないんですね。ええ、そんな様子が結婚式の時からもう溢れておりました。

あのう・・・皆さんは、そんなドンゴンさんの話を聞くとやっぱりうんざり、がっかりなさるのでしょうか。「俳優業は?」みたいに言いたくなるのでしょうか。

ことワタクシに限ってかもしれませんが、私の中のドンゴンさんの新しいパーツが増えていく思いがして、なんだかほのぼのワクワク致します。

アドニスの会報の最初にあったメッセージには「今度の映画撮影が始まりましたら、また海外で長い時間を過ごすことになると思います・・・」とありました。生まれてくる子供を待ちわびる時間もきっと俳優としての懐の深さになっていくのではないでしょうかネ。私はそんな風に思いますが、いかがでしょうか。

201005286

※ソヨンさん的コーディネイトのススメ、みたいな・・・?

2010052812

昨日のニュース検索でずらずらっと出たのがソンミことチェリムさん。中国版「イヴのすべて」にカメオ出演なさるそうです。役がなんと、チャン・ヒョクさん演じる理事さん(中国ではなんという呼び名?)の昔の恋人だそうで。ヨンミことキム・ソヨンさんはあんまり昔と変わらない気がしますが、チェリムさんのほうはだいぶ印象が違いますね。

2010052810_3

イ・ボムスさんのお式で司会を務めたビョンホン兄さん。ご自分の主演ドラマ「アイリス」で評判になった、キャンディ口移しキス・シーンの再現を新郎新婦に課したんだそうな。そりゃアツイや・・・

同じく昨日ネットで見ておおっ!と思ったのがチュンフン先輩のこの写真。VOGUE KOREA6月号のグラビアで、チョン・ユミさんは女流画家フリーダ・カーロ、先輩はその旦那さんのディエゴ・リベラに扮しているんだそう。

俳優さんならではの素敵な写真演技にうっとりです。ドンゴンさんもこんな「かなりの扮装」っていうの、いちどやってみてほしいです~~。

201005289_2

| | コメント (8)
|

2010年5月26日 (水)

日本語が実は苦手だった

2010052622

それは最近自分に関して判明したことデアル。

以前からなんとなく自覚はあった。よく妹や友人に指摘される「話の主語が無い」「説明不足」「今の話はこういう意味か?」等々・・・coldsweats01

なじぇそうなってしまうのか。ある時カウンセリングの先生と話していて「そうか、私は日本語が実は苦手だったんだ、そうだったんだ・・・」と目からウロコで納得し、ちょっとだけ気が楽になった。これでも10年ちょっと、営業の仕事だったんだから笑える。

仕事をしている大人がビジネスの現場の限られた時間の中で、バックボーンの違う相手様に解りやすく物事を説明し、正しいコミュニケーションを図るときに用いる能力、それを「ビジネス日本語」「商業日本語」と言う。
忙しい職場で即座に物事を判断しながら日頃仕事をこなしている人と、とくに噛み合わなかった私のトホホな日本語・・・なんだか「事業仕分けで蓮舫議員や枝野行政刷新相に突っ込まれシドロモドロになっている、きっと日頃はそれでおっとりやって済んできた皆さん」の、すぐに言葉が返せない事情だけは、だから何やら思わず同情したくなったり。(事業のほうはたしかになんだこりゃトホホ、な場合が多いんだけど。)

2010052642

「一つの物事をいろんな方向からから説明することが多い」のが私なんだそうだ。たしかに。下手な文章を書くことよりスッキリ話すほうが実は苦手。あああ、このままではますます呆けはらぼじ、世間様の迷惑だから、せめてもっとちゃんと核心の物事をかいつまんで、人さまと正しく会話したい。こんな長く生きてきて、今さらもう固まっちゃって無理な話なんだろか。(泣)

私がドンゴンさんの話すことに惹かれるのはたぶん、余計なことは即座に省く選択を賢明なる頭脳でこなし、すんなりと至極シンプルに語るからだろう。機知に富んだというより、思慮を感じる平穏さ。羨ましい。

◆以下、先日のチュンフン先輩の映画の試写会、中の様子です。さすがに客席じゅうの注目の的ですね。

コーラを手に、イム・グォンテク監督にご挨拶、もう一枚握手しているチェックのシャツの後ろ姿はチュンフン先輩です。「今日はありがとう。」と言われたのでしょうか。

ソヨンさんはロッテシネマのポップコーンの箱持ってますね。途中でドンゴンさんと分け合って食べたのかな?(隣のYちゃんも?笑。)

201005261

| | コメント (0)
|

2010年5月25日 (火)

FLORIST HANDSOME

201005254

怒涛のような5月もあと少し、季節は夏に向かいますね。

さて朝鮮日報にあのドンゴンさんのお式のフラワーアレンジメントを担当したかたの記事が出ておりましたので、ご紹介。(モデルさんだったんですね。ドンゴンさんのお式のニュースでもちょこっと出ていらっしゃいました。)

花が美しくオシャレに、ゴージャスにあしらわれた場面を見ると、何やら心が浮き立つような思いがします。

◆ドンゴン&ソヨンの結婚式場を飾ったフローリスト

201005258

「正直に言って、韓国に到着するまでは、チャン・ドンゴンさんやコ・ソヨンさんがどういう人なのか知りませんでした。ただ、新羅ホテル側から『非常に重要な人たち』という話だけを聞いて、二人に会ったのですが、本当にセクシーなカップルでした。小さな花も大切にするような…。『値段の高い花をいかに華やかに飾るか』ばかりにこだわらないところも素敵だと思いました。ハリウッドでは最近、高価で華やかな花のデコレーションをまるでゲームのように競い合っていますから」

2010052510 今月2日に結婚したチャン・ドンゴン&コ・ソヨンのウエディングフラワーのデコレーションを担当したフローリストのジェフ・リーサムさん(38)と、3日に会った。2007年、ハリウッド女優エバ・ロンゴリアのウエディングデコレーションを務め話題を集めたリーサムさんは、ここ4年間連続で、ヨーロッパのフラワー協会が選ぶ「最高のフローリスト」に名を連ねるなど、ニューヨークやパリを中心に積極的に活動をしている。

 元モデルのせいか、美しいルックスと陽気な話し方が、周囲の人を引きつけるような魅力を持っている。15年前にフラワーアレンジメントにめぐり会ったというリーサムさんは、ほかにはない独特なスタイルが人気だ。ビル・クリントン元米大統領、デザイナーのトム・フォード、歌手マドンナなど大物の常連客が多い。リーサムさんは2009年、新羅ホテルとウエディングコンサルティングの契約を結んだ。

 「新羅ホテルの李富真(イ・ブジン)専務とメールで何度もやり取りをしました。今回の結婚式も、十分に支援をしていただいたため、感謝の手紙を書きました。何より、全面的にわたしを信じてくれたので、わたしのスタイルを最大限生かすことができました」

今回の結婚式では、ヤブサンザシやシャクヤク、バラなど、白や緑系の花をボリュームたっぷりに飾り、天井にボールのような形をした「フラワーボール」を作って招待客の注目を浴びた。「何よりうれしかったのは、招待客の人々が式場の花をみんな持ち帰ってくれたことです。わたしが飾った花が誰にも愛されずにしおれていくのを見るのは、悲しいことじゃないですか。実際、使った花の値段にわたしのギャランティーまで合わせると、高級車1台分にはなると思いますよ。高級車をぐしゃぐしゃにして道に捨ててしまう人はいないはずです。花は愛の象徴であり、魂の約束。家の庭でつんだ花でも同じことです」

崔宝允(チェ・ボユン)記者

201005256

「セクシーなカップル」最高の褒め言葉ですよね。^^

以下、ちょっと集めてきた彼のお仕事をご紹介。お花の写真に癒やされてくださいませ。

201005251

201005253

201005257

201005255

※そうそう、4月にフグの毒にあたって大変な思いをされたソンミ・パパことヒョン・ソクさん、無事回復されたようです。よかった~~。

毒で体が変だ~~と思い、救急外来に行って問診受けているところで、泡吹いて倒れてしまったんだそうです。倒れる前後の記憶はちゃんとあって、体が麻痺している間、植物状態とはもしやこういうことなのかと思っていたんだそうです。ぶるぶる・・・・shock

201005252

| | コメント (2)
|

2010年5月24日 (月)

キョンテク監督次回作をチョッと語る

201005246

(最近何回分かに分けて掲載されたキョンテク監督の新作関連の記事を興味深く読みました。例によって意訳したところに間違いがあるかもしれませんが、あしからず・・・では、ドウゾ^^)

◆2002年・西海、第2延坪(ヨンビョン)海戦映画製作突入・総製作費180億、国内初の3D超大作

2001年の映画『友へチング』で観客820万人を動員し、韓国映画のブームを導いたクァク・キョンテク監督が国内初の3D映画を製作することになり、アメリカのブロックバスターに堂々と挑戦状を出す。

201005247

特に過去の、ジャンルと作品性と高い興行性により勝敗が左右されていたころとは異なり、最近の映画界ではいわゆるパク・チャヌク、イ・ジュンイク、ホン・サンスなど'人気監督'の名前を前面に出した作品に対する観客の認知度と関心が高いのが事実だ。
このような流れに合わせて「チング」「トンケ」「台風」「愛」「目には目、歯には歯」などの作品でコンスタントな興行を続けている『クァクキョンテク』監督の次回作への関心も大きい。

201005248

友情、愛、父性愛、コミックなど様々なコードで興行監督に位置するクァク監督は、今回は『戦争』、それも2002年の実際の西海沖で起きた「延坪海戦」を映画化する予定で、注目が集まっている。

特に、米国のブロックバスター3D映画『アバター』への最高の興行1位を許した状況で、韓国初の180億3D映画『美しい私たち』が一矢報いることができるかどうかの期待と関心は熱い。

◆政治映画はNO!韓国発の3Dヒューマン超大作!

201005241 「映画の基本的な素材には、2002年のワールドカップの真っ最中だった時に発生した延坪海戦が含まれています。しかし、政治色が濃い作品ではない。若い海軍さん、そして切ない戦死者たちへのヒューマニズムに焦点を当てる予定です。」

第2延坪海戦の勃発は、2002年6月29日午前10時20分。西海の北方限界線(NLL)の南、延坪島の海上で、北朝鮮が先制奇襲砲撃で発生した交戦で、韓国海軍の6人が戦死しており、19人が負傷した。

この戦争を元にした映画『美しい私たち』のクランクインを控えて、忙しい中で会ったクァク監督は、新作映画への期待と自信に満ちていた。

「前政権への批判や、そのような政治的な映画ではない。 延坪海戦への関心を持って取材をしているうちに、実際に起こった事件であるにもかかわらず、若い層があまり関心を持っていないということを知った。遺族の悲しみから多くのことも感じました。だからヒューマンな思いを込めて感動出来る映画を撮りたい。」

実際の海戦を題材にした点でも注目を浴びているが、国内初、いやアジア初の3D超大作という点で、全世界的に注目を集めている。

特に、ジェームズ・キャメロン監督の3D映画『アバター』が1300万人の観客を軽々越えて走っており、私たちの映画界の興行記録が影響を受けていることと関連し、純粋な国産の3D超大作映画がどのような反応を引き出すかが注目されている状況である。

2010052412 「映画『チング』から一緒に作業をして来ているファン・ギソク撮影監督がドラマ『チング・私たちの伝説』を準備する時に、映画『トランスフォーマー』を使用して3Gの限界を感じました。だから次回作は無条件に3Dで行こうと。その作品が今回の『美しい私達』の企画となったのです。おそらくアジアの中で3Dにおいては、最高の技術を保有しているのは私でしょう。」

実際に映画『アバター』の興行前までは、韓国映画界では、3D映画への視線は懐疑的だった。クァク監督はまた映画を準備していた序盤にしかし、国内問題とアジア市場の狭小などにより、反対の意見を受けていた。

しかし、天は自ら努力する者を助けることをしたのだろうか。彼の制作時期と重なり、アメリカの大作『アバター』が全世界的に3D突風を起こし、その勢いに支えられ、韓国の監督と製作陣、資本が投入された、いわゆる「韓国型3Dブロックバスター」の誕生を予感している。

◆私は映画を作る人・・・たった一人の観客のためなら

「次回作を準備していますが、誰からかこんなメールが来ました。“映画『タイフーン』を見た後、海軍士官学校に入ることにした。今は海軍軍人として懸命に奉仕している。”という内容でした。その手紙を見て、“ああ、私も誰の人生に役立つことがあるんだ。”という思い、愛はこうやって来るんですよ。」

201005242

クァク監督が一度に180億ウォンという巨大資本のヒョンビン、チュ・ジンモなどの豪華なキャスティング、そして3Dと呼ばれる初の試みまで、冒険をかけた大作を披露するにはまさにそのような理由がある。

低迷している映画を誰かが復活するという義務、映画監督として、誰かの人生に影響を与えることができる場合は、歴史に埋もれていく事件を若い友人たちに、必ず知ってもらいたいという意志がまさにそれである。

201005243

「ドラマの後にどのような話をしようか悩んでいた。映画産業が沈んでいる時点で、大きな歯車が戻らなければ映画人たちがみんな食い詰めてしまうだろうという声を聞いたことがある。興行監督ではなく、経験を少しでも持っている監督たちが先頭に立って、派生的に導いて、それとともに韓国映画が再び復活出来るのではないかと期待したのです。」

2010052414

今年は特に韓国戦争60周年を記念した戦争ドラマや『戦争』を題材にした映画が話題を呼んでいる。

クォン・サンウ、チャ・スンウォン、キム・スンウ出演の『砲火の中へ』やチャン・ドンゴンのハリウッド進出作であり、第二次世界大戦を背景にした戦争映画の『マイウェイ』、ソ・ジソプ、ユン・ゲサン、キム・ハヌルのドラマ『ロードナンバーワン』とクァク監督の『美しい私たち』・・・。

「戦争映画が出る時が来たんだと思う。映画というものがそうであるように、社会的にすべての人々が快適で幸せに住むことができるという考えを超えて、安全保障に対するそれなりの自覚が生まれることを反映しているのだと思います。それに加えて、私はヒューマニズムを盛り込もうと思ったんです。今回は本当に胸がじんとくる感動を与えてほしい。 3Dの素敵な映像と一緒に。今から期待大でしょう?(笑)。」

「『アバター』の興行成功に政府の支援をはじめ、3D製作に良い環境が用意されたのは事実だ。」とクァク監督は述べ、「既存の映画文法やポジション、アングル、新たなショットの構成など、2Dとは違って、手ごわい作業ですが、最後まで撮影に成功した映画は、我々の仕事の出口を持っていないという確信がある。」と自信に満ちた姿をほのめかした。

201005249

特に、3D映画の中で最も重要な、撮影を担当している人を指す『ステレオグラファー』が不足している現在の状況で、クァク監督と意気投合したファン監督は、『上海万博の3D映像』などの撮影経験が豊富なアジア最高の3D技術の保有者という点でも、今回の映画に対する自信感をさらに高めてくれているわけだ。

クァク監督は、「定着のために誰かは、[スタート]をしなければならないと考えた。」とし、「今回の機会を通じて、韓国の3D映画の制作実力を発表したい。」と思い、国内的には『韓国のステレオグラファー』が生まれてくる可能性を助けたいと期待する。

『美しい私たち』は、俳優のチュ・ジンモ、ヒョンビンなどの主要キャスティングを完了しており、6月初めにクランクインする予定だ。

クァク・キョンテク監督は最近、韓国のスターたちが米国の舞台に進出していることに関連し、「誇らしい」と絶賛を惜しまなかった。

2010052413 クァク監督は「私たちの年代の人間はアメリカのドラマ、日本のアニメ、香港映画に染まって育った。」と述べ「現在韓国映画が世界市場に広がっていく現象は、本当に嬉しい。」と喜ぶ。

「特に、アメリカという映画の市場では、英語圏以外の他国の映画や俳優たちが進出するということは容易ではなかったのが事実だろう。」と述べ「そのような面で歌手RAINやキム・ユンジンのようなスターたちが進出し、韓国映画の可能性を発表するという点で、刺激的で幸せだ。」と韓国の映画人の一人としての自負心をのぞかせた。

最近、韓国の映画がカンヌ映画祭など世界の映画祭に相次いで進出し、話題を集めていることと関連しクァク監督は「国際映画祭受賞には、特に欲は無い。」とし「韓国映画としてハリウッドのスターと資本を持って来て、韓国で撮影、米国の劇場で公開するという挑戦と夢はある。」とたくましい抱負を明らかにしたりした。

◆クァク・キョンテク監督が、美男チャン・ドンゴン - ヒョンビン - チュ・ジンモをキャスティングする理由とは。

2010052410 ヒョンビンとチュ・ジンモは、過去のクァク監督のドラマ『チング・私たちの伝説』、映画『愛』の主人公として出演した事があり、今回再び意気投合してさらに演技変身を予告している。

特に、クァク監督は過去の映画『チング』のチャンドンゴンも次作『台風』で再び作業を共にし、『チング』の別の主人公のユ・オソンとも『チャンピオン』で仕事をしたことがある。

「お互いに会い、縁を結んで仕事をしながら、彼らだけが持つ才能を知ることになったが、1つの作品だけで示すことは勿体ない思いで再キャスティングをさせてもらった。」と説明した。

特に、チャン・ドンゴン、チュ・ジンモ、ヒョンビン、キム・ミンジュンなどの線が太くて、いわゆる'ハンサム'俳優たちを好むという世間の目と関連しては「観客が好む人の俳優を捜していたら結果として彼らに決まったというだけで、(先に)外見を重視するわけではない。」としながら、「彼らの能力を見て、その才能がもったいない、もっと突っ込んでみたい欲を出すことだけ。そして人間的な親密さや信頼が土台になったのだ。」とキャスティング背景を付け加えた。

(ハンギョンドット・コム キム・ミョンシン記者 取材より。キョンテク監督作品、俳優さん関連の写真はmiyukiが追加いたしました。)

201005259

第2延坪海戦とは?・・・参考・こちら

「台風」のカン・セジョンが親友を亡くしたとされているのがこの海戦のことです。そういう意味ではクァク監督の作品でもあることだしこの映画も「台風」と兄弟みたいなものでしょうか。

「台風」ではCGに挑み、今度は3D映画・・・しかし、海戦の場面の3Dって、見る前から船酔いしそうなんですが、監督。(大汗)

物を作るひと、表現する人、皆揃ってチャレンジャーたれ、なんですね。

ほかに「ヨンビョン海戦」というそのものズバリの題名の企画があるそうで、こちらはペク・ウナク監督、チャン・ヒョクくんが出演を検討していたらしいですが、進捗はさて、いかがでしょうか。

今年はほんとに戦争映画の多い韓国映画界です。政治には関係ないのだ、と監督は言っていますがそれでも「半島の情勢」「世の中の関心度」によって微妙に影響を受けてしまう「水もの」なのが映画の企画。マニアだけでなく大衆に広くアピールしなくては商売にならないんですね。(「台風」もじつはそんな「世間の関心度と感じ方」 の影響を受けたとも言えるんです。)

なにはともあれ、ファイティン、キョン監督!

2010052411

※私は今でも、シンさんのこの横顔を見ると、どきどきうるうる致します・・・あうあうcryingcrying

| | コメント (0)
|

2010年5月23日 (日)

日常を逸脱する?CM

わざわざ階段や岩山を車で登るコロンブス・ドンゴンさんのCM、長いほうを見てナットク致しました。冒頭のカットがちょっとニューヨークっぽいです。渋滞にちょっとうんざりして抜け道を行く、という設定だったんですね。rvcar

201005239

長いほうは、ツヤツヤおちょぼがあまりよくわかりません。

201005235

渋滞渋滞、いつまでも渋滞~~~曲がっちゃおうかな、あの細い道・・・そして続く階段を抜けたら、砂漠だった・・・・と。

201005236

とうおぉぉわわ~~~~いっ!!!・・・ぷはあ・・・・・dogdogdog

201005237

そして岩山を登りドンドン高いところまで・・・ご主人~~~帰ってこれますか~~???

長いバージョンはこちら。 (ありがとうrvcarrvcar

ちょっと早いですが、思いついたところで6月のカレンダーを貼っておきますね。よろしければご活用ください。happy01

2010june

2010june2

隣の御主人ジョンジェくんは、カンヌを満喫している模様。なんとなくマリエンバードなジョンジェくんもどうぞ・・・

Jjjune2

さて、22日シェラトン・グランデ・ウォーカーヒルホテルで結婚式を挙げられたのは、イ・ボムスさんご夫妻。ドラマ「ホテリアー」や「春のワルツ」に出てきたホテルですね。(私は泊まったことはありませんです。)

201005231_2

ボムスさんは、14才年下の新婦に「私はいつも最善を尽くすだろうが、完壁な人間ではないので、本意と違って不足なとき、期待に沿えないときがあるかもしれない、そうだとしても、一層努力して汗を流しながら続けたい。最も重要なのは嬉しいときや思いがけない苦労に出会ったとき、いつも一緒にいる強固な支えになりたい」と会見で愛を伝えたそうです。清楚なかんじのするカップルですね。

当日の司会はイ・ビョンホンさん。お祝いの歌を歌いにSG WANNEBE、フィソンくん、ファ二くんという豪華メンバーが駆け付けたそうですが、ボムスさん自身もあの「タヘニダ」(幸いだ)をお歌いになったそう。素敵ですよね。花嫁は5月に結婚式をどうしても挙げたかったんだそうで、その希望に応えたボムスさんに「仕事を調整し睡眠を削って応えていただいた、感謝している。」と。新婚旅行は仕事の区切りがついた秋に行かれるそうです。

201005232

キメキメのビョンホンさん。(意外と日本で男性ファンが増えてるような・・・??いやなんとなく。)

2010052342

チョ・リョウォンちゃん、露出過多でなくて素敵デスね。右はキム・ボムくんはちょっと気合いの入った肩のスーツで。

201005238

「初恋」のジョンナムさん、ことソン・ヒョンジュさん。このかた生で見るとやっぱりカッコいいんです。(笑)

ボムスさん、どうぞお幸せに・・・^^

| | コメント (0)
|

2010年5月21日 (金)

階段を車で走るCM

rvcar一番新しい韓国タイヤ様のCMは、ニューヨークへ出かけていましたが、摩天楼とかダウンタウンとかの風景が出てくるかと思ったら、ドコのロケやら謎です。(笑)階段走ってるし。このようなCMを撮る場合どこまでCGとの合成なのやら、最近はあまりに良く出来ていて分かりませんよね。

201005215

ツヤツヤのおちょぼ唇、らぶりーですよ、ご主人。shinekissmarkdogshine

2010052112

2010052113

この世のすべてのコロンブスのために・・・・砂漠も走る、岩も登る~~嗚呼後ろ姿の膝の間よ。(意味不明)coldsweats01

CM、こちらで。

試写会出席以降ご夫妻関連、とくに新しい話題はございませんが、のんびり過ごしたり、仕事の打ち合わせがあったり、そんなかんじでしょうか。そういえば月末新居で引越祝いなさるって言ってましたね、その準備も?

こちらはポスコの携帯サイトのオープンイベント。

201005222 髪、短いですね。ドンゴンさんもこのタイプの携帯使ってたりするかしらん。なんか指先おろおろしそう??(ジョンジェくんは使っているようですね。)

201005221_2 

| | コメント (2)
|

2010年5月20日 (木)

話題にのぼる

201005198

ブログのネタ探しをしても無いときはまったく無いのだけれど、昨年の交際宣言からは毎日何かしら、たとえ本人の姿がまったく見えないニュースにも、名前が出ていたドンゴン・ソヨン夫妻。

特にドンゴンさんの場合いろんな場面で「国民の関心事だから」という免罪符のもとに今までほんの小さなことが、こ~~んなに大きくなっちゃったことは数知れないわけデス。それがスターの宿命なのね、とか「有名税」とか言ってしまえばそうなんですがね・・・。

201005197 ※思わず貼っちゃうわ、隣の御主人ジョンジェくんはカンヌで大評判。アイス、おいしそうです。^^

独身友達に熱愛の相手がいるときにはそっと遠慮し、互いに一人ならこれ幸いと、すこぶるつきのエエ男ふたりがしっぽり飲み歩き「いっそ結婚すれば」とまで冗談を言われるかの国のオトコの友情。ジョンジェくん、ウソンくんのことです。(笑)こたびのドンゴンさんの結婚話であの2人もさすがに寂しいような落ち着かないような、焦るようなキモチがなすったのかも。

かくいうドンゴンさんも、ヒョンビンくんはへぎょちゃんと付き合うようになるまでほとんど毎日(?)電話してきたもんだけど、そういえば最近は彼女がいるからかさっぱりだネ、なんてこと言ってたことがあったっけ。

2010051942 ※ひょんびんくんは日本でCDをリリースするんだそうデス。(こういうデニム×デニムのコーディネイトって80年代風って言うらしいんだけど、彼はカッコええですね。

ドンゴンさんとソヨンさんの交際を知ってからも、自分の奥さんにすら本人たちが発表するまで黙っていて、奥さんに「なんで教えてくれなかったのヨ!」と言われたというのはコン・ヒョンジンさん。

結婚したからといっても、いきなり人間が根っこから覆って変化しちゃうわけではないのです。家庭を持っても、同じ世界のイイ先輩や親友たちとはかけがえのない関係を大事したいと思うのが普通でしょう。

201005191 ※5月2日のスンウ・ナムジュ夫妻。スンウさんのこの細かい柄のシャツは映画「下女」の会見でもジョンジェくんが同じものを着ておりました。印象ぜんぜん違うし~~(笑)

しかし、ドンゴンさんが「国民の関心の的」すぎたがために、自分のこと以外にあんまりドンゴンさんのことを聞かれ続けたキム・スンウさんが、とうとう電話番号を変えたのだそうな。そのことをドンゴンさんに伝え、ドンゴンさんも「しばらく自分からは連絡しない。」と言ったのだそう。(けしてご本人様同士が気まずくなったわけではないでしょうが、自分のことで迷惑かけたと思ったでしょうね、ドンゴンさんも。)

片やヒョンジンさんはよくドンゴンさんのことをネタにしてるよなあ・・・と思っていたけれど、考えたらずいぶん辛抱強い友情だったのかも。同じ俳優なのに自分のことよりドンゴンさんのことばかり聞かれたら怒っても仕方ないところ、ヒョンジンさんてほんとにドンゴンさんを大事にしてるのねと改めて思ったりして。いや、ありがとうございます。(って、私が言うことじゃないですが。いや、つい。)

2010051915

ソヨンさんの手を大事そうに握って、嬉しさ満開に見えるドンゴンさんも、ふうっとこれからのことが心もとなくて友達に会いたくなることもきっとあるんじゃないかと思うのは穿ち過ぎですかね。(いや、なんとなく・・・。)

デモ、こうして毎日いろんなスターたちの話題にいっしょにのぼること、それもあの「んふ・・・」とまあるく笑う顔でやんわりやり過ごして行くことでしょう。ファイティン。

以下へえ・・・と思ったドンゴンさんたちの話題をいくつか。

2010051911

この怪しげに派手なおじちゃんはヌグや?(誰?)チャン・ハンソンさんです。「太王四神記」のフッケ将軍、「冬のソナタ」の、凍死しかけたスキー場の作業現場のおじさん、「ゴースト」のお菓子の好きな優しい課長刑事さん、そして、「ファイナルジャンプ」のチョルチュンのあぼじ・・・

Final22_2 あぼじが八百屋をやっていたトラックを売って学費を工面してくれるところ、挫折したチョルチュンが泣きながらあぼじにすがるところ、大好きなシーンでした。

ハンソンさん、右下のコマで「幸せにな~」と字幕が出ていますね。

「ファイナルジャンプ」で毎日撮影現場にやってくるシム・ウナに会い、チャン・ドンゴンの父親役をやったことで、「国民の父」と言われた、ありがたいことだった・・・だそうです。

しかしハンソンさん、普段はこんなにハジケた格好なんですのね。(笑)

201005193

こんな色の髪して眼鏡だから誰かと思いました、イ・ソンジェさん。ドンゴン・ソヨンカップルの結婚式の時、モラン美術館と言うところで映画を撮っていたというソンジェさん。

「ああ・・・映画“一日”(邦題、エンジェル・スノー。2001年公開)でコ・ソヨンさんと結婚するシーンを撮ったのもそういえばここでした・・・」と感慨深げだったそう。「ソヨンさんとは、結婚7年目というこなれた(?)夫婦役のために互いにメールアドレス教えあってメール交換もしました。撮影が終わって別れたら共演者と言っても会わない人はぜんぜんだけど、ソヨンさんとはそれから1、2年くらいぽつぽつメールやりとりしましたよ。」とのこと。

「エンジェル・スノー」は未見ですが、やっと授かった子供が生まれても一日しか生きられないことを知り、その子がたった一日でもこの世に生まれてきた意味を思い、臓器移植の提供を決める妻、というそんな意味深い映画なんですね。

私もぜひ見てみようと思います。

2010051962

初めて夫婦で手を繋ぎ、公式にお出かけしたチュンフン先輩の映画の試写会はきっといい想い出になることでしょうネ。

先輩はツイッターを使って映画のプロモを盛り上げ、ドンゴンさんに直接来てねとお願いしたりと、主演俳優自らプロモに頑張るお手本のようだと映画関係者が言っているそうです。

先輩は「チャン・ドンゴン、コ・ソヨン夫妻が来てくれたことは意味深く、ありがたいことだった。」とツイッターでファンたちに呟いたそうです。

201005195

せっかく人気が盛り上がったところで今年いつ入隊なの?とキム・ナムギルくんのファンもどきどきしていることでしょうね。彼はいろんな都合から放送開始の予定が早まったドラマ「悪い男」撮影中で、腹部のヘルニアがとても痛んで具合が悪く「あああ、これじゃ結婚式行けないかも・・・」と思ったそう。

「でも、ドンゴン先輩が直接電話をくれたから、行かなくちゃと思って・・・」

そんな彼、眉間にちょっと縦ジワが入って、お腹に手をやっていましたが、もう大丈夫デスか?どうぞお大事に。

201005199

最後に最近公開された女優パク・タミさん(ドラマ「エアシティ」、映画「マイ・ボス・マイ・ヒーロー」など)の臨月の美しい姿。彼女はとくにドンゴンさん関連の話をしてはおりませんが、結婚式はやはり新羅ホテルだった、という繋がりで・・・^^

元気な赤ちゃんを産んでくださいね

| | コメント (2)
|

2010年5月18日 (火)

手を繋いで出かける

201005179_2

昨日は事前に話がメディアに出た通り、チュンフン先輩の新しい映画「私のチンピラみたいな恋人」のVIP試写会に夫婦揃ってお出ましでした。(@ロッテシネマ・建大入口)VIP試写会は大事なプロモの一環です。お2人結婚式の司会のお礼の気持ちもあって、この場を帰国後初外出のイベントに選んだのかもですね。(話題は十分デシタ。)

大人なので、それぞれマイペースな格好に見えて、あ・うんの睦まじさ。

ソヨンさんも結婚式が済んだあたりから本当にお腹がそれらしくなってきたご様子です。ざっくりと被る様に着たスパンコールのトップスに短いパンツが目立ち始めたお腹を上手くカバーしてかつ潔いバランス。膝のお皿が綺麗に出て鍛えられてる感じの脚ならば私は幾つになっても出して構わないと思います。

201005173 こんなにシッカリ手を繋いでくれる「よぼ」がいれば、踵の高い靴で頑張ってもエエじゃないですか。(ドンゴンさんもよおくお分かりでしょうし。)

で、「公認カップル」って見出しもありましたけど~~(夫婦だよね?笑。)

この2人は熱愛宣言からこっち、「交際中の楽しそうな姿」「らぶらぶカップル」というところを怒涛のように続いた報道合戦のせいでおおっぴらに見せられなかったんですよね。

もう結婚式を挙げたんですもんね、楽しみなされや~~。(はらぼじ目線)

動画、こちらから。 (3分ちょっと、最後のほうです。字幕ありますが、ご本人様たちこの日は笑顔のみです。)

ドンゴンさんが中に着ているTシャツはドルチェ&ガッバーナのジェームス・ディーンのプリントのもの。してみるとこのグレーの革のシャツジャケットもジーンズもそうかもしれません。きょうはヒールのブーツを合わせています。

2010051710  

堂々と、肩を抱き、左手には結婚指輪。素直に嬉々として、誇らしそうなドンゴンさん。(ドンゴンさんて、基本前をキッチリ締めたがるのね。^^膝頭は隙隙でも。ぷぷぷ・・・)

201005177

ふぁっしょん・ちぇっく的目線ではドンゴンさん、前開けて白っぽいパンツを穿いたらもすこしD&Gをアピール出来たかも??(いや、ご本人様いたってどうでもよさげだしナ。爆。)

ワタクシ、このへんの、フォトコールに向かうカットを見てふと思い浮かんだ2人の設定が「休日の夜中に繁華街で生徒を見つけてしまい、つい手を引いて帰ろうとしている気のいい先生。(生徒にはそれなりに人気。)」すみませんすみません・・・

201005176

※Yちゃん・・・膝頭の隙隙がお揃いでっせ・・・笑(手前の水の入った袋を持ってるのは、後輩君です。)

試写会は8時からのようでしたが、8時を回ったあたりからどどど~~~っと記事がネットに上がり始めました。いやその情熱的なスピード、この2人も大変ですナ。

結婚式ですっかり集中力を使い果たしたヘタレはらぼじは、いろんなことを考えていたら例によって記事についていけなくなり、もう途中で放置状態に。coldsweats01(いつもトロくてすんません。)

そんなに広いシネコンでもなさそうでしたが、取材の数がスゴかったです。コンな感じ・・・↓

201005175_2

たぶん、あっという間です。前にYちゃん、後ろに水を下げた後輩君。おお。向こうのポスターはドヨンさん、ジョンジェくんの話題の「下女」ですね。

2010051713

2010051711

息があってますね、新婚さん。confident

201005172

当日の主役はこちら、映画出演の皆さん、監督さん。

201005171

シン・ミナちゃんはシックなスタイル、眼鏡のヒョンビンくんはカーディガンスタイル。学生さんみたいです。(サンダルだし。smile

2010051712

ヒョンジンさん、なんだか他人とは思えないムッチリな脚のラインですわ。(笑)右は巨匠イム・グォンテク監督とソンギ先生。このすぐあとにドンゴンさんたちが登場し現場は「きゃああ~~~っ」となりました。(先生、大先輩を連れて避難??)ソンギ先生はいつも理想のカジュアル・スタイルですわ~~。

ほかにもチョン・ジュノさん、キム・ユンジンさん、オム・ジョンファさん(最近2本続けて彼女の映画を見たmiyuki)、ハ・ジウォンさん、シン・ヒョンジュンさんなどなど豪華な顔触れのVIP試写会の夜でした。

※昨日はアドニスの会報が届き、ピンクの裏表紙に目が眩みました。(表紙のドンゴンさんをしげしげ眺めて気づいたぞ、顎髭に、し、白いヤツが???ひょお~~)

おかげさまで、川柳以来なんだかんだと4号載せていただいております。皆さんも投稿したら載るかもしれませんので、じぇひ、ファイティン。さて、来年のお題は・・・??(頑張れるか?あっし・・・)ありがとうごじゃいます・・・

2010051715_2

当日ツボった、素敵な1枚。

ところで、最後になりましたが、昨日は歌手のソン・シギョンさんが晴れてお勤めをすませての満期除隊でした。ファンのお出迎えも多かったようです。2年前のファンミで「済州島の青い夜」を歌ってくださってそのあとの入隊でした。お疲れ様でございました。また素敵な声を聴かせてくださいまし。

2010051714

シギョンさん、なじぇか、内股だし。^^

| | コメント (8)
|

2010年5月16日 (日)

目尻・目頭

201005157_2

「目が大きい」といえばダントツなのがうちのドンゴンさんでアル。これはもう言うまでもないことで、あまりに大きいので周りの皮膚の稼働域も広いのか(??)最近の笑顔はチャームポイントの涙ぶくろや目尻のシワが一層ゴージャスになってしまった。(これもまあ、ナチュラルの証ということでひとつ・・・smile

ご存知の通り、お隣の国は所謂整形・・・に対する垣根は日本より断然低いものと思われる。

ドンゴンさんの場合は良く見ると左右の大きな目玉(ほんとうに、大きいのよ、白眼も。近くで見ると更におロロきます。)は微妙に高さが違ってて、目自体のカタチも左右違うし、顎の先は真中でない。(人間もともと左右対称の顔の人はいないし。)立派な鼻筋もじつはちょっと曲がってたりして「形を変える」的なことも加わっているようには思えない。最近右目、目頭の下、鼻の脇にあった「ぽち」が無くなったと思われるのだが、そのへんはまあ「形を変える」の勘定には入らないとして・・・

女優さんたちのほうはきょうび、もう天然なほうが少ないのではないかと思うくらい。中でも多そうなのが「目頭切開」というやつである。蒙古ひだ(私にもある、しっかり。)を切って開いてしまうというもので、それに二重の手術が加われば目はかなり大きくなりそう。目玉のほうの大きさは変えられないので、これにサークルレンズを着用するかたも。(この間、にらみを利かせている写真でそれがズレている人というのを見てしまった。)

必要とあらばソヨンさんみたいな肩を出したドレスを着るのに「二の腕脂肪吸引」してみる?みたいな一般の30代花嫁(ほんとかな)の話とか、美容にもスピードと情熱なのね、と感心するやら痛いやら・・・あうあう・・・

ところで、毎週見ている時代劇「イサン」のパク・テス(イサンの幼馴染、宮廷の護衛)役のイ・ジョンスさんが最近バラエティーでこんな話をしていたらしい。

201005158 6日放送されたKBS第2テレビ『ハッピートゥギャザー シーズン3』でイ・ジョンスが 整形手術の副作用について話し、視聴者たちを驚かせた。彼は今まで整形疑惑がなかった線の太い男らしいハンサムな顔。

イ・ジョンスはこの日、「知人の付き添いで整形外科に行って無料手術を受けることになった。顔全体を整形した知人のおかげで私は病院側から感謝のしるしにと目尻切開手術をサービスでしてあげる」という提案を受けたそうだ。

だが、問題はその二日後。副作用のためなのか朝、目が開かなかったのに弱り目にたたり目で「朝起きようとしたらかさぶたのせいでまぶたがくっついて開かなかった。もっと驚いたことはかろうじて目を開けると枕が血でびっしょりぬれていた」と告白したこと。このような特別な体験談の告白はゲストだけでなく視聴者たちも驚かせた。

それだけでなく、整形の失敗で血を見たイ・ジョンスは「目頭切開や目尻切開手術をしてもたいして効果がない。またくっつく」と話した。

この日の放送にはイ・ギョンシル、イム・イェジン、イム・チェム、ソン・ビョンホ、イ・ジョンスが出演した。

shockshockうひょひょおお~~~~・・・・・枕が血でって。(冷や汗)

この話で「目尻切開」なるものがあるのを恥ずかしながら初めて知った私であった。痛いし怖いし。(泣)

ところで、このイ・ジョンスさんて誰?といえば、ドンゴン・ファンには「サラン」後半に出ていた修理工場のサンヒョク、というと思い出していただけるだろうか。ソン・ユナさん演じるヒスさんの弟ね。ちょっと好きなタイプだった。もちっと細かった・・・ような・・・??

で、イサンを見たとき「う~~ん、どこかで・・・」あっ、サンヒョクだ、と思い出すのと同時に「あああ・・・濃ゆい・・・濃ゆすぎる・・・・」(爆)

201005152

201005153

※サンヒョクさんは小さな修理工場で肩寄せ合って生きてきたお姉さんの結婚を心配していて、イナさんとはどこで親しくなったのだか本編には出てこないけれど「ひょん」と呼んで可愛い弟だった。このとき20代前半。

201005151

※90年代のかほり、お若いころのプロフィール写真。

ドンゴンさんより4歳下の76年生まれ。本国ではバラエティとか、シチュエーションコメディみたいなので面白い役やる人のようデス。(けっこう有名。)

201005156

※「イサン」(イ・ソジン)、ソンヨン(ハン・ジミン)とテスは互いの身分を越えて幼いころからの友情に結ばれた3人。

201005155

※濃い、濃いわ~~サンヒョク、目尻から血出たのね??イサン子供時代を演じたパク・チビンくんと。

いや・・・いちどどっかで、「サランのサンヒョク、好きだったわ」と書きたかったのだけど、よもや「目尻切開」の話が出てくるとは・・・デシタ。

さて・・・

日本代表も発表になったワールドカップ2010南アフリカ大会。お隣の応援コールが例によって盛り上がってオリマス。

SKテレコムでは応援キャンペーン「もういちど、て~はみんぐっ!!」懐かしいGO WESTの替え歌で。(これ、私にはペットショップボーイズではなく、ヴレッジ・ピープルなんですがね。)

ドンゴンさんは拡声器を持つ場面で肩を「ひょっ」とするんだが、この仕草大統領の時にも市場のシーンでやっていたっけ。自然な癖なんだろか。(あ、拡声器がいきなりピ~~とか言ったのかな。笑。)

町内会の応援団の世話好きお兄さんよろしく、アツい応援で盛り上がるドンゴンさん。(踊ってます~。happy02

こちらから。 (ありがとう・・・confident

201005159

※ミナちゃんがすごく可愛いです。RAINくんはお歌には参加してないのかな?

最後になったが、隣の御主人ジョンジェくんはこの13日に公開されたイム・サンス監督の「下女」(はにょ・英題はザ・ハウスメイド)を引っ提げ、チョン・ドヨンさん、ユン・ヨジョン先生とともにカンヌでレッドカーペット。おお、まるで出来の良いフィギュアのように整ったタキシード姿。catface海外でも良く知られた韓国映画の古典のリメイクだが、「下女」の生き方考え方は旧作とは随分違うようだ。

2010051510

| | コメント (8)
|

2010年5月15日 (土)

お人形とマニア心の文化

201005148

仰々しいタイトルをつけてしまいました。今日はいったい何のブログ?みたいな感じですが。

「お人形」と呼ばれるものの傾向と文化と愛好の歴史というのはもうそれはそれは深くて広いものがあり、とても私ごときが語れるものではごじゃいませんが、少し前に友が送ってくれた「球体関節人形」というジャンルのお人形の写真はちょっと「萌え」ました。

201005149

どうでしょうか。「私が好きなドンゴンさん」を思わせる衣装と造形ではと友は言いましたが。

綺麗ですね。テドロスくんというモデルの「サーカスの団長さんバージョン」だそうな。(ちなみに、メーカーは韓国にあります。こちらから。)

懐かしのサムスン隙隙博士と、じおだの・シンさんを並べてみましたが、「戦士の道」ヤンくんでもよさそうな感じがします。

2010051411

※妙に生々しいぬーでぃーな状態の彼。(汗)ここからいろいろカスタマイズ。右はF4みたいなテドロスさん。だいぶ印象が違います。

球体関節人形はスーパードルフィーという有名なのが日本にはありますが、メイクしたり髪型をカスタマイズしたり、服などは人間と同じように作られていて、所謂フィギュアとは別のジャンルになるようです。(けっこう、いやかなり奥が深いようであります。)

201005141

※球体関節人形のイ・ジュンギくん。モデルになったのが彼だからここまで似たのかも???

一方フィギュアというのはたとえば俳優ものに関してだと映画のキャラクターとか場面を再現しているもの、と大まかに言うとそんなかんじ?
その俳優さんのファンも、フィギュアのマニアも唸るような出来のものは、たしかによく知らないもんが見てもおおおっ!!!と思うオーラすら出てるような気が致します。

2010051410

韓流のフィギュアも高いのがいくつか出ましたが、もっとも有名なのは↑こちらさんでしょうか。

服は本人着用の衣装を忠実に再現して・・・と商品説明にありましたんで、このへんはドールのほうにちょっと被りますかね、関節も動くし。お値段は一体39000円ナリ。ターゲットが女性の場合、こういう衣装や小道具は大事なアイテムになると思います。
実際うちにおわしたらちょっとアブナイかもしれないけど、遊んだらけっこう癒されるかも???(笑)

この「ミニョンくん」はカジョクのブログなどでもよく見かけます。

爆笑の一例、こちらから。 (いやあ、この顔だからこんなに笑えるのかな。体操している姿が秀逸。)

リカちゃんで遊んだ健全な子供時代より、女子にとってお人形とはやっぱり意味深い存在なんですね。

このかたの、特に冬ソナに関しては、どこかに等身大のお人形を作って置いたが似てないと抗議殺到、とか銅像もイマイチ、とかいろいろ報道がありましたっけ。個人の思い入れに深く深くハマっている作品の場合、初めから誰もが納得するように作るのはそもそも困難なのかもですね。

2010051412

※済州島の「チング」の4人。わかるんだけど、似てないところが笑いを誘う。これは今でもまだあるのかなあ。(オソンさんが一番よう出来てるかも。)smile

201005143

※上手い!ちょっと欲しい。デップさまのジャック・スパロウ。

201005144

※ミスター・ビーン。フィギュアって、アタリマエだけどずっと同じ顔とポーズしてるのよね。(爆)

201005145

※ゴッド・ファーザーのマーロン・ブランド様。シワの入り具合やタルミ具合、肌色、凄いですねえ・・・。(溜息)

201005146

※思わず拾ってきちゃった、ニコラス・ツェーさんフィギュア。(「プロミス」の無歓も思えばちょっとフィギュアっぽかったかも。)

ヨン様フィギュアを作った作家さんにウチのドンゴンさんのを作っていただきたいもんです。したら、似るかもしれないデス。(ドンゴンさんに似せるのは相当難しいと思われ。)
特に、シンさんを希望いたします。スーツ、眼鏡、をセットでよろしくです。あ、革トレンチも。ヨン様が家にいたら照れるけど、シンさんなら下にも置かぬおもてなしをしたいもんです。(ははは・・・)クンちゃんも、ちょっといいなあ。

ちなみに、江戸末期に「生き人形」というジャンルの見世物が流行り、いつかテレビで見て驚愕したことがあります。

目はガラスで出来た義眼みたいなのが嵌り、髪の毛は多分人毛、睫毛なんかも生えていました。そのお人形のリアルたることに切磋琢磨した人形作家の情熱と注がれた「マニア心の真骨頂」みたいなものには何か共感出来るものがありました。

でも、等身大はコワイから遠慮します。

201005147

※こちらはあくまで生き人形ではなくて、「等身大フィギュア」。GIORDANOのドンゴンさんとRAINくん。

| | コメント (12)
|

2010年5月13日 (木)

それぞれお仕事・・・ニュース拾い読みから

201005139

今日13日はHERA HOMMEのPV(プロモーション・ビデオ)撮影 があったようですね。(フェロモン路線のHERA様、引き続きその方向でしょうか。パパのアフターシェーブローション、う~~ん、セクスィ~・・・と娘に言ってもらえました・・・なんてのは、マダよね?笑。)

2010051312

ソヨンさんのほうも京畿道のセットで14日南陽乳業のプレミアムジュースセットのCM撮影だそうです。何分身重のカラダ故、撮影場への取材はご遠慮願いたいと所属社からのコメントが出たとのこと。(帰国時の空港の喧騒には驚いたのだそうで・・・)

2010051310 「夢と幸せの象徴」の姿として関心が集まっているのでしょう。奥様のほうは上手に選んでいっそごーじゃすながらも家庭的な商品もドンドンやるのもいいような気も致します。明るい笑顔を見せてくださいまし。

初めての夫婦同伴外出か?と予想されているのがチュンフン先輩出演のロマコメ映画17日夜の「私のチンピラのような恋人」のVIP試写会への出席。(キム・グァンシク監督作品@ロッテシネマ建大入口)

この映画の先輩は、喧嘩の上手くない三流チンピラ。刑事役5回、チンピラ役は7、8回・・・刑事とチンピラってまあ、テイスト同じなとこありますもんね。(笑)共演はチョン・ユミさん。7時間かけて龍の倶利伽羅悶々の刺青を描いたんだそうで。(先輩、素敵なお背中です~~。)

チュンフン先輩というかたは生で拝見しても吃驚するくらい色白さんです。この映画のためにタンニングをしたんだそうで、減量よりたいへんだったと言っておられます。このところ映画の公開近しなのもあってトークショー出演などにお出になっては、よくドンゴンさんの結婚関連のことを聞かれることもい多いようです。お疲れ様です。

さて、結婚式関連ニュースを拾っている時に書きそびれたのが「ドンゴンさんは新羅ホテルに現代ソナタを自分で運転してやってきた。」という記述。そういえば、ファンミDVD予告編にも写っていました、現代ソナタのシルバーな車体が。これは新型1号車としてオーナーになったというあの車ですかね。たしかにアウディ限定車様よりも目立たないかもです。(特に意味は無いのかナ?^^;)

201005137 ※現代ソナタから降りるドンゴンさん。マジックのリハではウンギョルさんにすがるような視線を。(笑)嗚呼、ライトに浮かぶ毛髪のちょんちょんしたところがタマランですわ・・・catface

201005136 ところで、ドンゴンさんご夫妻の結婚式の招待状はシンプルなデザインであった、と話題になりましたが、じつはソヨンさんの選んだカードの紙はとっても上質なもので、定番商品ではなかったために印刷代含めたカードの費用は割り高だったそうな。

22日ウォーカーヒルで挙式のイ・ボムスさんのところの招待状はこんなふうにご自身で描かれたというおふたりの肖像画入り。こんなのも素敵ですよね。

こちらのお式にドンゴンさんがお出になるかどうかはわかりませんが、(ジョンジェくんはカンヌからお戻りなのかな?2人ともボムスさんとは映画で共演していますが。)当日の司会はビョンホンさんだそうで。

ジョンジェくんはフィリピンに最近手がけることになった高級マンション関連(不動産事業)の視察に出かけた際、某財閥のお嬢様と同行だったと報道され、とくにお付き合いは無い様子ですがプレスリリースを出したのだそうな。

「私が独身なので、こういう話題になってしまう。1日も早くよい相手を探したいと思う。」

何だかすっかり「結婚しなくちゃ」症候群のようですね、ジョンジェくん。(健闘を祈る!)

本日ドヨンさんたちとカンヌへ発たれたとのことです。(イム・サンス監督の「下女」レッドカーペット)

2010051322 ※素足にドライビング・シューズ(トッズ?)が石田純一さんぽい??ドヨンさんのパスポートケースはうちのドンゴンさんと同じヴィトンのモノグラムですね。ナチュラルなスタイルが素敵です。すっぴん?

201005133 ドンゴンさんの結婚式に参列した歌手のイ・ジョンヒョンちゃん、懐かしいです。「美しき日々」とか日韓合作ドラマ「輪舞曲」でチェ・ジウさんの妹役やってましたね。一時期丸くなっちゃった(日本でご飯を食べすぎて??)ようですが、すっかり細いです。このコーディネイトは空港のソヨンさんと似ているかな?足元もASHぽい気がします。

ソヨンさんとはシン・スンフンさんの誕生日パーティーで仲良くなり、失恋した時すごくいいアドバイスをもらったんだそうな。「オン二は落ち込んだ人を慰める天性の才能のある人。」・・・そうか、ドンゴンさんも辛いときに慰めてくれたんだと言っていたっけ。

辛がっている相手を親身に慰めることは難しいと思います。ソヨンさんはそういう素敵な才能があるんですね。

「オン二といっしょにいるとき何度かドンゴンさんから電話がかかったことがあるけど、結婚するとは思わなかったわ。まるで童話の中の結婚式みたいだった・・・。」

同僚芸能人にもそんなふうに見えた2人のお式だったんですね。

「て~はみんぐっ!」応援Tシャツのドンゴンさんのサイン入りのオークションが始まったようです。このオークションは参加者中最安値を付けた人が買える、というもので、多数の参加者が入札していますが、一人につき100ウォンだったか参加費を積み立てるんだそうで、なるほど商品自体が高騰せず参加者が多ければOK、という仕組みなんですね。

201005134

201005131

| | コメント (4)
|

2010年5月12日 (水)

So Sweet Honeymoon

20100511112

本日もチョッと脈絡のない小ネタをいくつか、まいります。coldsweats01

チュンフン先輩に新婚旅行から帰ったあとで電話をかけてきたというドンゴンさん。「新婚旅行ではぐっすり寝てきた。」とおっしゃったそうですが、なんとなくわかる気が致しました。寝るだけならわざわざ海外に出なくとも・・・と思われそうですが、やっぱり非日常であり、喧騒から遠く離れてあり、仕事でもなく、予定もたてない、出かけもせず、ひたすら寝る、とか休む・・・・それこそ交際報道からこっち、何かと言動に気を使いながらそれでも違う報道に疲弊してきた芸能人カップルの、真に平和なハネムーンだったのかもしれませんね。

ソヨンさんもドンゴンさんも相当気を張ってお疲れだったのでしょうから「ぐっすり寝た」という言葉がどういうニュアンスだったのか実際私が聞いたわけではありませんが「十分休んだ。」「のんびりできた。」そういう意味で間違いないでしょう。(お部屋から出ない夫婦に、それぞれ随行のマネージャーずは放置だろか?笑。)

チュンフン先輩曰く(KBS2「常勝疾走」に出演して)司会は務めたけれど、御祝儀は出していない、ボクの結婚式の時先輩が祝儀ではなく印象に残るお祝いをくれた、だからボクも同じように、長く記憶に残るお祝いを考えている・・・と。楽しみですね。^^

チュンフン先輩は交際をインターネットで見て知ったとおっしゃってますが、ほんとかな???(おととしの暮れチュンフン・ショーにドンゴンさんが出た時すでに先輩は知ってたのかと思っていましたわ。)

201005111

さて、オトナ可愛いペアルック・・・とでも?(ううう、苦しいぞ・・・smile)結婚指輪のほか、数珠ブレスレットにジーンズスタイル、サングラス・・・等々言われていましたが「残念」シューズと翻訳機に出る単語がありまして、なんじゃいな?と思ったら「ASH」のことでした。なるほど、「えいっし!」とか「あいっし!!」の音で翻訳されたのですかね。(しかし残念って。)

これのようです。↓

201005112

ASHはフィレンツェのブランドで、ドンゴンさんの履いているほうが「Vincent」ソヨンさんのヒールのあるほうは「Twist」という商品のようです。

いくらスニーカーでもあたしゃこれだけヒールのあるのは外反母趾が痛くなりそうで、見ているだけでじ~~んと・・・cryingあうあう・・・

(お揃いにしたかったのはドンゴンさんのような気がするのは私だけでしょうかね?ぷぷぷ・・・。)

201005118

ちなみに、ソヨンさんがごく普通のスニーカーだった「恋風恋歌」で、2人の身長差はこんなかんじです。

201005113

もひとつ、ツボった仕草は、コレ。結婚指輪を親指の腹でスリスリ確認?(このシトの指ってどうしても覚束なげネ。長すぎて持て余すのでしょか、腕も指も。)

201005114

「恋風恋歌」「私たちの愛そのまま」を作曲し歌われたチュ・ヨンフンさん(↑中央)が「結婚式行けなかったんですけど。」とトークショーで告白なさったのにはちょっち、アレレ?と思った私。

あの曲を聴けば遠い目になるファンとしてはチョッと意外ではありましたが、庇うわけではありませんけども500人ではほんとうは、双方親類以外の業界の知人たちを呼びきれないのだと言ってましたもんね。しかも当日はネームカードを確認してどんなエライ芸能人でもご本人様のみ入場、各マネージャーは待機。(通常なら一緒に入れることが多いようです。)

お式の当日も記者たちに向かい「ここにいらっしゃる皆さんに入っていただけなくて申し訳ない。」と声をかけていました。(韓国の結婚式はほんとうは通りすがりの人も入ってお祝いしても可なんですよね。)

ちなみに右端の女性があの歌で女性のパートを歌ったイ・へジョンさん(当時は芸名イ・へジン)、現在ミュージカルの女優さんだそうです。

CMで共演のオファーが殺到している、とか双方の事務所を合併するのではなどのニュースもいろいろありましたが、CMのほうは「慎重に」、なぜなら現在2人は違う所属であり(俳優として共演ならまだしも)夫婦で、がコンセプトになると微妙な問題もいろいろ生じる、またソヨンさんのほうは出産を控えて仕事の話は急ぐことではないし、うっかり一緒に活動するようになったりするとどちらがどちらの操縦を?みたいに見られかねないのを2人ともよくわかっているので、という予測の意見記事がありました。

ファンにはある一点からまた次の一点へと移る、その時に表に見えているドンゴンさんたちの姿しか分かりませんが、人気俳優さんはひとつの中小企業と言われるくらいですし所謂大切な商品、そうそう簡単にはいかないいろんな流れや事情があるんだろうなと想像致します。

こんなふうに結婚式関連では甘甘なところを見せても、お仕事はまた別、とちゃんと線を引かれるのだろうな、んで、もし共演するならばきっと綿密な計画を立てるだろう・・・とmiyukiは思っております。(ま、もっとも結婚までの道のりも一筋とはいえ、けっこう綱渡りな舞台裏でしたよね。振り返って見れば。結婚写真の公表が早くなったと思ったらすぐ次におめでた発表が控えてたし。ははは。)

なにはともあれ、ファイティン!でありますよ。

201005119

ところで、ギョーカイ事情とチュンフン先輩にかこつけてちょっとご紹介。

「王の男」のイ・ジュニク監督がその次に撮った「ラジオスター」 (2006年)という映画を見ました。コレは素敵な映画でしたわ~~。今は落ちぶれたロックスターのチェ・ゴンと、古女房マネージャのパク・ミンス(ソンギ先生)この2人ならではの配役の妙でした。

スターだった男の、時代の波が過ぎた後の人生。スター本人も今は歌わなかったら世間の粗大ごみになりかねない、マネージャーも実はダメダメ父ちゃん。そんなとこが田舎の放送局と町の人々とともに描かれて、ちょっと苦い味もワカルようになった大人にはかなりうるっときます。ベタなんですけど。

この映画の中の「雨とあなた」はドンゴンさんがパク・チュンフンショーで歌っていたあの曲です。

レンタルがあると思いますので、機会があったらぜひご覧くださいませ。

201005115

前レビューのコメントでちょっと話題に出た「スヒョン先生のグレーのコート」とはコレです。

↑は「サラン」ですよね。んでもって、↓がスヒョン先生。けっこうこのコート、出てきます。同じヤツではないかと思うのですが、いかがでしょう。サランでは本編で見た記憶がないので、これは普通にスチールかなと。(分かりづらい写真でごめんなさい。)私物だった・・・?

201005116

おまけです。wavesunconfidentまったりふんわりとした2人の後ろ姿。

201005117

| | コメント (6)
|

2010年5月10日 (月)

品切れ男のD&G

201005108

本日は新郎ご帰国ファッションの「D&G」(ドルチェ・アンド・ガッバーナ)について小ネタを・・・。

「ドンゴンさんはその日のファッションがひとつのブランドに纏まっていることが多いのかもしれないが・・・」と本国の記者さんが分析。品切れ男(既婚のイケメン)ながら、その宣伝波及効果が高いのだ、と言います。

ドンゴンさんのみならず、ビンくん他一時期D&Gはアクセサリー(定番ロザリオ・ネックレスやコルノネックレス)アンダウエアーなどなど芸能人の間でとっても流行っていた記憶が。(おパンツのウエストのところに書いてあるブランド名としてはカルバン・クラインに次いでいたかも??)

ほかにヴィヴィアン・ウエストウッド(大統領の制作発表記者会見の時に着てたスーツ。)など、ドンゴンさんはある意味フツ~にあっさり着てしまうのでうっかりスルーしそうになるのだけれど、見る人が見るとけっこういろんな渋いブランドをお召しのようです。(10年くらい前の一時期は「へリーハンセン」のパーカーとかトレーナーとか、そんな感じデシタが。)

201005107

仁川空港でご着用のものはこちらの2010年春・夏コレクション(たぶん)のウエスタン・レザーシャツで、中に合わせているのはおそらくジェームス・ディーンかスティーブ・マックイーンの写真がプリントされた同じD&GのTシャツではないかと。ジーンズもそうですかね。シャツはかなりタイトな出来のようです。(普通に買うと20万円くらいします。)

しげしげ見ていたら、おやflairと思いました。このシャツ・・・

201005109

色違いのスエード(ヌバック?)の、ファンミの時着てますね。

2010051011

2010051012_2

釜山のシンさんは「コルノネックレス」をしていました。(コルノとは角のこと。お守りモチーフなんですね。マイクで隠れていますが、ほかに赤いヘッドのラインストーンのコルノチャームとハンドチャームが下がっています。)D&G・・・これでJがあったらカンペキ??このときのジーンズは忘れもしないトゥルー・レリジョンのブーツカットでした。あれも流行りましたね~。④様まで穿いてましたもん。

御両家両親に帰国の御挨拶に行って、そのあとは結婚式イベントを振り返りつつおふたりのんびりされているでしょうか。

今月末はお引っ越し祝いを兼ねて結婚式に招ききれなかった業界の親しい皆さんを招くのだそうですが、引き続きソヨンさん、くれぐれもお大事に・・・。confident

※さて、もう少し先になるかと思っておりましたが、おかげさまでドンゴンさんの御結婚関連にて吃驚するくらいたくさんのお客様に来ていただき、当ブログ昨日60万hit致しました。いつも御訪問ありがとうございます。

2010051010_2

↑ブルガリリゾートのパンフレット??天気のいい日の夕暮時などはうっとりしそうなロケーションですね。ところで、左下の部屋にあるのはバスタブでしょうか?きゃ~。

| | コメント (10)
|

2010年5月 9日 (日)

新しい生活

2010051012

8日土曜日の午前の大韓便にて無事「韓国のブランジェリーナ」(ブラピとアンジェリーナ・ジョリー夫妻のこと)がバリ島への新婚旅行からお戻りになりました。

例によってメディアは一斉にファッションチェックに余念が無く、ドンゴンさんが「行きはランバンだったが帰りはドルチェ・アンド・ガッバーナで固めておる」ことまで直ぐに知れました。ベルトのデザインのスニーカーは、たぶん2人おなじブランドなんでしょう、御揃い。(行きは同じ黒でもドンゴンさん、紐のスニーカーでありました。あんまり印象に大差無いんだけど・・・と思うのははらぼじの鈍いファッションチェック故でありましょうがネ。)

たぶん、短い時間に怒涛のようにメディアの取材に囲まれたのでしょう、ソヨンさんの笑顔があまり見えないような印象でもありましたが、とにかく身重の新婦を守る守るドンゴンさん。ソヨンさんは丈の長いジャケットに大きなグリーンのバッグ(バレンシァガかな?)でお腹を隠すスタイルなので、もうすっかり妊婦の様子、大きくなってる?と話題沸騰のようです。

喧騒に向かったらああいう体勢になってしまうのも、大事な時期のお母さんですもの、当たり前ですよね。

同じようなショットの中で、上の写真はガチガチ構えてなくてちょっと自然でいいなと思いました。

201005105

2010051032 

↑これじゃ怖いでしょうね、やはり。shock (上手い具合に隠れていますが、後輩君がドンゴンさんに何やら耳打ちしているように見えます。ついでに、右上の青いシマの顔にぼかしの入ってる人はYちゃんです。わかる自分が笑えます。すみません。マタ、絶妙な位置で見守ってるし・・・catface

あの結婚式の笑顔から一週間、ブログ主個人的にもいろいろ濃ゆくじたばたした時間でありました故、なんだかあっという間に新婚旅行にお発ちになり、そして帰ってこられた気が致します。

出発の時、メディアの皆さんの前では「あくまでスター・チャン・ドンゴン」のいつものかんじだったのですが、ニュース動画で(喧騒を通りぬけたあとの2人?が)ごく自然に腕を組んで甘甘カップルの笑顔を浮かべて歩いているのを見た時は「う~む、これぞ2人の世界」という感じで、さすがのマニア・はらぼじも10ページ以上にわたるニュース検索から写真を拾いながら「おいおい~・・・」へいへいもうお好きになさいませ、いいじゃないの幸せならば(古っ・・・)気分になったものです。だははは。

(その時また、傍を歩いていたお伴のYちゃんも絶妙に距離取って無視してあげてる・・・?ように見えてちょっと感慨深かったですがな。嗚呼もうオトコ2人きりの日々ではないのねん・・・とまあコレは蛇足の妄想ですからネ。^^;)

2010051062

スターは私生活をあえて匂わせないスタイルを取るのが基本かもしれませんが、私は去年からの一連のインタビューや様子見ていて「ええ、幸せも、胎教も、嬉しいこともお仕事も、堂々これからもお天道様の下で思いの通りになさいませ。」と申し上げます。

新しいお家はあのように聳える要塞ともお城とも見紛う億ションですが、本当の意味で結婚イベントが終わったこれからが現実の人生の新しい生活の始まりですよね。

はらぼじはちょっと疲れたので(爆)ここらで腰でも伸ばしつつ(背中も攣ったし^^;)、またのんびりボチボチとツブヤキを構築して参りましょう。

2010051022 

| | コメント (6)
|

2010年5月 8日 (土)

佳日こぼれ話あれこれ

201005093

おかげさまで「我が家でつつがなくネット生活」が復活致しました。(長かった・・・・crying

記事をアップすること自体はたいして難しいことでは無いのですが、自分のPCでないとネットサーフィンもイマイチ、どこで泳いでいるのか感覚がわからん、という私はやっぱり、ネット音痴だったと再認識致しました。思いついた合間にちょこちょこニュース検索も出来なかったので、お式関係のニュースはイマイチ拾い切れておりませんデス。あしからず。

※前回貼ったのより開きやすいかもです。お式の様子動画、こちらから。201005095

ご本人様たちは土曜日午前着の便でお戻りになります。その間毎日何かとあとから話は出ておりまして、昨日話題だったのがドンゴンさんが当日履いていた、綺麗な爪先のエナメルの靴のこと。

タキシードのルールでは、靴はエナメルのプレーン・トウ、もしくはリボン付きのオペラパンプスというものが正式らしいです。なぜエナメルなのかといえば「ダンスをするときに相手のドレスの裾が靴墨で汚れないように。」なんだそうで。

201005083 ドンゴンさんの足って、東洋人らしからぬ幅の狭そうな足だな、と釜山にある「チング」の記念の足型を見て思ったものですが、こちらの靴はイタリアのブランド「チェーザレ・パチョッティ」のオーダーものだそうです。(昨年のELLEのグラビアでもスタイリングのリストにありましたっけ。)かつてベルサーチなどのブランドの靴も手掛け、マイケル・ジャクソンのお気に入りでもあった老舗だそう。

事務所の発表ではどことも提携しないとのことでしたので、ご本人様たちがちゃんと購入したのだと思いますが、新婚旅行にお出かけの時にドンゴンさんが手に持っていたアイボリーの革のバッグ、こちらもイタリアのブランド「バレクストラ」のトラベルラインというものだそうです。最近新羅ホテルのアーケードにオープンしたばかりなのにこのところ、30代の人がよく購入し、ある時(ハネムーン出発の写真が出て)から問い合わせがどっと増えているとのこと。(あの虎のTシャツもでしょうか^^;)

お式で出されたカリフォルニアワインの「バソ」(赤)と「ファー・ニエンテ」(白)、こちらはホテルが提示したリストからお二人が選んだということで輸入元が増えた問い合わせにホクホク・・・。

そして御旅行先のバリ島、ブルガリ・リゾート。(ちなみに、あっしはブルガリ・プール・オムのトワレを愛用しておりますが・・・関係ないか。笑。)

こちらもお問い合わせ殺到。リーズナブルな価格帯のお部屋もあるようです。

・・・というか、綺麗ですね~~。景色は清々として、日頃の喧騒を忘れてさぞやのんびりした気持ちになれたことでしょう。(バリ島の地元の人は、海には魔物がいるから泳がないって聞いたことがあります。やはり海は眺めて、プールで泳ぐ、これですかね。)

201005096

201005097

以下、ちょっと集めてきた風景などをどうぞ・・・・

2010050816

フォトタイムに向かうお二人。警備が傘を差しているのは日よけなのか、カメラを遮るためなのか。(笑)

2010050815

エスコートしてますね^^(なんでも足のマッサージもやってあげるんだとか。も~~デレデレ。でもやっぱり何かと新婦がご心配なんでしょう。いいなあ、ソヨンさん。)

2010050810

両家の親類だけが参列、伝統儀式「べべク」のお部屋@新羅ホテル。

2010050814

準備中のダイナスティ・ホール。奥のスクリーンにはウエディング写真のメイキングなどがが映し出されたようです。

201005087

長男の「ルッキくん」を抱いたサンウさん夫妻は目立っていましたね。ルッキくんというのは胎名だと聞いたことがあります。お腹にいるときにそうニックネームを付けて呼びかけるんですね。ドンゴンさんちはなんと呼ぶのでしょうか。

ルッキくんに一撃されて虜(?),婚活宣言のウソンさん・・・(の後ろをよ~く見てね、あらま、つられて微笑むメガネのおじちゃんはYちゃんじゃありませんの。ふふふ。)

ラオスで撮ってきたWFP活動のドキュメンタリーも、準備不足が実感され映画のクランクインまでにさらに詰めた準備をするのだとか。(見切り発車した・・・んでなく、始めてみたらもっとここまでやりたい、という話になったんだろうと、思いたいなっ。)

movieイイ作品にしてくださいましね。

201005091_2

さて・・・こちらは「てーはみんぐっ」と書かれたW杯アフリカ大会の応援Tシャツ。CMに出演しているSKテレコムのイベントで、いろんなスターの直筆サインの入ったものを日程を区切って順番にオークションで出すようです。(Rainくんとミナちゃんも参加。)

GIORDANOを辞退してから某紳士服ブランドがCM契約を交渉中という楽しみなお話もありました。

大統領みたいなスーツ姿が見られますかね。わくわく・・・

201005092_2

| | コメント (8)
|

2010年5月 6日 (木)

プロジェクト 5・2

201005056

※テレビで誰かが話していたのですが今のトレンドだとどうもジャケットの袖はあまり長くないらしい・・・男性もでしょうか。ダブルブレスト、へちま襟のこのぴったり身に添ったタキシードのパターンと生地の凝っていることといったら、さすがです。ウエストラインは高く絞られ、サイドベントもけっこう高い位置から。袖口は折り返してあります。お式ではタイが白に。

今年のGWも終わり、遅かった季節の移ろいも一気に進んだように昨日は汗だくになりました。

2010050512

いいお天気が続いてやっとお洗濯ものの山も片付いたし。
おとといの晩にレイトショーで「のだめカンタービレ最終楽章 後編」を見に行ったら、一番奥の上映館のせいで空気が籠っていたのか異様に暑し・・・ぷは~~~・・・。(例によって私だけかと思ったら一緒に行った妹も隣で大汗かいていたからやっぱり暑かったのよね。)おまけに前のほうにいた男子が食べていたフライドポテトの匂いがずっとしていたところを見ると空調も入ってなかったのかな。昔の映画館じゃあるまいし・・・なんだけどレイトショーは安いしあんまり文句も言えないですネ。
(映画は大変面白く見ました。玉木君が頑張ると異様な美おーらが放出される指揮シーンは後編では少なくてちょっと残念デシタ。

2010050511_2 今頃新婚夫婦はバリ島のセレブなリゾートでぼんやりぷかぷかプールに浮かんでたり、エステで揉みほぐされてゆるゆるになってたりするんでしょうかネ。confident

相変わらず短い海パンは穿かないんだろか、とか一緒に行ったそれぞれの側近各一名はお傍にいて一緒にゆるゆるなのか・・・んまあやっぱりふつうそれとなく新婚さんは放置しているんだろな、などと勝手なことをちょっと妄想しておりました。

バリ島には大昔一回だけ行ったことがあります。直行便でなくグアム経由でしたが飛行時間は直行便と大差なかったように記憶しています。けっこう、遠いです。12月の日本から出かけ、機内で水分が適度に溜ったカラダからは、到着して荷物が出てくるのを待つ間に一気に汗腺が全開になったかのごとく汗が放出、文字通りバケツの水を被ったようになりましたっけ。

201005057_2 クタ・ビーチではそのころ長くしていた髪を三つ編みドレッドにしてもらい、「にせもの時計買わない?」とか「ヤク有ります。(ええっ??)」とか、それこそありとあらゆるモノ売りにぶら下がられるようだった(波打ち際までは付いて行かない、というルールがあったんだそうな。)・・・けどあの光景は今も同じなのかしら。毎日お湯に浸かるように暑くて、ケチャダンスを見ながら頭がぼ~~っとなったのは、あれはきっとガムランの演奏からアルファ波が出ておったのですな。
「ロブスターには“むらさき”(醤油)をお使い下さい。」と怪しげなボーイさんが言ったのには「そんな日本人もよう使わん単語を!」とちょっと驚いたり、道端で見る毎朝の新しいお供え物の綺麗なことに感心し。市場にはあの「AJINOMOTO」がずらっと洗濯バサミで吊るされて売っていたっけなあ。
貧乏旅行だったけど、良くできた猫の木彫とか、シルバーの指輪とかピアスとか布ものとか、買い物も楽しかったです。安い宿だったけどプールもあったし利き過ぎのクーラーも懐かしいことで。(イモリだかヤモリもちゃんと壁にいたしね。笑。)

思い出話が長くなりまして・・・

28062891_4 ※左手には例のキューブデザインのショパールの結婚指輪をしていますね。^^ソヨンさんも。この指輪を嵌めるとき、ドンゴンさんの手は震えていて、それが「地に足の着いた人間チャン・ドンゴンの体温を感じさせる美しい光景だった」というニュースがありました。

201005054 ※結婚前、ウブロの時計をソヨンさんが買ったようだ云々の話が流れ、それは事実無根だとショップの人が言ったというニュースもありましたが、IN STYLEのグラビアではたしかにピンクのウブロはソヨンさんの腕に嵌められていました。それを実際購入なさったかはさだかではございませんが、ドンゴンさんが当日右手にしていた時計、多分新婚旅行に出発のときにもしていたこの時計もベルトの感じからウブロっぽいですね。はっきりとはわかりませんが、ご参考までに一枚探してきた写真を載せておきます。↓(お高い時計です。)左の襟にはブート二ア用と思しきホールが切られていますが、顔に近すぎてバランスが悪かったか、じっさいは胸ポケットに差していました。 

2010050510

怒涛の結婚式をネットカフェにまで行ってアップするブログ主にはお客様もさぞ呆れられたことでしょう。そこには濃ゆい愛が・・・というわけでもなくてなんというか、このハラボジの頭にあったのはただ「ここは大事な節目なの!」という感覚でしょうか。

名付けて「プロジェクト 5・2」とでも。smile

ファンとか、世間の皆さんは「真ん中の人」だけを文字通り中心にして見ているものだと思うのですが、このたび「皆さんの関心が負担だった」とドンゴンさんもコメントした通り、あの関心の渦巻きをいかにさばき、結婚式とともにこの「俳優として男としての人生の大きな節目」をどう上手く越えて安全に滑走路を選び着陸するのか・・・一般人なら家族や式場の人が協力したりというところなんでしょうが、いやスターの結婚とはかくもいろんなことが想定されまた起ってくるもんなんだなと思いました。

それを多くのスタッフが黙々と支えたのだなと思うと、ファンミで「生まれかわっても私をこの世界で一人前にしてくれたドンゴンさんのマネージャーになりたいです。」と言っていたあのYちゃんのふくふくの笑顔を思い出し、ネットで拾った写真の中に「ひょん」のとなりでニコニコとキャンディーを差し出していた後輩君の頑張る姿を見つければなんだか胸が熱うなりましたとも。

非公開結婚式の様子、最後のほうでクンジョルしてます、こちらから。

仁川空港ご出発。もう写真撮られまくりで。Yちゃん、ダースベイダー歩き(爆)お腹が~~(まさかいっしょにオメデタでもあるまい?^^;)こちらから。

201005055

2010050328527_2010050229971 ※すっかり新婦に被ってもらってます、YES, I'm here^^のYちゃん。

201005059 ※後輩君のほうは比較的よく見つかりました。(笑)ところで、後ろでカメラを構えているのはチョ・ソンヒ先生ですね。

この結婚プロジェクトをおおむね無事に乗り切れたのは彼らのような事務所のスタッフがいてこそでしょう。お疲れ様でした。

「それが仕事じゃないさ。」と言ってしまえば身も蓋もごじゃいませんが、このスタッフたちの存在と裁量にこれからがかかっておるというのも大袈裟ではないと思います。
(それだけに、「クランクインも遅れたことだし、ドンゴンさんは暫く出産準備のために大きな予定は入れません。結婚準備の疲れを取ります。」的に正直なところを言ったのもなんとなく頷ける話です。)

201005058 ※ドンゴンさんのリュック重そうですね~~。さて、Yちゃんは紐の無いスリッポンタイプのスニーカーがお気に入りのようで、釜山でもこのタイプの履いておそろしく早足で歩いているのを目撃しました。すごはしょっすむにだ・・・

ソヨンさんは「暫くは一人の男の妻として、また母として努力して行きます。」と母としての心の準備を御自分のファンにコメントされていましたが、片やドンゴンさん・・・何事も支えてくれたファンに報告・・・とはいってもファンもぶっちゃけた話、この関所でいわばいろんな意味で「濾された」だろうことは必至です。

(よくわかっておいででしょうとも、賢明な人ですから。)

不況下、映画の公開やクランクインが遅れることも、不測な事態もこれからもいろいろどっさりあることでしょう。それに対処しながら歩いて行く作戦、方法に対し、ワタクシは「ドラマ出たらいいのに」とも「(別の)アノ人はもっとうまくやっているのに」とも思いません。

しょうもない社会的にトホホな事件を起こしたりとかしない限りエエのです。スタッフや奥様と協力しながら、御自分の決めた通りに道を選んで行きなはれ・・・って人の好過ぎるファンですかいね?

皆様はこの節目を越えて今どんなふうな心持ちでおられることでしょうか。

ちなみに私めは、熱愛宣言からこっち頭の中に自分なりにカタチとして自然に収められたせいかせいか今姿が見えなくてもまったくもって大丈夫す。妄想でもしながらのんびり待ちます。ここまで見てきたんですから、はい。

結婚騒ぎにまぎれてアップが遅れましたが、忙しく撮影されたウリ銀行のCMです。写真は銀行本店前と市場のロケ中のものですかね?(アトム頭になってるし。笑。)

201005052

201005053

GWにやっと読み終わった④様の本「韓国の美をたどる旅」の中にこんなすてきな一文がありました。(ドンゴンさんとまったく違う、けどこのかたの人生の取り組み度や探究スタンスもまた興味深く、面白く読ませていただきました。このお人の嫁さん探しもまたほんとに大変だと思いますが、ファイティン。)

自分のPCでのネット生活も週末には再開できそうです。やれやれ・・・coldsweats01

・・・美しい風景や場所を見ると「あんなところに家を建てて暮らせたら」と思う。
同様に、愛する人ができたら「その人の心に家を建てられたら・・・」と感じるだろう。
その中で抱きあいながら生きているという思いを毎日、新たに学んでいくだろう。
私の命を誰かに捧げることで
私は初めて、真の愛を得るのだろう。
愛が私の中で築かれるのではなく、
誰かの中に宿るという摂理。
それは誰も避けることの出来ない必然の道であり、
それこそが神の愛だと私は思う。

| | コメント (6)
|

2010年5月 4日 (火)

佳日晴天・その翌日

2010050314082212486_1

トム・フォードのぴかぴかオトコマエなタキシードに負けない素敵な肩をした、とびきりの美丈夫だったお式当日から明けて翌日3日の夕方、インドネシア、バリ島に向けて4泊6日のハネムーンに発つ仁川空港にて。

・・・ああ、やっぱりこのシト偉大なる天然モンだったんだわと再確認出来た、両日のギャップも微笑ましいとっちゃん坊や風味のドンゴンさん・・・。(ぷぷ・・・すまんのう・・・)shinedogshineもうすでに尻に敷かれてもじぇンじぇン意に介していなさそうだ。(笑)

A5d75112_1

2010050317372084742_1

衣装にしろ、私服にしろ、ソコにあるものをとりあえず素直に着るのが身上なのかも知れない。(男のオシャレは小物で決まる・・・とかナントか一応昔呟いておったような気もするのだが。)
ある時は、日曜日の釣りのパパ、またある時は大統領の普段着カーディガン、そして今日は、「暑くなったらTシャツ一枚になっちゃうぜ」の両肩リュック。

2010050317015727238_1 嬉々としたカジュアルな新婚さん・・・・なんだけど・・・高いシャツのようなんだけど、豹の顔、目鼻がついてるのを着るのは大○のおばちゃん・・・coldsweats01あ、よく見たら「虎」だった・・・。たはっ・・・(両肩りゅっくはコロンボ、ソヨンさんの黒のバッグはセリーヌだそうで。)

いつか仁川の免税店で一人買い物をしているところを何気に撮影された隣のご主人ジョンジェくん、という写真を見たことがあったが、買い物しててもイ・ジョンジェスタイルだった。
しかしてドンゴンさんの場合って普段はほんとに「味付け無さ過ぎの天然素材」そのものなのね。隙だらけ全開はとっても好ましいんですが。

しかし、どんなざわついたところにあっても自分に向って発せられた言葉のほうへ向きなおり、きちんと返事を返す人。

(この人が返事をしないときは余程対応に困った時だったり??)素直でまっすぐで、底知れず柔軟(M)な半面、慎重にいろんなことをおもんぱかり過ぎてしまう人。

A5d75112_6 実は二律背反かもしれないこのおにいさんは、俳優である限り私たちファンにとってきっと変わらず面白いひとであり続けてくれるだろう。

但し、俳優チャン・ドンゴンの抽斗にはこれからは家族との時間が醸す味わいが加わって行くのだね。

ドンゴンさんは弟さんの結婚式のときちょっと泣きそうになったそうだが、自分のお式では涙ぐむことはなかったらしい。

ソヨンさんのほうは、お父上と入場し、父上とドンゴンさんが抱き合って挨拶を交わしたときからちょっと目頭が赤くなっていたそうだ。

花婿が花嫁の両親にクンジョルをしたとき、とうとうこらえきれなくなりポロポロ涙がweep零れたのだという。

ドンゴンさん、もらい泣きせず頑張ったのね。confident

20100503105215※ドンゴンさん、ソヨンさんのお式の主礼を務めていただいたイ・オリョン初代文化部大臣(現・梨花女子大名誉硯座教授)だが、昨年出版されたペ・ヨンジュン氏の本「韓国の美をたどる旅」の冒頭にとても美しい推薦文を書かれていた。

10050200コーディネイトされたものを着こなすことに慣れた人たちの堂々と板に付いた美しい姿。磨かれた大人の花婿と花嫁。
絵に描いたようなと見とれつつ、しかし演じることが仕事の人たちにとってもやはりこれは特別な日の特別な時間なんだ、と思ったらじんわりとした感動が湧いてきた。

二人で「なんだか実感が湧かないね」と話していたらしいが、「いざ式が始まると思ったらちょっと震えてきた」と・・・。

準備や何やと忙しくして、当日は夢のように過ぎ、あとで写真や映像で振り返るのが人生の節目の式典と言う日なのだ。そしてきっと何年たってものちにリアルに思い出せる、音や感覚や、人々の温もりや優しい空気、その場の匂い・・・・

佳き日の佳き二人の姿を見せていただいた。

どうか末長く、お健やかに、幸せでありますよう・・・・。

「ある素晴らしい日」はこんな曲デス。

2010050221_2 ※バラードの帝王シン・スンフンさん(左)は祝婚歌「ある素晴らしい日」を。右はドンゴンさんの親友キム・ミンジョンさん。

20100502222 ※チョン・ジュノさん(左)とアン・ジェウクさん。昨日載せきれなくてゴメンナサイ。

2010050223 ※このお二人、しゅてきだからもう一回貼ります。^^うふふう・・・。

A5d75105_1 ※ソヨンさんがファンクラブに寄せたメッセージ。ハートがとっても可愛らしくて。^^

Pp10050200047

| | コメント (2)
|

2010年5月 3日 (月)

佳日晴天・・・⑦

2010050258406894 AMエンターテインメントより公開になったお式の写真。花嫁のブーケ、花婿のブートニアは鈴蘭のようですね。

20100502_1272807520_99630600_1 フォトタイムが持たれた迎賓館前のアツい取材の様子。ぎっしりです。

※「韓国のブランジェリーナ」と呼ばれるトップスターカップル、チャン・ドンゴンとコ・ソヨンが至福の中で5月2日午後、ソウル中区奨忠洞新羅ホテルで結婚式を挙げる。

彼ら新婚夫婦はこの日結婚式の前に、簡単な記者会見の形式の感謝の言葉と一緒にフォトタイムを持っていた。リニューアルされた新羅ホテル迎賓館前に祝賀客セレブリティのためのフォトゾーンを用意した。

チャン・ドンゴン、コ・ソヨンカップルのこの日の結婚式は、李御寧(イ・オリョン)前文化部長官が主礼を務めており、司会進行はパク・チュンフン、祝歌はシン・スンフンがそれぞれ担当する。ブーケは、コ・ソヨンの親友の女優イ・ヘヨンが受け取る。

このトップスター・カップルは結婚を1日後に控え前日、ソウル中区奨忠洞新羅ホテルで初夜を過ごした。

チャン・ドンゴン、コ・ソヨンの側近は"新郎、チャン・ドンゴンと花嫁のコ・ソヨンは昨夜、新羅ホテルに宿泊した。"とし、"結婚式の当日の混雑状況を考慮して動線を最小限にするために、このように決定した。"と明らかにした。 1泊料金は900万ウォンであることが知られていた。現在、妊娠3カ月である花嫁のコ・ソヨンのために、新婚旅行は、飛行時間が比較的短いインドネシア、バリに発つ。マネージャーも同伴で夫婦の安全で快適な新婚旅行を助ける。

イム・セヨン記者・newsen.com

2010050244123248

お式では花嫁さん、ベールを引いていますね。ほんとうに映画みたい。

※2日、「世紀の結婚式」が開かれた。約300のメディア取材陣の殺到する中マネートゥデイ・スターニュースが独占的にチャン・ドンゴン、コ・ソヨンのカップルの結婚式をこの日の午後5時からリアルタイムに生中継した。

チャン・ドンゴンとコ・ソヨンは、同日午後5時、ソウル奨忠洞新羅ホテル・ダイナスティーホールで結婚式を挙げた。

午後5時きっかりに合わせて500人余りの祝賀客たちが待っている中で、トム・フォードの黒のスーツを着て、チャン・ドンゴンが堂々と入場した。続いてコ・ソヨンが父の手を握って優雅に、オスカー・デ・ラ・レンタの花の装飾の ウェディングドレスを着て入場し、多くの拍手を浴びた。

続いてパク・チュンフンの紹介で、李御寧前文化部長官の祝辞が始まった。李前長官は「ぜがひでも結婚したいか。」と尋ね、「結婚式は、多くの 勇気がいることだ」との結婚の難しさについて語った。

続いて、「結婚は愛が変わらないのではなく、すべての人々が幸せな瞬間であることだ。」とし、さらに「結婚は自分の自由と個人の愛を注がねばならないと知ることだ。」と述べた。「家族の意味が重要である。家族を尊重しなければならない。」
「幸せな家庭は、双方の平和の中で行われる。」
「二人は、今では家の息子と娘だけれど、結婚後はただちに夫、妻になる。そして子供ができたら父母に変わる。」。

「そのように段階を経て、1つの人生に光沢が生まれ、図が描かれる。」
「二人が自慢の父母になることを願う。」

続いて、李前長官は、祝辞の最後に二人のための詩を朗読した。

「これで、2人はそれぞれの道を歩きながら永遠に愛しあう。一篇の詩で二人を祝福する。」

前長官が暗誦した詩は、2人が困難な逆境の中で愛を失わないようにという意味だ。

「あなたたちは一緒に生まれたように永遠に一緒だろう。愛し、揺れる海を見てください・・・。」
「大切な関係がすべての人々の前に続くようにと望む。」と述べ、祝辞を終えた。

すぐにシン・スンフンが祝歌を歌うために壇上に上がってきた。シン・スンフンはこの席で、「心からお祝いしたい。ヒット曲が、主に悲しい別れの曲が多くて祝歌選ぶのに迷った。お二人の結婚、本当におめでとうございます。」と挨拶した。

続いて、「『ある素敵な日』という歌を歌わせていただきます。」と、歌い始めた。

チャン・ドンゴンとコ・ソヨンの顔は、『ある素敵な日』を聴きながら幸せそうな笑顔が絶えなかった。

これに司会のパク・チュンフンは、チャン・ドンゴンを指して、「新郎のデレデレの表情を見ましたか?」と言って祝賀客たちの笑いを誘発した。

「これから、両家のご家族たちに、新郎新婦の挨拶をさせていただきます。」との言葉の後に まず、花嫁側の親に挨拶しているチャン・ドンゴンとコ・ソヨンを置いて、パク・チュンフンは、「新しい息子が出来たと思ってください。」と語った。

続いてパクチュンフンは、新郎側の親に挨拶したときに、「義理の娘ではなく、立派な娘さんが出来たいう喜びで迎えてください。」と語った。

結婚式が終わるころ、チャン・ドンゴンは、「お忙しい中参列くださった皆様に感謝します。私たちに降り注ぐ関心に感謝しながら、負担が多いことも事実でした。」と話した。

そして「今日の席はすべてを感謝の心で感じられる。皆様の思いに報いる気持ちで暮らしたい。今日新しいスタートを一緒にしてくださった方々を忘れません。」と伝えた。

同日午後5時42分に、チャン・ドンゴンとコ・ソヨンは、結婚行進曲に合わせて退場した。これらは、500人以上の祝賀客たちの拍手を受け、夫婦の最初の一歩を踏み出したのだ。

A5c02012 2晩泊まり式の御支度が為された新羅ホテルのスイートルーム。

A5c77109

A5c77109_1 お式を彩ったフラワーアレンジメントの主役は純白の紫陽花だそうです。

Htm_2010050221574201070000010701000 男性のほうの「花」はウソンくんが受け取ったんだそうな。

A5c27011 新婚旅行先のバリ島、ブルガリ・リゾート。ゆったりとプライバシーを守って。

| | コメント (6)
|

佳日晴天・・・⑥

201005025

参列の皆さんの続きです。

2010050214

「グッドモーニング・プレジデント」のチャン・ジン監督(左)と「情け容赦なし」のイ・ミョンセ監督(右)

1272809698_1

う~~む、もはや・・・「護符」写真?(すみませんすみません・・・・)アンドレ・キム先生。

2010050213

この方は外せませんね、親友コン・ヒョンジンさん。

2010050218

「悪い親父」素敵なチャ・スンウォンさん。子供が生まれてもコンくらいセクシーでシャープでいてね、ドンゴンさん^^

2010050211

アン・ソンギ先生、どうぞこれからも見守ってくださいまし・・・・

2010050217

ナチュラルでとても綺麗、ハ・ジウォンちゃん。

2010050216

キュートなキム・ミニちゃん(左)と、ブーケトスを受けるイ・へヨンさん(右)はソヨンさんと仲良し。

| | コメント (0)
|

佳日晴天・・・⑤

201005026

わけわかんなくなってまいりましたぞ・・・・coldsweats01しかしなんと楽しそうなカップルでしょう。新婦さんのこの笑顔・・・

A5c75117_9

この瞬間のリアクション、こちらの動画でどうぞ。(お持ち帰り出来ます。)

一瞬ですが、お見守りしていたYちゃんがちらと映ります。(お疲れさまでした。)

★チャン・ドンゴン:こんにちは。お会いできて嬉しいです。このような席を設けて下さって、とても感謝しています。事実、今まで私たちが皆さんの大きな関心に、とても幸せであったり、可愛くもあり、時にはその関心が少し負担になったこともありましたが、今日だけはそのあらゆることが全て感謝の気持ちに戻ったようです。皆さんが送ってくださった関心のように、今後とても美しく幸せに暮らし、感謝の心で皆さんにまたお返しできるように努力しながら、熱心に幸せに暮らします。たくさん祝福して下さい。ありがとうございます。

★コ・ソヨン:とても感謝申し上げます。このようにたくさんの方が来て下さってとても感謝申し上げ、今までたくさんの関心を寄せていただいた分、私たちも誠実に美しく暮らすように努力します。ありがとうございます。

Q、コ・ソヨンが現在妊娠中だというが、赤ちゃんの状態は?
★チャン・ドンゴン:私たちの子は、数日前に病院に行ってきましたが、現在健康で元気にしています。今後も健康に産んで良い子に育てるように努力します。ありがとうございます。

Q、子供が誰に似たら良いか?
★チャン・ドンゴン:ハハハ、そうですね、まだ息子なのか娘なのかわかりませんが、私は個人的にコ・ソヨンさんに似た娘だったらと願っていますが、よく分かりません。

Q、結婚式を控えた所感は?
★チャン・ドンゴン:事実、昨日も私たちが「実感が湧かない」と話をしましたが、今日この場に立って初めて実感し、震えているようです。結婚した方々の話では、「式場に入るときに本当に震える」ということでしたが、今この位置に立って震え始めました。今日来られた方々を全て結婚式場に迎えることができない点について、申し訳ないと考えています。今後も多くの機会があることと考えます。そのため可愛く見てくださって、広い心で理解して下さるようにお願います。ありがとうございました。

201005027

ベルエポックの絵画みたいなソヨンさんの美しい背中。

201005028

A5c75117_5

A5c75117_24

お腹を気遣いながらもすらりとした美しさのために頑張る10センチヒール、だそうです。ドンゴンさんが隣でシッカリと支えていますね。^^

| | コメント (0)
|

2010年5月 2日 (日)

佳日晴天・・・④

201005021528341001_1

なんとも嬉しそうで、しみじみです。

1272786997660_1

スンウ兄さんご夫妻。ナムジュさん、綺麗ですね。お二人も子供さんがいるようには見えない体型です。

1272790904683_1

ソル・ギョング先輩のところは奥様のソン・ユナさんが大きなお腹なので、今日はお一人。隣はイム・ハリョンさん。

201005021756181001_1

マブダチ、ジンモくん。

Htm_2010050218032101070000010701000

最近話題のキム・ナムギルさん。

B191aa5c4148558cb9d8bf95eb9bf8a0

ソン・ジチャン、オ・ヨンスご夫妻。

Pyh2010050207120001300_p2

誰かといえばアナタ、ソンダル先輩~~~~っ!!!(パク・チョルさん)

2010050218332818180_1

なんだか不安げ?てふぁおっぱ(シン・ヒョンジュンさん)。

| | コメント (2)
|

佳日晴天・・・③

201005021508081001_1

参列の皆様、続きです。

1272787295992_2

事務所の可愛い妹分、シン・ミナちゃん。脚出してますね~~^^

1272785707572_1

司会をしてくださったチュンフン先輩。幸せテカテカの顔を見ましたか?皆さん、とおっしゃったそうな。(直訳すると「脂っこい顔」ひ~~ん・・・・)coldsweats01

1272787990828_1

仲良しのジソプくんとスンホンくん。サングラスかけててもわかるけど。

1272789152610_1

おどけるRainくん。

1272792411080_1

イ・ソンギュンさんとは、ドンゴンさんは大学の同期です。↓のオ・マンソクさんも。

02_57274

| | コメント (0)
|

佳日晴天・・・②

201005021528031001_1

動画、ありました。こちらから。

さて、参列客の皆様です。なんでもご招待された本人さまだけが入れてマネージャー、スタッフさんたちは待機だそうで、別室でもご用意されたのでしょうかね。そのへん探しきれておりませんが、お客様の確認を念入りにしようとした挙句、神話のミヌくん、ただいま兵役中につき坊主頭で最初警備担当者にわかってもらえず(地味だったのね^^;)、反対に誰もが認める顔パスがアンドレ・キム先生だったというところでちょっと笑いました。ぷぷぷ。

100502_ssongb8

キム・スロさんとうじんおっぱ(ハン・ジェソク)さん。

8826df5e07b972fd6b5449260d146413

学生さんみたいなチャ・テヒョンくん。

201005021752082100_1

ヒョンビンくんとクォン・サンウくんご一家。へギョちゃんは映画撮影で中国だそうで、一緒に来られなかったとか。

1272792292_1

隣のご主人、ジョンジェくん。サングラスでお顔がよう見えず・・・

20100502_12727894841

いつも義理堅いビョンホン兄さま。お忙しいスケジュールの合間、お疲れ様です。

1272788659210_1

ウソンくん。今日は丸くない??(しゅてきです。)

| | コメント (0)
|

佳日晴天・・・①

1272779821640_1

皆様こんばんは。

なんというか、ネットのニュース上の写真が保存しきれておりません。すごいな~~。すっかり集中力のなくなったmiyuki、ネットカフェの暗がりで途方にくれております。

お天気もよく、暖かそうで、良かったですね、ドンゴンさんソヨンさん、おめでとうございます。個人的感想感慨は後日またゆっくり呟きます。

とりあえず順番にお写真選んでまいりましょう。

1272779541580_1

1272780999808_1

201005021500411001_1

嗚呼なんと自然にいつもの笑顔。(ほんとうは緊張しまくりなのかもですが。^^)繋がれた手の優しさ、幸せそうな目尻の皺、降り注ぐ春の陽。無事にお式も済んだようで何よりでした。

110777a

201005021451421001_1 ※ちょっとツボったこの一枚。靴の裏に滑り止め、貼ってますね。(私も経験あります。革底の靴ってホテルのフロアーなど滑って怖いんですよね。)

| | コメント (4)
|

五月の風

2010050232_2

皆様おはようございます。

私が自分のPCからネットに繋げずじりじり禁断症状を呈している間にあっという間にお式の日がやってまいりました。

結局連休中にはモバイルカードは帰ってこない、ということが判明しましたもんで(怒thunder)最寄のネットカフェに初めてやってまいりました。怪しくもクッキリ眉毛のスッピンおばちゃん、ソウルの道を夜中に歩いてホテルに帰るより、近所のネットカフェのほうが緊張するってのもどうにかしてますよね。coldsweats01(いや、ドコでも不注意に徘徊しないよう十分注意いたします。汗。)

さすがに四年もブログで呟かしていただいたからには今日という日に手を拱いてはいられないでごじゃいます。ケジメもつきませんよって。はい。

本日はニュースチェックと更新にまた寄るつもりです。また携帯からも覗けますので、お寄りになってくださった皆様、ボヤキでもツブヤキでも結構ですのでこの機会にもしよろしければ、どうぞコメントしてやってくださいませ。ご一緒にお祝いしましょう。

ネットというものは大いなる勘違いというか、遠いところも妙に近いような気がするあたりが嬉しくもあり悲しくもあり、ですよね。

201005022_2

昨日から新羅ホテルのスイートに入り、お式の段取りのお打ち合わせ最終確認、そしてお仕度もお部屋でなさるんだそうですが、今頃お二人とも少しはお休みになれているのでしょうか。

どうぞ大事な一日がつつがなくするすると運びますようにと日本の片隅より祈っております。

201005025

さて、お式にも来てくださるという隣のご主人ジョンジェくん(ご主人だけど、ただいま一応一人身??)、この間もちょっと書きましたが、ドンゴンさんの「速度違反」(韓国ではズバリ出来ちゃった婚のことを指すらしいです・・・汗。)に至る一連のことを「知らなんだ。二人とはそれぞれ親しいと思っていたのに。彼にはなんだか似合わないナ、速度違反。」とボヤいていたという・・・(ふふ)いやはや、きっとジョンジェくんもプレーボーイズで一緒に野球やってくれてたらもっと早くに気がついたかもですよね。どうもすんません・・・(って私が言うことでもないんですが^^;)

「またウソンくんと二人で飲まなくちゃ・・・」って、あらあらやっぱりなんか、「ちょっち淋しい」気分なのでありましょうか。(ドンゴンさんも独身仲間である、というあたりに妙な安心感があったのかもですね、皆さん。)

五月のカレンダー、今月はジョンジェさくんのも貼っちゃおうかな。ではでは、またのちほど・・・。

2010may

2010may2

Jjmay1

| | コメント (11)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »