« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

雛の三月

201002287

明日から3月ですね。

こちらは韓国タイヤの広告写真。「おっぱ」と言っても恋人でなく、「父兄」のほうのお兄ちゃん風味、さながら妹の謝恩会にエスコート?といったかんじの微笑ましいドンゴンさんですな。

3月のカレンダーです。よろしければ、ご活用ください。

201002282

201002283 バンクーバーオリンピックの女子フィギュアでは、miyukiはすっかり燃え尽きてしまいました。いやほんとに、異次元に咲く花たちの人智を超える闘い、つうか・・・(遠い目)

もっと語ろうと思っていたのに演技が終わって彼女たちのそれぞれの涙を見たときにもう、霧散しちゃいましたわ。

201002281

三人官女のような真央ちゃん、まだ19歳。

真央ちゃんを特集した番組の中で、タラソワコーチが2008年暮れのソウルでのグランプリファイナルで優勝した時のフリー「仮面舞踏会」の録画を見ながら、つつ~~っと涙を零していました。おこがましいけれど、その時私はなんだか思わずタラソワさんの気持にシンクロしてしまいました。

あの演技を私はソウルのホテルで、お友達とテレビ観戦していました。そのあと気持ちよく飲みに出かけ、さらに1人タクシーに乗って江南から龍山CGVへジョンジェくんの映画の深夜上映を見に行ったのですが、車の中で運ちゃんが聴いていたラジオのニュースで「・・・らいばる あさだまお ぬん・・・・・」と流れたときはなんだか妙にドキドキしたもんです。

201002288_2

オリンピックももうすぐ閉会式ですね。

また4年後を楽しみに・・・

さて、一昨日思いがけないものがポストに入っておりました。「母なる証明」特別鑑賞券Wプレゼントの当選品、ポン・ジュノ監督のサイン入りプレスです。

201002284

試写会のほかに、前売り券で近所のシネコンでもう一回見たのですが、Wプレゼントとはその半券が応募券になっていて、対応している上映館に置かれた応募箱の中にそれを入れるというものでした。

うちの近所のシネコンにもちゃんとあるのか?と思わず疑いましたがたしかに箱は置いてあって、覗いてみたらそれなりに半券が投入されていたのですが、去年のこととて応募したこともすっかり忘れておりました。(ビンくんのサイン入りポスターとかプレスはやっぱり競争率が高かろうと、ダメもとで監督さんのほうに応募したのでした。すんません・・・^^;)

ポン監督、配給会社様、貴重な一品をありがとうございました。

ちなみに・・・何年か前ふと見に行ったキム・ヨナちゃんのミニホムピィ(今でもあるのかどうかはわかりませんが。)にはウォンビンくんのZIOZIAの広告写真がずらずらっ・・・と載っていたものでした。ビンくんのファンだったのね。(ちょこっとだけ、ドンゴンさんの写真もありました。お、オマケ・・・??coldsweats01

201002286 ※ウォンビンくんは只今映画「お・じ・さ・ん」(ア・ジョ・シ)撮影中。アクション映画らしいです。

201002285 ※ついでと言ってはナンですが、こちらもひょんなことから入手したキョンテク監督のサイン入りパンフレット。「タイフーン」公開からもう4年経つんですね。

201002289

前回のコメントで話題に出ました「前髪・アトムGIORDANO」も貼っておきます。dog

201002287_2

※おまけです。深い意味はもとよりごじゃいません。ぶはは・・・ドンスさんはどうしても上下で柄を揃えないと気が済まないようで。happy02

| | コメント (10)
|

2010年2月25日 (木)

早春・追憶・GIORDANO

201002252_2

もう少し、偲んでも良いですか、愛しきGIORDANO・・・crying

201002251

201002256_2

綺麗な淡い色の重なりや、絶妙に崩したシャツスタイル、俳優ならではの表情、可愛い笑顔・・・

カジュアルブランドの広告とひとことで片付けるには惜しい、「ちゃんとひとつのキャラクターが構築され、演じられている」感のあったGIORDANOのドンゴンさん。

201002258_2

201002255_2

季節ごと、素敵な共演者と繰り広げる掛け合いにもわくわくさせられましたっけね。

201002254_2

201002253_2

201002257

「写真に撮られることは苦手だった。台本がないので、どう振る舞えばいいかわからないから。」

いつか読んだインタビューの中にそんな言葉があったと記憶しています。

台詞の書かれた台本こそ無かったのでしょうが、しっかりとしたコンセプトやCMを撮った監督さんのコンテ、ヘアメイクさんやスタイリストさんのセレクト、写真家さんとのセッションなどなど、縁の下のさまざまなプロの仕事たちが、ドンゴンさんのこんな顔たちを広告に乗せてくれたのだろうと思います。

201002259

きっとこれからも折に触れ、ファイルから写真を選んでしまうことでしょう。

| | コメント (10)
|

2010年2月24日 (水)

さよなら・GIORDANO

201002241

GIORDANOのイメージは、映画やドラマの作品とともに、私のドンゴンさん歴のけっこうな部分を占めている。

このブログもずいぶんGIORDANOの綺麗な写真にお世話になってきたが、このたびとうとうモデル契約を終えられるとのこと。

サビシイ・・・・ものすごく淋しい。思ったより淋しい。weepweepさて何としよう・・・・

GIORDANOのドンゴンさんは、私の中では特に海賊シンさんとイメージが被っていたころ、大いに私の妄想の泉だったものだ。

201002248 ※印象的なターコイズ・ブルーのTシャツの色には「ハワイ」という名が付いていた。超豪華な顔合わせで話題を呼んだ2005年春のCM。

201002247

ネット音痴なりに集めたたくさんの印象的な写真たち・・・

雑誌で言うなら、最終号の感謝大特集でもぶち上げたいくらいの思い入れなんである。しくしく・・・。

201002245

201002242※覚束なく漂うような眼差しの先には何が?たぶん寒かった日のロケだと思うが、春の温もりを含んだ光が髪に。

201002249

穏やかに小さなきらめく波を見せながら、水が時間を携えて流れて行く・・・・

201002244     ※今思えば、このCMの監督さん(眼鏡のシト)随分一緒にお仕事なさったんですね。

201002243

・・・というわけで、あとを引き継ぐのは、ソ・ジソブくんだそうです。(彼って、ビンくんと同い年なんすね。改めて知ったわ・・・)

もうちょっと懐かしい写真たちを紹介しましょうかね、次回も。どうぞお付き合いくださいませ。

201002246_2

| | コメント (10)
|

2010年2月21日 (日)

極上肉

201002211   ※このカテゴリは、一枚の写真から浮かんだ妄想を呟いております。

クンルン「し、塩味は利いてるだか・・・??」(肉しか見てない。)

光明「コショウはいいのか?」

クンルン「・・・・(ぜっ、ぜいたくでねえべか・・・・)」

さて、クンちゃんは、この肉のカタマリひとつで、将軍さまを背負って何日走れるでしょう。

外出から帰ってBS2で久しぶりに「ブラザーフッド」を見ました。DVDとも微妙に色合いと印象の違うTV放送を、つい毎回確かめるように見てしまいます。

テレビの小さい画面、煤でまっくろクロスケに成り果てて表情は良く見えなくても、ジンソクの歯とジンテ兄さんの白目は、やっぱりただただ真っ白なのでありました。(泣)cryingcryingcrying

人並みにフィギュアだ、スケート競技だジャンプだスノボだと盛り上がって見ております。バンクーバーオリンピックも後半戦ですね。高橋大輔くん、おめでとう。

《きょうの、小ネタ。》

201002214

201002213

(うそこメーカーより。掃除機は、たしかに上手く運転出来ない・・・よね?smilesmile

201002212

(調子に乗ってもう一ツ、漢字編。ほんとうにこう出たのよ、ドンスさ~~ん。happy02happy02

※追加・お隣のご主人の漢字編です。ぷぷっ・・・・bleahドラマ「トリプル」でふつうにエプロンしている画像があったのですが、服着てたし、表情が普通でおもろ無かったんで~~~(合成作れないmiyukicoldsweats01

20100222

| | コメント (8)
|

2010年2月19日 (金)

6・25から60年

201002189

6・25戦争(ユギオ、朝鮮戦争のことを指す)から60年。

2010021812 最近スチールが公開されてちょっと気になったのが、MBC制作の「ロード・ナンバーワン」というドラマ。メインにソ・ジソブ、ユン・ゲサン、キム・ハヌル、加えてシン・ヒョンジュン、ソン・チャンミン、チェ・ミンス等々ベテラン勢が参加、6月に放送予定、全16話、とニュースに出ていた。

おお、なんという魅惑のキャスト・・・・(見たい・・・)

「太極旗を翻して」(ブラザーフッド)とは映画とドラマの違いはさておき、あの戦争を描く視点は5年を経て何がしかの変化があるのだろうか。

「ロード・ナンバーワン」とは「国道一号線」、2007年に非武装地帯を見学に行ったとき車で通ったあの片側4車線の道路のことらしい。・・・とすると、その先は「統一路」。

何やらとっても意味深そうなタイトルではないか。

2010021811

公開されたスチール写真のソ・ジソブくん。ヘルメットは面長のほうが似合う、と実感させてくれるこのお姿。ヒロインのハヌルちゃんを挟んでユン・ゲサンくんと愛と友情の三角関係・・・なのかな?

そういえばたしかこの役、当初クォン・サンウくんがやるって言われていたのを読んだ記憶があったような・・・(ちなみに監督は「天国の階段」のイ・ジャンス氏。)

2010021810_2

こちらはユン・ゲサンくん。・・・に見えなくて一瞬キム・ミョンミンさんかと思ってしまった。ちなみに二人ともすでに兵役は終えて、軍隊経験者。銃や軍装の扱いなど、きっととっても様になっててリアルなことだろう。

口も思わず凍るような酷寒の雪景色の中のロケでは、台詞の呂律も回らなくなりそうだったらしい。

201002188

あの懐かしい富川ファンタスティックスタジオのオープンセットでもロケが行われるとか。

開戦から60年・・・・そうか、ジンテ兄さんがもし生きて帰って来ていたら83歳(たしか、設定は23歳だった・・・よね?)、ジンソクは78歳か・・・・(遠い目)孫とかひょっとしてひ孫とか、旧正月や秋夕は毎年家族に囲まれて穏やかで幸せに、年取っても兄弟仲良く、土の中なんかじゃなくて・・・cryingcryingcrying

201002183

「ブラザーフッド」ジンテ・ジンソクの兄弟は士官学校どころか、いきなりさらわれるように徴兵されたので、映画の最初のほうでは、兄ドンゴンさんはつんつるてんのみちみちの小さめ軍服を着せられ、弟ビンくんは反対にダブダブ、いかにも頼りない慣れてない雰囲気を出したということだ。

戦場で塩も振ってなさそうなおにぎりを食べる二人。ジンテさんのヘルメットが凹んでいるところがまたイタイケで・・・(エ・・??)coldsweats01

201002181_2

201002182_2

私には兄弟の手にしている小銃の名前も戦車の名前もようわからんのだが、こういった小道具の考証や収集は、衣装スタッフとして軍装マニアなど所謂「専門職」の協力を仰いだりするらしい。

人が戦争に傷ついて血を流すということ、愛する者と別れなければならなかったこと。その悲しさや怖さに繰り返し、思いを致させる・・・それはドラマや映画の大事な役割のひとつなんではなかろうか。

201002187_2

こちらはオマケ、おなじみコン・ヒョンジンさんと、チェ・ソングクさんの出演映画「テハン(大韓)、ミングク(民国)さん」(2007年制作)のひとコマ。2人で「ブラザーフッド」のポスターの真似をしているところ。(ぷぷぷ・・・smile

ドンゴンさんの次回作は、「ブラザーフッド」をともに作り上げたカン・ジェギュ監督との「マイ・ウエイ」(D-day)、相手役はイェジンちゃんで決定のようだけれど、日本人の俳優さんについては未だ謎だし、こんどはロケも多国に亘る壮大なテーマのようだから、またぞろかなり時間がかかりそうな予感が・・・

| | コメント (11)
|

2010年2月17日 (水)

ジンテ・ジンソク未満

201002171

ジンソクさん「何着てもキマるな、ボク・・・(んふふん)」

ジンテさん「弟よ・・・オマエ、ふぁっしょん雑誌のモデル気分が抜けてないだろ。」

ジンソクさん「兄さんこそ、釜山のドンスさんとか、海兵隊のカンさんとか・・・」

ジンテさん「さかもとチャンも忘れないであげてッ。(鼻息)」

ジンソクさん「・・・・・(困ったお兄さんだナ~・・・)」

(ジンテさん・心の声「アブナくて、戦場になんてとても一人で出せねいから!!!」)

※以上、懐かしい衣装合わせのひとコマより。

201002172     ※完成したジンテさん、ジンソクさん。(笑)

お断り・・・このカテゴリは一枚の写真をネタに呟き倒す、所謂妄想カテゴリの一種デス。よろしくお願いいたします。(当ブログ創設以来の復活だわ~smile

さて・・・昨日夜出たドンゴンさん関連のニュースなんですが、本当かしら。カン・ジェギュ監督、ドンゴンさんの次回作「D-デイ」ヒロインにソン・イェジンちゃんがキャスティングされたということなんですが・・・(詳細を待ちましょう。)confident

※今日出たニュースでは最終的な結論は監督さんが海外から戻ったら、ということらしいです。

201002173           ※マタギなもふもふベストも女優さんが着こなすと可愛いですな・・・

| | コメント (4)
|

2010年2月15日 (月)

Icing!

201002156

201002158_3

第21回冬季オリンピック・バンクーバー大会が始まった。開会式で出てきた熊のオブジェが「もののけ姫」のデイダラボッチみたいだなあ・・・などとぼんやり思いながらテレビで見ていた。

平和の祭典オリンピック、束の間世の憂さを忘れ、才能と努力の賜物の選手たちの技を堪能している。

冬のオリンピックといえばどうしても、子供のころに見た第11回札幌オリンピック大会のこの人を思い出す。金でなく、銅メダルだった、女子フィギュアのジャネット・リン(アメリカ)。

201002151_2 ※ウ~ン、懐かしい。本棚の隅っこから掘り出してきた、当時買った写真集。間に当時雑誌から切り抜いた記事などが挟んであった。つい読み入ってしまった。「ヤング」とか「ハート」とか「バッチリ」というキャプションの言い回しがナイス。smile

201002152 ※嗚呼、小学生の時買ったリカちゃん人形がこんなピンクのドレスを着てたっけな。「Love&Peace」といつもサインに書き込んでいた彼女、来日した時はマジで大騒ぎだったっけ。

懐かしくてつい貼ってみた。(丼兄さんやビンくん以外ではじめてスキャンしたってば。ははは。)

先日高橋大輔くんの衣装を作っているアトリエの先生の、作業の様子がとある番組で紹介されていて興味深かった。

人形作家とか、コミケで同人誌売ってそうなイメージの、黒づくめの服をお召の先生は1000個のスワロフスキーをひとつひとつこつこつとボンドで衣装に貼りつけていらした。とにかく軽くないといかんのだそうだ。あんなに光りものを貼ってあっても下の↓写真の衣装の重さは880gなんだそうな。

フィギュアスケートのファンのお姉さま方が、にほひも嗅がんばかりにうっとりとスタジオに持ち込まれたその衣装(写真で大輔君が着ているもの。)を撫でまわしていたが、その気持ちはじゅうじゅう解からんでもない。(笑)

201002153 ※最近の浅田真央ちゃんの衣装もなかなかに素敵。ほかの選手にはない感じのをいつも着ている。女子の場合、最低限お尻は奇麗にカバーしてほしいなあ。^^

フィギュアスケートはペアから始まった。国籍を取って、ロシア代表のペアとしてアレクサンドル・スミルノフ選手と組んで出場した川口悠子サンは、157㎝で37.8㎏しかないんだそうだ。細っ。coldsweats02

201002157 ※サン・サーンスの「白鳥」に乗って川口・スミルノフペアのショート・プログラム。純白の衣装にあしらわれた白鳥の絵は結構大胆に「昭和の少女漫画」ちっく。細身でぽや~~んとした印象の彼女ならでは着れる衣装かも。

201002155 ※「アイシング」のユン・チャンは亡きお兄ちゃんの遺言守って国家代表選手になったんだっけネ。crying

今日のJDGニュースチェック・・・「連休は家族と久しぶりにゆっくり休息です。結婚のお打ち合わせがあるとは聞いておりません」って、おいおい・・・「側近が言った」という報道はなんだったのさ?coldsweats01(・・・・まあ、いつものことか・・・・)

いずれ遠からず決まることなんでしょうけども。思うに「ああ、何か話くらいするかもしれませんね。」というようなツブヤキをメディアに都合よくとられてしまったのね。うっかり旬の話題は呟けませんですなあ・・・。引き続き見守りましょう。

つい気になったニュース・・・とあるアイドルグループのマネージャー氏が、暴走するファンからタレントを守ろうと過剰防衛になった現場写真がネットで問題になり、例によってネチズンが盛り上がったらしい。「雨の中待っていたファンを叩くなんざ、どういう仕打ち?許せん。」というものや、「服を引っ張ったファンはやりすぎだろう。」などなど。

マネージャー家業、ストレスと品格を天秤にかけ・・・いや日々お疲れ様でございます。

| | コメント (8)
|

2010年2月13日 (土)

St. Valentine's Day

20080903194028_156_0

カメラ目線でお茶目な一瞬のポーズ(たぶん)のドンゴンさんは、おととしの忠武路映画祭のレッドカーペット。

皆様のバレンタインデイのイメージはやはりピンクでしょうか。miyukiはなんとなくバレンタインデイも赤でございます。present

201002131

韓国は今日から旧正月の連休ですね。おそらくこの連休にドンゴンさん、ソヨンさんご両家そろって集まって、何らかの結婚のお打ち合わせがなされるだろうというニュースも出ております。(側近の証言。)華やかで厳粛な、忘れられない人生の一日になりますね。

おめでとうございます、ドンゴンさん。シッカリね。happy01

カナダでは冬のオリンピックが開幕しました。snow

私はといえば。。。花粉症が今年は目に来てすっかりしょぼしょぼ、茶色のクマ・・・ちゅうか、パンダ状態。weepただでさへ近視で霞むテレビ画面を目薬差し差し見ております。毎年のことながら、辛いですなあ・・・

同病のかた、お大事に・・・

201002133

さて、韓国タイヤ「テリオス編」、30秒のバージョンが見られます。手握ってますね~。dog

動画はこちら。

201002132

※こちらはメイキングより。いつものあの方もしっかりお隣に。(笑)なんとなし分け目がやっぱりカツラなんだろな、と思わせるテリオスさん、よくこんな風に吹かれて無事でした。ミナちゃんも寒そうです。夜に見える画面はCG処理なんですね。

動画はこちら。

201302136

※風に吹かれた後頭部つながり。(爆)movie映画「ファースト・キス」(キスしましょうか)より映画俳優の「キム・スヒョン」さん。(ヨンエさんはキム・ミンジュという役名。)この映画はあの「クロッシング」のキム・テギュン監督の作品で、記者ヨンファ(チェ・ジウちゃん)がコ・ソヨンさん(女優ジュヒ)にインタビューするというレアな場面も。ドンゴンさんのダンスシーンは何度見ても、笑えます。ごめんね、ドンゴンさん、向いてないのう・・・coldsweats01

201002141_3

| | コメント (10)
|

2010年2月12日 (金)

マンションらいふ

201002122

昨日のニュースによると、ドンゴンさんが購入したとされる銅雀区の超高級ヴィラMヒルズ、事務所の可愛い弟分ヒョンビンくんとキム・ソナさんも購入なさったんだそうな。ふうむ・・・「キム・サムスン」コンビがご近所さんなのか・・・というわけで、ヒョンビンさんのご両親はすでにあのマンションに入居なさってるということだ。

韓国ドラマの登場人物や、俳優○○さんの家として出てくるマンションを見ると、いつも使いやすそうで広々して良いよなあ、と思う。

ウチは一戸建てなので一応庭があるのだが、私はガーデニングも家庭菜園も出来ないシトである。腰痛持ちだから草取りもままならない。草の伸びる時期になると気が気でないから、マンションだったらこんなに悩まないのにな・・・とつくづく思う今日この頃・・・・と寄る年波(とほっ・・・)。生活運営能力のないもんには一戸建ては向かない。

(話がズレた・・・)

億ションとはいっても江南よりは少し割安、しかし今後の再開発次第で価値も上がる・・・?と言われているMヒルズ、入居が埋まった暁には芸能人マンションになっているのだろうか。

8日、ドンゴンさんが購入のニュースは某経済新聞のサイトで53万回クリックされたんだそうな。(もっと回数が多かったのは三星前会長が記念式典で来ていたスーツのブランドの話題だったようだが・・・)

201002124 ※たまには俄然頑張ることもあるぞ(笑)のドンゴンさん、“テリオスの後ろ抱き”つながりで思い出した画像デス。(ポスコマンションの広告より。)smileふかふかして居心地よさそうデスな。

ビンはビンでもおんなじマンションをウォンビンくんが買った、と聞いたらmiyukiとしてはもっと萌えたのだけどなあ。(いや、えろうすんません。)catface

201002126      ※韓国はそういえば今週末が旧正月なんですね。(ちょうどバレンタインデイ)

| | コメント (8)
|

2010年2月11日 (木)

『Yの日記』その⑧・思ひ出アルバムより・暑かった編

201002101

※このレビューはあくまで、管理人と皆様の妄想に於いてのみ、成り立っております。どうぞご了承くださいませ。

暑かった編は、文字通り暑い国インドネシアの訪問風景からデス。私の顔も心なしかテカってます。

雨の日風の日、暑い日寒い日、眠くてあくびを噛み殺した日、一緒にファンのアツい視線を浴びまくった日・・・・こうして思い出すと「思ひ出ポロポロ」イロイロモロモロ、感無量です。crying

2010021014

残暑のころ、某大学のキャンパスでロケした紳士服のCM撮影現場。後ろでとっちゃん坊やみたいな私は小鼻が思い切り膨れております。何をこんなに気張っていたやら思い出せませんが・・・

201002104

中国向けチョコパイのCM撮り。この人の衣装がイマイチだと思いましたが若い女の子を自転車の後ろに乗せる・・・というのはチョッと、羨ましかったなあ・・・など私がお傍でこんなことをウッカリ考えていた、というのは内緒です。(私情)catface

2010021012

2010021011

某化粧品会社が上海に出店した時のサイン会、マダマダ挙動不審に写る私。仕方ないのです、マネージャーにはSPさんと違う段取りがあるのデスから。

2010021010

中国ではVIPにはSPのほかに、公安のシトもいっぱい付くので何時にも増しての大移動です。

201002107

利川春史大賞映画祭。近づく台風でムシムシと背中が湿りました。例によって、丁寧すぎるサインを見守る私。

201002111

トコロで、どうです?この雄姿。(照)ヘアメイクさんに顔を弄られ、この人に台詞の指導もしてもらって、目出度く現代自動車ソナタのCMに登場した私。こんなことは一生に一度で十分でございます。青春の思ひ出、ということで・・・・catfacecatface

2010021013

・・・そして、すっかり二回りくらい貫禄が付いてしまいましたが、私はウォンビンさんより、年下です。嘘じゃございません。(そもそもウォンビンさんが若く見えすぎるんだと思いマス。)今年もまた、パスポートの判子がこの人と同じだけ増える生活が続くことでしょう。

服のボタンを無理に締めると変な横皺が入って苦しい・・・のは内緒です。(痩せます!)

何処かで携帯片手に裏を仕切る私を見かけたら、念を送ってみてください。たまに気付くかもしれません、あしからず・・・・(敬具)

チャリンコCM、こちら。

Yちゃんのソナタ、こちら。

※ところで、ベトナム編というのがあったんですね、チャリンコ・チョコパイ。まるっと女の子がアオザイの制服の子に入れ替わっていますが、合成??二人相手に撮った??謎・・・^^; こちら。

| | コメント (2)
|

2010年2月10日 (水)

『Yの日記』その⑦・思ひ出アルバムより・寒かった編

2010021016

※このレビューはあくまで、管理人と皆様の妄想に於いてのみ、成り立っております。どうぞご了承くださいませ。

いつの間にかけっこうな年月が流れました。こうして改めてこの人のうしろに写っている私を見て、自分は変わらんと思っていたのにこんなに「若くてボンヤリ」してたんだな、とオドロキました。

さあ、私はドコでしょう・・・

201002121

はい、見るからに寒そうな画像です。私はうしろで おくるみを持ってスタンバイしています。寒かったんです。なのに、水撒きなんです。思わず水の行方を一緒に追う私。芸能人は命がけ、とたびたび思う仕事人生の、はじめの頃のひとこまです。

このひとは、人一倍寒がりなんです。

2010021015

201002108

近いですから、カメラ。2006年2月、スクリーンクオーター縮小反対の一人デモ。殺気立つ現場、この人も眉毛が下がっておりました。(困ると眉毛が下がります。)

Yon12

メディアの皆さんの勢いにまだ勝てない私。この人一人の参加でビックリするくらいの人間が集まってしまった一日でした。

201002106

CM撮影の現場にて。なんだか私もこの人も少年みたいではアリマセンか。(遠い目)eyeglass

201001202

プロミスのプロモーションで行った中国で。ほんとうは、寒かったんです。強行軍でこの人も私もヘロヘロでした。ウッカリ隙だらけの視線やポーズをいつもより多く捕獲されてしまったものです。え?私でなく、この人デスよ。(それにしてもこのカメラマンさんは、ドコの国のシトでしょう・・・)

201002105

同じく、プロミスでベルリン映画祭参加。丁寧すぎるサインを見守る私。

思ひ出アルバム、次回に続きます。bookcamera

※古いファイルを探していたら、あっちにもコッチにも、お守りを頑張るYちゃんを見つけました。

「品切れオトコ」になってからというもの、「○○に○○したい俳優ランキング」みたいなのに入ってないかも?と思うのはmiyukiだけでしょうか。^^;結婚式の日取りについて相変わらずマスコミはアツい反応のようですが。

若いお兄さんに浮気でも・・・と思わんでもないのですが、なかなかそうも参りませんで。(笑)

| | コメント (2)
|

2010年2月 9日 (火)

「アルバート小父さん」の新しい家

201002091_2

まずはCM「韓国タイヤ・テリオス編」の話題から。シン・ミナちゃんの「シンデレラ編」のほうが登場は先だったのでしょうか。

ミナちゃん一人のバージョンはプラハでのロケ。テリオス編のほうはバルセロナ近くの聖堂で行われ、地元の新聞にもロケの話題が載ったそう。

約半日、ミナちゃんを後ろから抱いて持ち上げる演技を頑張ったドンゴンさん。後で腕がダルダルになったかもですね。

それにしてもヤッパリ微妙なヘアスタイルっす、ドンゴンさん。smiledogほんでもって、前立てと袖口がフリフリの王子様ブラウス着用・・・年齢コードギリギリかも。(つい冷静なあっしを許して、ドンゴンさん。^^;)

テリオス、とはやっぱりあの「テリウス」のことのようです。髪が長いことが必須。たとえば韓国版「花より男子」に例えるとユン・ジフ(花沢類)はアンソニーでク・ジュンピョ(道明寺司)がテリオスなんだそうで。

「キャンディ・キャンディ」が流行った時はもうすでにあっしはオトナでしたが、アニメは見た記憶があります。キャンディを最後に待っていたのは、アンソニーでもテリウスでもなく、初恋の丘の上の王子様=アルバート小父さん・・・でしたっけね。flair(そうか、小父さんでいいのか・・・笑。)

アルバート小父さん・・・じゃなかった、ドンゴンさんのニュース、昨日は去年8月に購入していた銅雀区の超高級ヴィラ(韓国では高層マンションはアパート、10階以下のマンションをヴィラと呼ぶそうな。)の話題がメインでありました。

すわ「新婚の巣?」というわけで。

例によって事務所の回答。「買ったのは本当です、しかしそこに2人で住むのかどうかはわかりませんよ。」

201002092 地上10階地下2階、セキュリティーは万全。漢江を見下ろす120坪、だそうです。すごいなあ~。

全18世帯のうちまだ5世帯しか入居していないらしいんですが、不景気だからとかでなく、入居者は誰でもエエという物件ではないからだ、とのことで。なるほど・・・(セレブオンリーということですね。)ちょっとした要塞みたいです。

ソウルに住むお金持ちはもっぱら漢江の見える高級マンション、というイメージですが、「ほんとうのお金持ちは青瓦台のうしろのほうの高級住宅街デスよ。すんごい家が並んでますッ。」といつかソウルから来ている会社員の男子が鼻息荒く教えてくれたっけなあ。(「美しき日々」とかにに出てくる邸宅ね。)

ドンゴンさんはWFPの活動で3月にアフリカへ行く予定と言われていましたが、アフリカとアジア、両方かどちらか一か所ということで調整が進んでいる模様デス。ハイチ訪問は膝の回復状況とスケジュール関係もあって時期をずらす可能性が高いようですね。

※本日のお題に深い意味はありません。

| | コメント (10)
|

2010年2月 7日 (日)

ファッション小ネタ

201002062

ドンゴンさんのリハビリは順調のようで、何よりです。傷跡が疼いたりしていないかな・・・??

さて、いまごろハワイから帰国した時の写真など貼っておりますが・・・(笑)このときはもっぱら、本国でもソヨンさんの豹柄に話題が集中しましたね。ファッションには疎いワタクシですが、ちょっと検索してもこの豹柄毛皮がイザベル・マランのものだということは分かりました。

バッグはジバンシーのパンドラというそうで。サングラスはレイバン、ドンゴンさんとお揃いでしょうか。

9b23894ca52ef87e82e925ac79591800

モデルさんは、ケイト・モス。

しかしこのバッグ、学生さんがカバン片方の手だけ肩にひっかけてダランと持ってるみたいに見えなくも・・・ははcoldsweats01

おなじジャケットでも着ているのがキム・ミニちゃんだとまたぜんぜん違って見えますね。バッグのほうは、シン・ミナちゃんもご愛用。

201002068

豹柄・・・・いくら流行りでもワタクシの選択肢には無いアイテムですが、若い子が可愛く着るぶんにはヨイのでは。

さて、この時のドンゴンさんは例によって黒のブルゾンにキャップ、ジーンズのブランドは分かりませんがいつものコンバースを履いておりました。このミリタリージャケットは、先日銀座にお目見えしたあのアバクロのもののようです。

201002069

なるほど、左の腕にブランドのネームがあったのネ。こうやってドンゴンさんはキッチリ着てますが・・・・

201002061_2

銀座のお店オープン時、話題になってたメンズ(ストアモデルと言うそうな。)はこういうふうに着てマシタ。たしか、上半身まるっと脱いで街角に立っていたら通報されてしまい、自粛してジャケット着たんでなかったかな?(笑)

ところで、フォーカードが終わって帰国するときに着ていらしたベルベットのダブルのコートなんですが、じつはすでに見たことがあったのでした。(左が映画「霜花店」VIP試写会の時。)あれまっ、もしや、インナーまでセットで同じかな???

201002067

フォーカードといえば、こちらも最近ニュース画像で見て「おや」と思ったダルメシアン柄のインナー・・・・ウォンビンくんとチャン・グンソクくん、年齢差はあれどメトロセクシャルなキャラがちょっと被るところありますが、基本のコーディネイト・ラインも一緒のようで。(年齢差実に10歳。そうは見えませんが・・・。グンソクくんの写真はソウルでのファンミです。)

世は動物柄…ということですネ。ワタクシ、豹は自粛しましたが(だって、ヤッパリ大○のオバチャンより堂々とは着こなせない・・・汗)ささやかにキリン柄、ゼブラ柄の巻き物はげっとしましたで~~。

201002064

今日のオマケはヤンくんです。予告編のサイトを見つけたのですが、昨年流出したものとドコが違うのか一見わかりませんがな。coldsweats01

動画はこちらから。

ヤンくんも今年は無事公開になるとヨイですね。楽しみに・・・

201002066

| | コメント (10)
|

2010年2月 5日 (金)

韓国タイヤ・頑張りました^^

AMエンターテインメントの妹分、可愛いミナちゃんを相手にちょっとオトナの危なさ含む、久々のセクシー演技???shinedogdogshineおおおお~~~~happy02良いではないですか。

201002054

201002052

201002053 12月のはじめにヨーロッパ・ロケ(プラハ?)で撮られたもので、ニュースのスチール写真によるとミナちゃんが長い裾を引いたドレスのバージョンもあるような・・・??

動画はこちらから。 (うまく見られるかな?)

ミナちゃんおんりー・バージョンはこちらから。 (綺麗です。^^)

「世界中のテリオスのために」・・・テリオスって誰のことやら???

ドンゴンさんは、髪みじかくしちゃっていたのだからこれはカツラでしょうかね。^^

201002056

201002055

| | コメント (4)
|

GIORDANO・春は白

291992942

GIORDANOの春は、白いシャツ・・・

シンプルにシャツとチノパン、履き心地が良くて軽い、だけどキチンとした革の靴、そんなコンセプトでしょうか。

撮影はたぶん、昨年12月フォーカードが終わって帰国したすぐ後。公式のスケジュールに発表されていた「GIORDANOスチール撮影」というやつでしょうかね。

オトコふたり、目があったら照れちゃった瞬間の好ましい笑顔です。

ドンゴンさんは長い髪のほうが好きな私ですが、このスタイルは横顔とふっくらさせた後頭部のバランスが良いですよね。(ドンゴンさんは、顔の前部が秀ですぎてるので、横顔に於ける後頭部の髪のあしらいはけっこうなポイントかと。dog

2919929422

しかし、ナニがあっても頑張って(エ?)主張している襟足アンテナ。 (爆)浮いてる浮いてる、ふっふっふ 。happy02(こんなコトで喜べるあっし、たいがいオメデタイっすよね。ぷぷぷ。)

201002043

201901044

今度の共演は、ドランケンタイガーのタイガーJKさん。私も以前一枚アルバムを買ったことがあります。在米韓国人で、Hip hopのヒトです。奥様でやはり歌手のユン・ミレさんとの間にジョーダンくんというお子さんがいらっしゃるそうで。

74年寅年生まれの年男・・・それでタイガーなのでしょか。

しかし、ひとくちに男のひとの体型といっても2人並べるとずいぶん違うものですネ。

201002046    ※こちらは、ユン・ドンヒョンバンドのMVにイ・ハナちゃんと出演したJKさん。雰囲気あります。

201002041_2

201002045※ジーンズには、ベルトも白・・・・。白い靴って、意外と履くのに勇気がいるんですよね、目立つし。

201002047        ※こちらはハンテン・春広告のウォンビンくんとホン・イニョンちゃん。可愛いです。

201002048

| | コメント (5)
|

2010年2月 3日 (水)

恋風恋歌

201002032_2

ドンゴンさんとソヨンさんが共演した映画「恋風恋歌」が公開されたのは今から11年前の1999年の2月。

ソウルから済州島にひとり観光にやってきたサラリーマンのテヒと、観光ガイドのヨンソが出会い惹かれあい、別れ、お互い心の中の何かに動かされ踏み出して、ハッピーエンドを迎える過程をさらさらとしたさりげなさで描いた作品。

201002034
眼鏡をかけたテヒさんは、上品だけど地味で、しかしじつはぼんやりとっても抜けていて、ドンゴンさん本人に言わせると、 「素の自分に一番近いキャラクター」なのだという。
鏡の前で笑う練習をしたり、夜の浜辺で飲んでいてサンダルを流してしまいなかなか拾えないで途方に暮れたり、バスに置いていかれたり、忘れ物をしたり。

201002036※テヒさんが、スニーカーでなくスエードのブーツを履いているところはポイント高し。足首と足の指の存在を感じさせてちょっとヨイ。それにしても2人砂にひたすら穴掘って何探してたんだろな・・・(笑)

201002038

しかし、そんなテヒさんを好きなファンはけっこう多い。それは大当たりした役が強烈なのばかりに対してご本人があまりに静かで、やはりさらさらとした人だということを皆がよく知っているからかもしれない。

私も随分前にこの映画を見た。で、今回キャプをとろうと思ってしみじみとキスシーンを「観察」してしまった。
「シングル・ファーザー大統領の男子高校生なちっす」@37歳は女性に弱いのだという設定と演出でああなっていたのだ、とコレもご本人の言であったが、テヒさんのちっすはそれに比べたら上手くもなんともないが(失礼)妙に等身大の男子の手触りとふんわりとした体温を感じさせた。

身を屈めて遠慮がちに、都合3回くらい「押して」いた。(笑)dogdog

201002037 ※ヨンソの家は薬局。一緒に並んで店番をして、帰ってきたオンマにあからさまに不審がられる。(笑)ちなみにヨンソのオンマは「ブラザーフッド」でジンテ、ジンソク兄弟のオンマを演じたイ・ヨンナンさん。

201002035_2

2010020310_2

※テヒさん、4態。コンタクトレンズを嵌めたあと、瞼の下で目玉が左右にぐりぐりっと移動するのがツボ。なじぇかデスクの下からサボテンの鉢植えが出現。自分で間違って買ったの?誰かに貰ったの?テヒさん。smile

『私たちの愛このまま』(ウリ サラン イデロ)はこの映画の主題歌。
デュエットで歌っている女性はイ・へジンさん、男性はチュ・ヨンフンさん。非常によく知られた歌らしく、ドラマの中で俳優さんが歌ったり、イマドキのK-popのお子がカラオケで歌ったりしているらしい。ちょっと検索していたら、コン・ユくんが歌っていた。

OSTを聴くと、トッケビ街道で缶を転がし、みかんを勝手に取って逃げ、歩きながらとりとめもなく、互いに自分の話をしていた11年前の映画の2人の姿が浮かんでくる。

1月、ハワイから帰ってきたところを言わばすべて承知で「お披露目」した2人には、約10年の間、いろんなことがあってもつかず離れず友達だった、ちょっと同志みたいな気配も漂っているように見えた。

201002039_3

2010020312_3

私を愛せる?
あなたにはきっと私は物足りない
私はあなたにただ愛しかあげられない

こんな私を愛している?

もうそんな風に言わないで
僕の気持ちはいま いっぱいに満ち足りているよ
僕たちの世界には何よりも大きい
愛する心があるのだから

いつの日か僕らが
年を取って くたびれ果てても
僕は今と同じにきみを愛するだろう

僕の胸に抱かれて目を閉じる
その日もきみと一緒にいる

私 寂しかった
あなたのいない長くて暗い時間
今は感じるの 幸せを
あなたの香りがそばにある

僕は感じる
闇を抜けて太陽の光に出会った
もう何も怖くないと
きみが僕の胸にいる
時が流れて
もし生きるのが辛くなったら
互いの肩に凭れよう

今日を覚えていて
僕らが 一緒になる日まで・・・

私は後悔しない

僕らの愛がここにあるから
ずっと遠い未来に
生きるのが辛い時は
互いの肩に凭れよう

僕の胸に抱かれてそのまま 目を閉じる日

目を閉じる日

世界が終る日まで 一緒に

僕らはこのまま  今のままで

永遠に・・・

MVはこちら。

※訳詞はmiyukiによる「とっても意訳」です。あしからず・・・

201002033

| | コメント (20)
|

2010年2月 1日 (月)

『Yの日記』その⑥・東京ドームの思ひ出

    201002015_2    

※このレビューはあくまで、管理人と皆様の妄想に於いてのみ、成り立っております。どうぞご了承くださいませ。

この人の一年もあっという間だったでしょうが、私の一年もそれはせわしなく行ってしまいました。そしてまた一年が始まったと思ったらしょっぱなからフルスロットル(全速力)です。
ストレスをなるべく私のところで止めておこうと頑張ったら、腹のサイズがアップしてしまいました。チョッと不本意です。
いいじゃないの、幸せならば・・・とユルユル笑うこの人だけど、傍にいる私にしかワカらぬ苦労もあると思えば、腹のサイズのことなど構っていられません。

せめて好きなものでもしこたま食べて、また一年ガンバリマス。もっと大変になりそうな予感が満々ですから。

    201002013

    ※金浦空港・出発の朝・すっかりボカシの入った私。

    201002018_2

    ※うっかりカメラ目線の私。

東京でのイベントで、私も「大きなスクリーン」デビューをしてしまいました。いちどは勘弁して下さいと申し上げたのですが、ほかの方たちのマネージャーも出るのだからと言われ、シブシブお受けしたのです。 (実際Bさんだけはなじぇかバナナだけがお伴でしたけど。)
「どんごんさんが画面からハケたら、カットの声がかかるまで考え事でもしてるような顔をしててくださいよ。気楽にお願いしますね。」と言われましたが、ほんとうに「カット」と言われるまで生きた心地がしませんでした。

・・・・私は顔色に出ないのです。 (動揺しても、狼狽しても、泣きそうになっても。)そういう意味ではやっぱり俳優には向いてイマセン。

自分の裁量でこの人の価値がいっそう上がり、速やかに仕事が進む・・・忙しさも自分が把握できていればこそ耐えられるというものです。

この人が現場で忍耐に忍耐を重ねた上で、結局誰にも悟られずにソッと「人格で寄り切る」場面を何度も見ましたが、shinedogdogshineあんなMなことは俳優だけが耐えられるのです。そうやって引き換えにして覗く世界にはたぶん条件があるのです。

・・・ちょっと哲学、語ってしまいました。普段の私にそんな暇はアリマセン。

さて、「野球場」でのイベントは、「あらかじめ撮影しておいた各出演者のスケジュール調整の場面」から始まります。

ウチが一番最初のパートになるので私も昼の回にチョッと自分の姿でも確認(照)しようと会場に分け入りました。足早に野球のゲームで言うところのホームベースあたりに組まれた機材用の櫓の下、各関係が群れて見守っているところに行き、こそっと混ざります。

    2010020108

    ※密かに縮みあがっていた私。

Bさんのところにイロイロあって開始がだいぶ遅れたので、油断してコッソリ電話などしていたら、始まったとたんに自分の顔がどどん!とスクリーンに・・・・。

ゆうに10日くらい寿命がちぢんだ気がしたのは内緒です。

2泊3日イベントの旅、こんな時は文字通り短い睡眠の間くらいしか自分の時間はアリマセン。日本を発つ日の羽田でのご挨拶時は、教育途中の後輩君の『現地実習』 (課題・出しゃばらず、目立たず且つ鉄壁のお守りを一人でも頑張ること。)でした。

このところ身もココロもだいぶ成長を遂げたカレですが、たまにこの人をまるで姫様のように過剰にお守りしすぎてテンパった揚句、宇宙まで飛んで行きかねないイキオイのことがあってウブいです。・・・いや、何も申しますまい。私だってイッパイ、へもをかましながらここまできたのですから。(遠い目。)

    201002012

時々私に頼りまくりのおーらを出しながら振り向く後輩君に、ちょっとだけキューを出してやりながら、黙って後ろで見守っているのも楽ではございません。

こうして私どもの守り守られチームプレーは続きます。姫様を最大限に、なお且つ上品に光らせる・・・スターといえど一人ではようよう光れず、奥の深い作戦も要る・・・そんな遣り甲斐のある仕事なのです。(鼻息。)catfacecatface

    201002014

    201001017

※モデル立ちの姫様と私。ベルリンにて、映画祭参加。(Yちゃんの思い出アルバムより。)confidentcamera

| | コメント (2)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »