« チャン・ジン監督が愛した「プレジデント」・・・② | トップページ | COSMOPOLITAN*チャン・ドンゴン・インタビューより『unbreakable・・・壊せないもの』 »

2009年11月 9日 (月)

あなたの瞳の奥に

    2009110932

人の心には基本自分でもどうにもならない場所がある。本能だけで行動するわけではないから、自分のそんなところと向き合うと、吃驚したり途方に暮れたり、苦しくなってしまうのだ。

その混乱を正直に口に出してしまえる人は羨ましい。

誰にでも心があって、それは切れば血も噴き出す生身のカラダの底に埋まっている。

アタリマエだが、話題のスター、チャン・ドンゴンさんとて同じこと・・・別世界に住んでいる人なんだけれど。

それをふとあの瞳に感じる時、同じ人として共感し、愛おしいと思う。

    200911092

“釈迦は人間の苦悩がその心よりおこるものであると分析し、さらに心と、心が作り出す苦悩を見つめきって、苦悩からのがれようとすれば、たれもがその内面から自分を変える必要があるとした。
心は、心そのものがわるいのでなく、その深奥に一ヶ所人間を苦しませる部分があるとする。その部分から毒素を分泌しているために、人間は苦しむのである。
その部分、その毒素のことを、釈迦は妄執という概念でとらえた”

(『十六の話』・・・「華厳をめぐる話」より・司馬遼太郎)

    200911095

    200911099

「俳優は、仕事している姿を見せれば基本それで十分だと思っています。」

芸能人は(世間に及ぼす影響が大きいことから)しばしば「公人」とされることに、答えられることには誠意を以って答えながらなお控え目に、素の部分、プライベートな部分を出すことに、彼はずっとそう言って終始一貫同じ考えを述べている。

    2009110911

役の上では強烈な印象を放つあの眼の光も、役を演じていないと優しさと正直さと茶目っ気と、人恋しさ慕わしさを零れさせ(あと、隙ね。)、皆がその瞳の奥に自分の純粋な気持ちを投影してきたのだと思う。

そこいらへんが、得も言われぬ寂しさの正体かもしれないと思う。

何も、変わりはしないのだけれど、そこに見える景色が今度は違うのかもしれない、と・・・・。

    200911091

それはいったい「恋」に似たものなんだろうか、それとも「妄執」なんだろうか・・・

    200911098

所詮は自分の目と感性を通してしか見られないものだから、こうやって呟く時いつももどかしくてならないのだけれど、「最高の俳優」としての彼の姿を映し出す、彼の瞳の奥の静かな揺らぎを、これからも見て行けたら・・・と私は思っている。

          2009110942_4

※先週末、うちにも会報が届きました。ワタクシの感想も、載せていただきました。ちゃんと真面目に、呟きました。(笑)catface

|
|

« チャン・ジン監督が愛した「プレジデント」・・・② | トップページ | COSMOPOLITAN*チャン・ドンゴン・インタビューより『unbreakable・・・壊せないもの』 »

miyukiの呟き部屋 (98)」カテゴリの記事

コメント

こんばんはhappy01

先週の突然のニュース、イベントなどなど、なんだかすごい1週間でしたね。
いろいろと思うことも人それぞれだと思います。
私が思ってることも、そりゃおかしいと思われる人もいるだろうし・・・sweat01

自分が感じる幸せと人が感じる幸せの温度差は見えないものだし、違うものだと思います。
だけど、自分が好きな人が悲しい顔をしてるのを見るのはつらいことだし、幸せな顔を見れるほうがうれしいんじゃないかなと思います、私は。
まだまだ修行が足りない、人間出来てないけど、おバカだけど、そう思います。

うまく言えなくて、すみませんcoldsweats01

これからも、小さな小さな力だけど、ここから応援していかせてくださいね~confident

投稿: みゆっち | 2009年11月 9日 (月) 23時32分

nightみゆっちさん、こんばんは。
ファンの気持ちいろいろですね。

好きな人が幸せな顔をしていたら、それでいい。
いやほんとですよ、
その通り。
聞いた時はたしかに吃驚しましたけどね。

ドンゴンさん自身にも
まだまだいろんな、解決しなければならないことが
あるかもしれません。

健闘を祈る、ですよね。
(べつに反社会的な悪事とか犯罪を犯したんじゃないんですから~~)
ご一緒に、見ていきましょね。happy01

投稿: miyuki | 2009年11月10日 (火) 00時04分

heartmiyukiさん、こんばんは。
時間が経つにつれドンゴンさんらしいなぁって気がして・・・
「そんな彼女が私も好きになりました。」って
ういな台詞・・・ますます好きになってます。^^

また、恋風見ました。
ここから始まったのね・・・
大人の、ビックカップルの二人なのに純朴な感じがするのは、
恋風のイメージがあるからかなぁ・・・confident

また、どっぷり!
見終わって、なんだか清清しい気持ちになってうるっとしました。
オンマ目線で「良かったね!幸せになってね!」と。
また、乙女になって
「いよいよ一人のものになってしまうのね・・・」
もあったような・・・coldsweats01coldsweats01

>「最高の俳優」としての彼の姿を映し出す、彼の瞳の奥の静かな揺らぎを、これからも見て行けたら・・・
これです!これに尽きますよね・・・confident

禁煙のお手柄はソヨンだったんですね。
きっぱり止めてね!ドンゴンさん!!smilesmile

投稿: みつこ | 2009年11月10日 (火) 17時10分

heart02
miyukiさんってば・・・
写真のチョイスに起承転結が見られて、なおかつ“おまけ”もあって、
この流れが素敵です。
でも・・・
日がたつにつれて一抹どころか二抹三抹ほどのセンチメンタル感じてません?

あんよぶらぶらの写真は大好きです。
なにかどんごにょんがこっぱずかしい愛のセリフを吐いちゃって、
彼女に笑われ、あらぬ方を眺めているような微笑ましいシーン。

またこの距離感、これが2年の間に少しずつ縮まっていったんだと思うと
じつに味わい深いシーンですね。

あ~あ、お幸せに。


投稿: rei | 2009年11月10日 (火) 20時15分

dogみつこさん、こんばんは。
私もやっとこ大昔買った「恋風恋歌」DVD
引っぱり出したのですがまだ本編見れていません。
YOU TUBEでMV動画は見ましたが
なんだか眼鏡のテヒくん見ただけで
(・・・かっ・・可愛い・・・・)と。
なんか、思い切り初々しいですよね。
新鮮ですわ。

たまには振りかえるのも悪くないですネ。
笑う練習、お父さんの介護、
ビール飲んで一人にへっ・・・
あれは隠れた名作ですわ~。

これからも見守りましょう~^^

投稿: miyuki | 2009年11月10日 (火) 20時53分

happy01reiさん、ぶははっ。
あっしはほんの「一抹」までで済んでおりますよ、
なんとな~~し、寂しいの。(笑)

寂しいというより、気が抜けちゃったとか、
これからいろいろ出てくる
ニュース見るのがしんどい、と思う方がけっこう
多いみたいですね。
韓国メディア、怒涛ですから。

姿が見られないときは寂しくてファン辞めると騒ぎ、
姿見られてもこんどは彼女の話題なんてもってのほか・・・って
やっぱり芸能人って大変ですなあ。

んふふ、最近短い髪ばかりで地味だったんで
髪の長い写真使ってみました。
やっぱ、キレイですわ。^^

投稿: miyuki | 2009年11月10日 (火) 21時03分

「俳優は、仕事している姿を見せれば基本それで十分だと思っています。」
…私にはこの言葉だけで十分です。miyukiさん、これを選んでくれてありがとう。
『俳優チャン・ドンゴン』に魅かれて、それまで全く興味のなかった韓国に行き、暗号みたいなハングル文字を覚えた私だから…。この軸さえブレてなければ、これからも変わらず見続けていけます。

素材は何も変わらない。ただ、エッセンスが加わっただけ。おいしい料理を引き立てる、香り高いエッセンスが。
彼はこれから40代に向けて、どんな極上の味を我々に提供してくれるのか。
お腹を空っぽにして、ヨダレたらして楽しみに待つことにします。(←汚い表現ですいません)

投稿: コスタ | 2009年11月10日 (火) 22時11分

dogコスタさん、こんばんは。
ほんとにそうですね。

インタビューなどの端々に伺える
彼の私生活も、本音のかけらも、
ファンとしては、「お仕事する姿を彩る小道具」みたいなもんですよね。

いつも、いつまでも同じ姿を求めは致しませんとも。
だけど、出来たら「みちみち、まんまん」には
ちょこっと気をつけていただいて・・・(笑)

素敵なコメントありがとうございました。happy01

投稿: miyuki | 2009年11月10日 (火) 23時11分

こんばんはhappy01

今日もいろんなニュースが入ってきてびっくりですよねcoldsweats02

コスタさんの言葉、本当にそうだなぁと頷きながら同感ですと思っておりますconfident

先週末、お友達と何人かで集まったんですが久々に「恋風恋歌」見よう!って話になったんですよ。
(ってまだ見てないし・・・coldsweats01
クンちゃんが1番好きに見える私ですが、テヒくん好きなんですよ~lovely
照れくさそうに笑うとことか、きゅ~んlovelyってなります(照)

投稿: みゆっち | 2009年11月10日 (火) 23時32分

dogみゆっちさん、テヒって
ほんと隠れた人気ものね~~。
会社で存在感が無いって設定が
今思うとえらくそそりますわ。

テヒの初々しさは
あの時代ならではでしょうけど、
これからその年年ならではの役をどんどんやっていって
欲しいものです。

投稿: miyuki | 2009年11月11日 (水) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャン・ジン監督が愛した「プレジデント」・・・② | トップページ | COSMOPOLITAN*チャン・ドンゴン・インタビューより『unbreakable・・・壊せないもの』 »